どんなときもWiFiの無制限プラン終了について
8/24 午前10時にどんなときもWiFiの無制限プラン終了がアナウンスされました。 代替プランは決してお得ではありません。 まずは他サービスと比較してみましょう。

詳細を見る

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

データSIM

【どんなときもwifiの再来?】パケット無制限は実在するのか?テレコムスクエアWi-Ho!プリペイドSIMの通信速度と上限容量を検証

2020年8月26日、テレコムスクエア(Wi-Ho!)はモバイルWiFiルーター「GlocalMe G3」の中古端末とパケット通信量無制限のSIMカードをセットにしたパッケージをAmazonで発売しました。

テレコムスクエア、パケット無制限SIMカード付きモバイルWiFiルーターを販売。30日プランで本体込み7029円~ 2020年8月26日、テレコムスクエア(Wi-Ho! 東京都千代田区)はモバイルWiFiルーター「GlocalMe G3」の中古...

要するに中古端末+プリペイドSIMカードをセット販売している商品です。

この「パケット無制限」という表記に惹かれてSIMカードのみを購入しました。

※15日間パッケージの選択項目から選択し、7日間のパッケージを購入しました。

本記事では定時計測を元にパケット無制限かどうかの検証と通信速度についてレビューしていきます。

\GoToトラベルを楽しむための選択肢/

>>記事を見る

結論:パケット無制限は存在しない

結論から言うと、Wi-Ho!パケット無制限プリペイドSIMはパケット無制限ではなく、上限2GBで速度制限がかかり使用できなくなりました。

本パッケージは7日間の使い切りだったため2GBだった可能性があり、残る14日間/30日間のパッケージは恐らく7日間(上限2GB)×週数分の容量しか使えないと思われます。

Wi-Ho!プリペイドSIMカード詳細

パッケージは3種類存在し、7日間使い切りの物は1,590円(税込、購入当時)でした。

使用する回線はIIJ=インターネットイニシアティブでした。

IIJmioといえば日本初のフルMVNOです。

通常の格安SIMと違って、キャリアから回線を借用していますがSIMカードを発行することができます。

ピクトグラムも「IIJ」表記になっています。

付属の用紙に記載していあるAPNを設定して準備は完了です。

パケット無制限プリペイドSIMカードの速度データ

測定方法については下記方法で実践しました。

  • 通信端末にプリペイドSIMカードを挿入しAPN設定を実施
  • 通信速度自動測定ソフトを用いて10分置きに計測
  • 実施期間は2020年8月30日7時~9月1日8時まで
  • 測定項目はPing/DLSpeed/UPSpeedとする

速度計測1日目

計測1日目は非常に良い結果となりました。

朝8時30分~23時59分までの計測を行いました。

混雑時間帯での通信速度低下もほぼなく、1日を通してのダウンロード速度平均は32.6Mbpsを記録しました。

制限がかかる気配もなく1日目を終えました。

速度計測2日目

0時~23時59分まで計測を実施しました。

1日目とは違い、昼・夕方・夜間で通信速度低下がみられました。昼食時は~3Mbps程度、夜間は~10Mbps程度となりました。

また深夜帯でも速度が乱高下しました。

速度計測3日目

0時~8時まで計測を実施しました。

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。

午前6時、使用開始からの累計パケット通信量が2GBを超過した直後から速度制限がかかり、0.2Mbpsに制限されました。

それ以降、手動で何度か計測しましたが下り速度が「0」となることが多く全く通信ができなくなりました。

3日間トータル

3日間の結果一覧です。

使用時間が長くなるにつれて、Ping/DL速度が不安定になる傾向がみられました。

まとめ-パケット無制限プリペイドSIMはおすすめしない

以上、Wi-Ho!(テレコムスクエア)のパケット無制限プリペイドSIMのレビューでした。

\GoToトラベルを楽しむための選択肢/

>>記事を見る

やはり当初の予想通りパケット上限が設定されており、パケット無制限ではありませんでした。

どんなときもwifiで露呈されたように、現在の日本でモバイルデータ通信でのパケット無制限は存在しません。

パケット無制限をうたっていたクラウドSIMWiFiルーターサービスもパケット上限ありのプランを続々とリリースしており、業界の健全化が進んでいます。

決してプリペイドSIMが悪いというわけではありません。

上限が明記されたプリペイドSIMであれば安心して使用することが可能です。

特にWi-Ho!ブランドの国内向けプリペイドSIMはドコモ回線/IIJのSIMカードを用いているため、高速通信が可能です。

以前では再販型ソフトバンクSIM一強でしたが、IIJのSIMカードが登場したことで勢力図も変わりつつあります。

くれぐれもパケット無制限は信用しないようにしましょう。

おすすめプリペイドSIMは下記にて

記事一覧を見る

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
データSIM

キャリアでもMVNOでもない選択肢とは?|ソフトバンク5000円以下20-30GB新プラン報道から第三の可能性を考える

2020年10月15日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
2020年10月13日、オンラインニュースを中心にソフトバンクが新料金プランを検討しているというトピックスが舞い込んできました。  …