どんなときもWiFiの無制限プラン終了について
8/24 午前10時にどんなときもWiFiの無制限プラン終了がアナウンスされました。 代替プランは決してお得ではありません。 まずは他サービスと比較してみましょう。

詳細を見る

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

格安SIM

格安スマホ主要11社の特徴を解説!最低利用期間・違約金・MNP転出料の違いまとめ

現在、日本国内には数多くの格安スマホスマホメーカーが存在し、格安スマホを検討中の方もどこのメーカーを選んだらいいかわからない方が多いことでしょう。

本記事では主要MVNOの特徴を解説し、あなたにピッタリの格安スマホメーカーを紹介します。

楽天UNLIMITなら先着300万人は1年間無料で使用可能!

国内通話し放題、自社エリア内パケット上限なし!
(パートナーエリアは5GB/月)

【公式】楽天モバイル

SIMロック解除方法については下記に

ドコモ・au・ソフトバンクの中古スマートフォンが利用者以外でもSIMロック解除可能に|中古端末格安SIM市場の起爆剤になるか 2020年10月1日、ソフトバンクはスマートフォンの中古端末のSIMロック解除を同社サイトおよび店頭で行うことを発表しました。 ...

\GoToトラベルを楽しむための選択肢/

>>記事を見る

主要MVNOの違約金まとめ

下記には主要MVNOの最低利用期間・違約金の有無・MNP転出費用についてまとめています。

ブランド名種別最低利用期間違約金MNP転出費用
UQモバイルサブブランド3,000円
ワイモバイルサブブランド3,000円
IIJmioフルMVNO利用付きの翌月末日まで1,000円3,000円
OCNモバイルONEフルMVNO3,000円
LINEモバイルライトMVNO3,000円
BIGLOBEモバイルライトMVNO1年以内の転出で1,000円+3,000円
イオンモバイルライトMVNO90日以内の転出で15,000円
LIBMOライトMVNO12ヶ月※10,450円3,000円
mineoライトMVNO1年以内の転出で10,450円
ロケットモバイルライトMVNO12ヶ月※10,450円3,000円
LinksMateライトMVNO3,000円

※LIBMOに関してはキャンペーン適用で違約金が無料になります。

※サブブランド・フルMVNO・ライトMVNOの違いについては下記から

格安スマホ豆知識|MVNOの種類と違いについて解説!サブブランド、フルMVNO、ライトMVNO…何が違うの? 「格安スマホ」という言葉が世の中に出始めてからしばらく経ち、みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? ただ...

このように若干条件が異なりますが。おおよその主要MVNOに関しては縛り期間がなく、違約金も発生しません。

ニーズ別おすすめ格安スマホ事業者

それでは下記からあなたの使いたい条件に合わせた格安スマホメーカーを紹介します。

通信回線の安定で選ぶならUQモバイル/ワイモバイル

ブランド名種別最低利用期間違約金MNP転出費用
UQモバイルサブブランド3,000円
ワイモバイルサブブランド3,000円

 

UQモバイル/ワイモバイルはともに日本三大キャリアを母体にもつサブブランドです。

最大の特徴としては、母体であるau/ソフトバンクから大幅な回線帯域を借用しているため、通信速度が速く安定していることが挙げられます。

要するに「ほかの格安スマホブランドよりも安定して速度が速い」ということです。

パケット最大容量は月間10GB程度とキャリアに比べると若干少ないですが、パケットを使い切った後の制限速度が下り1Mbpsと高速となっており、低画質での動画視聴やSNS、メールやLINE程度であればストレスなく通信可能です。

<代表プラン>

 UQモバイル
ワイモバイル
プランスマホプランRスマホベーシック
プランM
月額料金2,980円3,680円
使用回線auソフトバンク
データ容量10GB
キャンペーン適用で12GB
10GB
データ増量オプション※で13GB
容量超過後速度最大1Mbps最大1Mbps
通話オプション国内通話かけ放題
1700円/月
国内通話10分かけ放題
700円/月
月間60分かけ放題
500円/月
10分以内国内通話無料

スーパーだれとでも定額
1000円/月国内通話かけ放題

光回線セット割ギガMAX月割-500円/月
※ビッグローブ光
※複数契約割引なし
おうち割光セット-500円/月
※ソフトバンク光
※S:500円/M:700円/L:1000円
※複数台割引4台まで
その他割引新規割-700円/月
(半年間のみ)
公式UQモバイルワイモバイル
iPhoneSE第二世代が格安¥35,640~!UQモバイルの新規契約MNPがワイモバイルよりおすすめ! UQコミュニケーションズ(東京都港区)は2020年8月27日、同社が運営するMVNOサービス「UQモバイル」にてiPhoneSE...
トレンドは制限後1Mbpsだけじゃない。楽天・ワイモバイル・UQモバイルの格安SIM競争を比較! UQモバイルからiPhoneSE(第二世代)が発売されました。 https://waves.greenechoes-stu...
UQモバイル、新プラン「スマホプランR」を発表。WiMAX・ビッグローブ光/enひかりと組み合わせてさらにお得に UQコミュニケーションズ株式会社は2020年5月25日、同社が展開するUQmobileにて新料金プラン「スマホプランR」新設、6...

>>特集ページを見る

>>特集ページを見る

通話込みの維持費の安さで選ぶならIIJ/ONEモバイルONE

ブランド名種別最低利用期間違約金MNP転出費用
IIJmioフルMVNO利用月の翌月末日まで1,000円3,000円
OCNモバイルONEフルMVNO3,000円

通話込みの維持費の安さで選ぶのであればフルMVNOのIIJmio/OCNモバイルONEです。

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営するNTT系の企業となっています。

この二社の特徴は最低パケット量が低く、通話込みでの維持費が安いという点です。

スマホはそんなに使わないからなるべく安く維持したいという方にお勧めです。

<代表プラン>

 IIJmioOCNモバイルONE
プラン従量制プラン1GB/月コース
月額料金1,180円1,180円
使用回線ドコモ/au
※従量制プランはauのみ
ドコモ
データ容量1GB1GB
データチャージ200円~/1GB500円/1GB
容量超過後速度最大200kbps最大200Mbps
通話オプション誰とでも3分&家族と10分
600円/月
誰とでも10分&家族と30分
830円/月
10分かけ放題
850円/月
トップ3かけ放題
850円/月
かけ放題ダブル
1300円/月
光回線セット割mio割-600円/月OCN光モバイル割
-200円/月
その他割引~9月30日まで
初期費用1円
通話オプション0円
→6か月間月額480円
公式IIJmioOCN モバイル ONE
IIJmio1GB/480円~au回線を使った従量課金制新プランを発表 iPhone8が半額以下セールも IIJ(インターネットイニシアティブ)は2020年8月20日、au回線を用いた新料金プラン「従量制プラン」の開始を発表しました...

>>特集ページを見る

>>特集ページを見る

家族みんなで使う・学生にお得なのがLIBMO

ブランド名種別最低利用期間違約金MNP転出費用
LIBMOライトMVNO12ヶ月※10,450円3,000円

LIBMOは株式会社TOKAIコミュニケーションズ(静岡)が運営する格安スマホ事業者です。

LIBMOの最大の特徴は「特定の層にとっては非常にお得」ということです。

「学生支援30」プランでは大容量月間30GB使用可能で月額2,280円~となっており、MVNO界隈では非常に安価となっています。

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。

学生=学生でなくても構いません。

申し込み対象は24歳以下となっています。

また、「ペア割+TLCプラス」では月間30GB容量を2枚のSIMカードでシェアすることで月額4,980円~使用できます。

当サイトでは特集コンテンツも組んでおり、非常に人気が高いです。

ただし、上記2つのプランに関しては違約金免除キャンペーン適用外となるため注意が必要です。

<主要プラン>

\GoToトラベルを楽しむための選択肢/

>>記事を見る

 LIBMOLIBMO
プラン学生支援30ペア割30
月額料金2,280円5,680円
使用回線ドコモドコモ
データ容量30GB30GB
データチャージ1000円500円/1GB1000円500円/1GB
容量超過後速度最大128kbps最大128Mbps
通話オプション国内10分間かけ放題
850円
かけ放題ダブル
1,300円
通話パック30
880円
国内10分間かけ放題
850円
かけ放題ダブル
1,300円
通話パック30
880円
光回線セット割@TCOMヒカリ使用で
最大-300円/月
@TCOMヒカリ使用で
最大-300円/月
その他割引SIMカード2枚セット
公式LIBMO

>>LIBMO特集を見る

大容量通信を行うならイオンモバイル

ブランド名種別最低利用期間違約金MNP転出費用
イオンモバイルライトMVNO90日以内の転出で15,000円

 

イオンモバイルはご存知の通り、あなたの街のイオンモールでも契約ができる格安スマホ事業者です。

以前は料金が高額でしたが、2020年8月に料金改定を行い、大容量プランが安価に使用できるようになりました。

<音声通話付き大容量プラン>

 イオンモバイルイオンモバイル
プラン音声30GBプラン音声50GBプラン
月額料金4,980円6,980円
使用回線ドコモ/auドコモ/au
データ容量30GB50GB
データチャージ480円/1GB480円/1GB
容量超過後速度最大200kbps最大200Mbps
通話オプション国内10分間かけ放題
850円
050かけ放題
1,500円
国内10分間かけ放題
850円
050かけ放題
1,500円
光回線セット割なしなし
その他割引
公式イオンモバイル

>>特集ページを見る

>>特集ページを見る

ゲームをお得にしたいならLinksMate

ブランド名種別最低利用期間違約金MNP転出費用
LinksMateライトMVNO3,000円

LinksMate(リンクスメイト)は格安スマホ業界で初めて5Gサービスを提供していることで話題になっている格安スマホ事業者です。

この界隈ではゲームとSNSに特化しており、対象アプリの通信量が最大90%以上節約できる「カウントフリーオプション」があることが特徴です。

月額500円のオプション料金を支払うことで対象アプリの通信量が実際に使った量の10分の1になります。

動画コンテンツや通信を多く必要とするオンラインゲームを楽しみたい人にはぴったりです。

リンクスメイトで対象アプリを見る

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

ドラマ視聴ならFOD テレビ番組やアニメ・動画が見放題!

ドラマ視聴ならFOD テレビ番組やアニメ・動画が見放題!

FujiTV無料posted withアプリーチ

プランは99種類の中からお使いのパケット通信量×データSIM/SMS付SIM/音声通話付きSIMの組み合わせで選ぶことが可能です。

<代表プラン>

 リンクスメイトリンクスメイト
プラン音声10GBプラン音声50GBプラン
月額料金3,100円7,950円
使用回線ドコモドコモ
データ容量10GB50GB
データチャージ1000円/1GB
100円/200MB
1000円/1GB
100円/200MB
容量超過後速度最大200kbps最大200Mbps
通話オプション国内10分間かけ放題
850円
国内10分間かけ放題
850円
光回線セット割なしなし
その他オプションカウントフリー
500円/月
カウントフリー
500円/月
公式LinksMate

>>特集ページを見る

>>特集ページを見る

低速無制限の変わり種ロケットモバイル

ブランド名種別最低利用期間違約金MNP転出費用
ロケットモバイルライトMVNO12ヶ月※10,450円3,000円

ロケットモバイルはこの業界では珍しく「低速×パケット無制限」の変わったプランをリリースしていることで有名です。

この神プランは月間パケット上限がない代わりに回線速度は200kbpsで固定されています。

主な用途としては、個人でSIMカード挿入口がある監視カメラを設置し、映像データをリアルタイムで監視したい場合や自宅にあるIoT機器を遠隔で操作するためにホームルーターで使うという用途があります。

そのほか、20GBの大容量プランもあります。

<代表プラン>

 ロケットモバイルロケットモバイル
プラン神プラン(d)通話3GBプラン
月額料金298円1,400円
使用回線ドコモドコモ
データ容量無制限
※200kbps固定
3GB
データチャージ150円/100MB150円/100MB
容量超過後速度最大200Mbps
通話オプションなしなし
光回線セット割なしなし
その他オプション
公式ロケットモバイル

>>特集ページを見る

>>特集ページを見る

まとめ

このように格安スマホは事業者ごとに大きく特色を分けて各社差別化を図っています。

是非あなたにピッタリの格安スマホ事業者を見つけてくださいね!

格安スマホへの乗り換え方法はコチラから

ドコモ・au・ソフトバンクから格安スマホへ番号そのまま乗り換える(MNP)には?転出番号取得方法を解説 格安スマホからドコモ・au・ソフトバンクからLIBMOへ番号をそのまま乗り換える時に必要なのがMNP(モバイルナンバーポータビリ...

記事一覧を見る

>>特集ページを見る

>>特集ページを見る

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
格安SIM

文科省が中学生の学校への携帯電話(スマホ)の持ち込みを条件付きで容認…保護者が考えたい携帯料金について

2020年8月2日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
文部科学省は2020年7月31日、原則禁止としてきた携帯電話(スマートフォン)の学校への持ち込みを条件付きで認めることを、各都道府県 …