テレワーク・オンライン授業用WiFiルーターについて
新型コロナウィルスの第二波が懸念される中、テレワークを検討する企業やオンライン授業を考える学校が多くあるかと思います。
当サイトでは各種レンタルWiFiルータ-の法人契約・大口契約のご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

クラウドSIMWiFiルーターについて
どんなときもwifiに対する行政指導を受けて、パケット無制限を謳うクラウドSIMWiFiルーターのパケット上限明記の動きが進んでいます。 ご契約前に注意事項を一読してください。

記事全文

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
格安SIM

UQモバイル、新プラン「スマホプランR」を発表。WiMAX・ビッグローブ光/enひかりと組み合わせてさらにお得に

UQコミュニケーションズ株式会社は2020年5月25日、同社が展開するUQmobileにて新料金プラン「スマホプランR」新設、6月1日から提供を開始しました。

「スマホプランR」は月額2980円で月間の通信上限を10GBとし、容量超過後も最大1Mbps程度の速度で通信できることを売りにしています。

楽天モバイルMNOの「Rakuten UN-LIMIT」プランに対抗したものと思われます。

ですが、やはり大手キャリアの大容量プランから見ると、「月間パケット量」については見劣りしてしまいます…。

本記事では新プランUQモバイルの新プランとWiMAX、ビッグローブ光/enひかりをセットで契約してキャリアユーザーでも満足できる方法を解説していきます。

追記:ワイモバイルも追従する形で新料金プランをスタートさせます。

下記記事で徹底解説しています。

トレンドは制限後1Mbpsだけじゃない。楽天・ワイモバイル・UQモバイルの格安SIM競争を比較! 楽天モバイルがMNOとなり発表した新プラン「UN-LIMIT」プランに対抗する形で、UQモバイル、ワイモバイルの各社新料金プラン...

サービスの特徴とまとめ

楽天モバイル

\おすすめユーザー/

  • パケット上限を気にしたくない
  • 通話し放題がいい
  • 自社回線エリア内に住んでいる
UQモバイル

\おすすめユーザー/

  • 月間12GB以下の通信量
  • 電波状況がいい回線がいい
  • データ制限モードで節約したい
ワイモバイル 

\おすすめユーザー/

  • 月間13GB以下の通信量
  • 電波状況がいい回線がいい
  • 新規割でちょっとお得になりたい
ビッグローブ光

UQモバイルとのセット割がある光回線

UQモバイル「スマホプランR」の詳細

プランスマホプランSスマホプランR
月額料金1,980円2,980円
データ容量3GB
キャンペーン適用で4GB
10GB
キャンペーン適用で12GB
容量超過後速度最大300kbps最大1Mbps

スマホプランRは月額料金2980円で月間10GB上限とし、速度超過後も1Mbpsの速度で通信が可能となっています。

この新プラン増設の6月1日以降、従来のスマホプランM,Lに関しては廃止されます。

また、オプションとしては、月間60分以内の通話が可能な「通話パック(60分/月)」を500円/月、1回10分までの通話定額の「かけ放題(10分/回)」が700円/月、24時間いつでも通話定額の「かけ放題(24時間いつでも)」を1700円/月が選択できます。

また「スマホデータ増量キャンペーン」を適用すると、スマホプランRでは最大12GB/月までパケット容量が増える仕組みとなっています。

楽天UN-LIMITを意識

スマホプランRについては、4月からMNOとしてスタートした楽天モバイルの「UN-LIMITプラン」を意識したものとなっています。

プランRakuten UN-LIMITスマホプランR
月額料金2,980円2,980円
データ容量5GB(パートナーエリア)
10GB/日程度(楽天自社エリア)
10GB
キャンペーン適用で12GB
容量超過後速度最大1Mbps(パートナーエリア)
最大3Mbps程度(楽天自社エリア)
最大1Mbps

楽天UN-LIMITについては、自社エリア内でのパケット上限を「無制限」としていますが、10GBを超過すると、3Mbpsまで速度が制限されることが判明しています。

一方で、パートナーエリアに関してはauのデータローミングを用いて、超過後は最大1Mbpsに制限されます。

一見すると、自社エリア内での容量超過後の通信速度を比較すると楽天が有利なように思えますが、楽天の自社エリアはまだまだ狭く、現実的な使用を考えるのであればUQモバイルの新プランの方が使いやすい印象です。

UQモバイルの新プランのメリットはカバーエリアだけではない

UQモバイルの新プラン「スマホプランR」のメリットは、カバーエリアが広いことに加えて、下記の利点があります。

UQ家族割に関しては、複数回線を契約している場合、主回線以外の子回線の月額費用がそれぞれ500円ずつ割り引かれる仕組みです。

スマホプランRを3台契約していた場合

1回線目:2980円/月

2回線目:2980円/月→2480円/月(-500円/月)

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

dカード GOLD

3回線目:2980円/月→2480円/月(-500円/月)

また、当月に使いきれなかったデータ容量に関しても翌月に繰り越すことが出来るのは楽天モバイルMNOにはないメリットでしょう。

加えて、専用アプリ上で高速通信をオフにすれば、最大1Mbpsまで通信速度が制限されて且つ、使用パケットとしてはカウントされなくなるため、動画ストリーミングサービス等を利用する際はパケット通信量の節約が可能です。

【公式】UQ mobile

\公式サイトをCHECK!/
UQ mobile

乗り換える際はキャリアメールからフリーメールへの切り替えを

格安スマホに乗り換える際に一番気を付けたいのが、今まで使っていたキャリアメールが乗り換えると使えなくなるということです。

クレジットカードやサイトの決済案内等に登録していた場合、それらをGmail等のフリーメールに変更しないと、手続きが行えなくなります。

格安スマホへの乗り換えを阻むドコモ・au・ソフトバンクのキャリアメールの呪縛 キャリアメールはご存じだろうか? ドコモ・au・ソフトバンクを契約した際にもれなく貸与されるメールアドレスのことだ。 ...
スマホを格安SIMへ乗り換え!対面で契約しやすい格安スマホ事業者5選 という方も多いでしょう。 格安SIMのメリット キャリアに比べて料金が非常に安い 格安SIMの...
ドコモ・au・ソフトバンクから格安SIMへ乗り換える前に注意・準備したい8つのこと ドコモ・au・ソフトバンクに比べると割安感の強い格安SIMです。 しかし、安くなるからという理由で安易に乗り換えてしまうと...
MNP(モバイルナンバーポータビリティ)のやり方手順を解説!ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換える方法 ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換える時に必要なのがMNP(モバイルナンバーポータビリティ)の手続きです。 ...

WiMAX、固定回線との同時契約でキャリアプランを超えるコスパを実現

大手キャリアの大容量プランを使っている場合、いくら制限後の速度が1Mbpsになったとしても、決して動画視聴が快適になるというわけではないため、それほど魅力を感じないことでしょう。

特にPC等でスマホをテザリングして通信を行う場合、やはり快適とはいいがたいです。

キャリアの大容量プランは下記の通りです。

キャリアドコモauソフトバンク
プランギガホデータMAXプランNetflixパックメリハリプラン
最大上限30GB
→60GBに増量中
無制限50GB
月額6,980円8,650円7,480円
テザリング容量60GB60GB50GB

この料金に各種割引が適用されますが、複数回線契約が前提の割引が多いため、単身者(1人暮らし)の人が使うには少々高額となってしまいます。

多くの場合、○○割が適用ということでかなり安めの価格表記になっていますが…

WiMAX・固定回線とセット割「ギガMAX月割」を組み合わせてもっとUQモバイルをもっとお得に

ギガMAX月割とは、UQ mobileとWiMAX 2+もしくはビッグローブ光を同一名義で契約しているユーザーに適応されるセット割引です。

指定サービスUQ mobileの対象プラン割引額
「WiMAX 2+」スマホプラン500円
おしゃべりプラン、ぴったりプラン300円
NEW「ビッグローブ光」スマホプラン500円

毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引します。

※「UQ家族割」を利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引

スマホプランR(月間上限10GB)2980円
UQWiMAX(月間上限約90GB)3880円
ギガMAX月割-500円
合計(月間100GB)6360円
データ単価63.6円

※通話オプションは考慮していません。
※WiMAXは3日/10GB以上の通信を行うと、翌午前2時(最大6時まで)最大通信速度1Mbps程度に制限されます。

これを大手キャリアの大容量プランのデータ単価と比較すると

ドコモauソフトバンクUQモバイル
データ単価約116円無制限約150円約64円
テザリング考慮約116円約144円約150円約64円

このようにUQモバイル+UQWiMAXのデータ単価が如何に安いか分かります。


\日割計算あり!/

|3,380円/月|1日10GBまで使用可

【公式】どこよりもWiFi

しかも、低速ではなく、通常速度(おおよそ平均下り30Mbps程度)で通信が可能です。

これはキャリアの大容量プランからの乗り換えメリットは大きそうです。

WiMAXは違約金が安いものを選ぶのがコツ

WiMAXに関しては、UQコミュニケーションズ株式会社が販売代理店に卸して販売をしているため、○○WiMAXという名称でUQ以外からもサービスが提供されています。

販売代理店が提供するWiMAXに関しては、サービス内容としてはUQWiMAXと同様ですが、本家が違約金1000円(2年契約)に対して、3年契約で違約金が高額というケースがほとんどです。

違約金が安いWiMAXに関しては、本家UQWiMAXもしくはBIGLOBE WiMAX2+のみとなっています。(管理人調べによる)

契約するのであればこのどちらかがいいでしょう。

端末代金がキャッシュバックされるのはBIGLOBE WiMAX2+/端末代金は自己負担になりますが店舗でのサポートが受けられるメリットがあるのはUQWiMAXです。

また、両社ともにSIMのみの契約も可能ですので、中古端末を自分で手に入れることが出来るのであればどちらでもお得に使えます。

UQWiMAX
→縛り期間なしプランがある(4050円/月)
→2年契約プランでも違約金が1000円と安価(3880円/月)

BIGLOBE WiMAX 2+
→1年契約プランでも違約金が1000円と安価(3980円/月)

最新端末を使うならBIGLOBE WiMAX2+がお得な理由は 特にキャッシュバック15,000円というのは、契約時に別途端末を購入する形となっているWiMAX2+において、これ以上に...
端末の在庫がない!申し込めるサービスがない中でUQWiMAXを勧める理由 当サイト限定法人専用UQWiMAX特別プランについては下記からどうぞ。 UQWiMAX法人専用特別プランについて 今...
徹底比較!WiMAX端末(W06,WX06,HOME02/L02)の通信速度と繋がりやすさについての調査結果 2020年5月の執筆時点で最新のWiMAX端末は下記の4機種です。 斜体文字になっている端末は、持ち運びができる「...

稀有な光回線セット割のあるビッグローブ光/enひかりとの契約でお得に

 また、テレワーク需要の増加で、自宅でのインターネット環境は固定回線を選択する人が増えてきています。

表立ってはUQモバイルでは、大手キャリアのように光回線との「セット割」はビッグローブ光のみ=ギガMAX月割 適用になります。

しかし、当サイトで提携している株式会社縁人が提供するプロバイダ「enひかり」でも、UQモバイルユーザー向けの自社独自のセット割=勝手に割り を実施しています。

各キャリアでは

  • ドコモ→ドコモ光契約で1回線目:1000円割引 2回線目以降:500円割引
  • au→auひかり他契約で1回線につき1000円割引(月額)
  • ソフトバンク光→ソフトバンクスマホユーザーであれば1000円割引(月額)

となっています。
※契約プランによって割引金額が変わります。詳細は各公式サイトをご覧ください。

やはり複数回線契約を前提としていますが、そもそもキャリアのスマホ料金プランは高額なため、いくら光回線とセット割が適用されたからといっても、トータルの通信費を見るとやはり高額となるケースが多くあります。

また、セット割の適用条件としては、オプションである「固定電話の契約」と「3年程度の年間契約」が必要となっており、契約期間内の解除の場合、高額な違約金が発生します。

ビッグローブ光のメリット

ビッグローブ光はUQモバイルユーザーで唯一、WiMAXではなく光回線でのセット割が適用されるインターネットプロバイダです。

使用している回線はNTT西日本/東日本の「フレッツ光」回線となっていますが、光コラボレーションで契約できるので、ビッグローブ光に申し込みをすることで、回線事業者とプロバイダがセットで契約することが出来ます。

参考:在宅勤務に必須の光回線の疑問を解決!プロバイダ?回線事業者?転用事業者変更?仕組みと賢い選び方とは

そんなビッグローブ光のメリットは下記の通りです。

  • ギガMAX月割でUQモバイルユーザーは月々スマホ料金から500円割引
  • 公式キャンペーン適用で工事費が無料
  • WiFiルーター12ヶ月無料レンタル

実は公式から申込よりも代理店経由の方がお得に

光回線の申込に関しては、公式サイトから行う場合と、販売代理店から行う場合の2通りがあります。

販売代理店は、委託された商品(ビッグローブ光)の契約件数を多く獲得することで販売実績を伸ばすビジネスモデルとなっているため、公式よりもお得に申し込みが出来る場合があります。

ただし、様々な条件でキャッシュバックを行って、見かけ上安く見せることが得意です。

当サイトでビッグローブ光の有名販売代理店の契約プラン・キャンペーン料金を加味し、3年間の総額費用で比較した表が下記になります。

※比較にあたって条件を統一しており、下記の表は新規契約・3年契約プラン選択を条件としています。

ビッグローブ光比較表を見る

 

ビッグローブ光公式ライフサポート株式会社株式会社LBフォース株式会社NNコミュニケーションズ株式会社アウンカンパニー株式会社NEXT
戸建て4980円4980円5180円4980円4980円4980円
マンション3980円3980円4080円3980円3980円3980円
IPv6対応
契約期間3年3年2年3年3年3年
違約金
一戸建て20000円20000円9500円20000円20000円20000円
マンション20000円20000円9500円20000円20000円20000円
一戸建て3年間総額
※新規でネット契約
157280145280161480152280152280152280
マンション3年間総額
※新規でネット契約
121280109280121880116280116280116280
申込手数料3000円3000円新規:1000円
転用:2000円
3000円3000円3000円
光電話500円500円500円500円500円500円
光テレビ750円750円750円750円750円750円
工事費一戸建て750円×40回750円×40回18000円750円×40回750円×40回750円×40回
マンション675円×40回675円×40回15000円675円×40回675円×40回675円×40回
工事費負担一戸建て750円×40回750円×40回500円×30回
実質3000円負担
750円×40回750円×40回300円×40回
実質12000円負担
※キャンペーン2適用で750円×40回割引
工事費負担マンション675円×40回675円×40回400円×30回
実質3000円負担
675円×40回675円×40回300円×40回
実質12000円負担
※キャンペーン2適用で675円×40回割引
キャンペーンWiFiルーター12ヶ月無料
以降500円/月
WiFiルーター12ヶ月無料
以降500円/月
WiFiルーター12ヶ月無料
以降500円/月
WiFiルーター12ヶ月無料
以降500円/月
WiFiルーター6ヶ月無料
以降500円/月
WiFiルーター6ヶ月無料
以降500円/月
特典A:25000円CB
※キャッシュバックは契約12ヶ月後
新規
37000円CB
A
18000円CBとWiFiルータープレゼント
+ひかり電話で4000円CB
+光テレビで5000円CB
A
18000円CBとWiFiルータープレゼント
+ひかり電話で4000円CB
+光テレビで5000円CB
A
新規:26000円CB
+ひかり電話で4000円CB
+光テレビで5000円CB
転用事業者変更:10000円CB
A
新規:35000円CB
+ひかり電話で4000円CB
+光テレビで5000円CB
転用事業者変更:10000円CB
工事費から300円×40回割引
B:12ヶ月間月額費用1480円割引他社転用
12000円CB
B
新規:26000円CB
+ひかり電話で4000円CB
+光テレビで5000円CB
転用事業者変更:10000円CB
B
新規:26000円CB
+ひかり電話で4000円CB
+光テレビで5000円CB
転用事業者変更:10000円CB
A
18000円CBとWiFiルータープレゼント
+ひかり電話で4000円CB
+光テレビで5000円CB
転用事業者:10000円CB
B
ファミリーマンション共通26000円CB
+ひかり電話で4000円CB
+光テレビで5000円CB
※工事費が各750円or675円×40回割引
※新規・転用共通自社転用
1000円CB
※CBは開通確認2か月後に振り込み※CBは開通確認2か月後に振り込み
※CBは2年プランのみ8か月以上継続利用が条件

このように、基本料金はどの販売代理店も公式と同一ですが、工事費用無料であったり、キャッシュバック金額で大きく異なります。

この中で公式よりもお得に契約できるのはライフサポート株式会社からの申込です。

公式とライフサポート株式会社を比較する

公式サイトからの申し込みと販売代理店である「ライフサポート株式会社」経由での申し込み料金を「新規契約・3年プラン」で比較した表が下記になります。

 

ビッグローブ光公式ライフサポート株式会社
ビッグローブ光
戸建て4980円4980円
マンション3980円3980円
IPv6対応
契約期間3年3年
違約金
一戸建て20000円20000円
マンション20000円20000円
一戸建て3年間総額
※新規でネット契約
157280145280
マンション3年間総額
※新規でネット契約
121280109280
申込手数料3000円3000円
光電話500円500円
光テレビ750円750円
工事費一戸建て750円×40回750円×40回
マンション675円×40回675円×40回
工事費負担一戸建て750円×40回750円×40回
工事費負担マンション675円×40回675円×40回
キャンペーンWiFiルーター12ヶ月無料
以降500円/月
WiFiルーター12ヶ月無料
以降500円/月
特典A:25000円CB
※キャッシュバックは契約12ヶ月後
新規
37000円CB
B:12ヶ月間月額費用1480円割引他社転用
12000円CB
※新規・転用共通自社転用
1000円CB

相違点はやはり、新規申し込みに関しては37000円キャッシュバックがあるということです。

これによって、公式サイトのキャッシュバックよりも12000円ほどお得になります。

また、もちろん工事費用についても、工事費用分を40回分割で月々費用から割り引くため、実質工事費用負担はありません。

計算式

<戸建てタイプの場合>
=(4980*36)+3000-37000
145280円/3年間
=4035円/月換算

<マンションタイプの場合>
=(3980*36)+3000-37000
109280
=3035円/月換算

申し込みを行うのであれば「ライフサポート株式会社」経由がお得となります。

転用・事業者変更の場合は株式会社NEXTからの申込がお得です。

株式会社NEXT【ビッグローブ光

これに加えて、ギガMAX月割が適用となるため、お使いのスマホ料金が月々500円割引されます。

詳細申込は下記からどうぞ。

ライフサポート株式会社公式【ビッグローブ光

お申込みはこちら 

enひかりのメリット

enひかりは月額料金も安価なことに加えて、契約期間に縛りがありません。

しかも「勝手に割り」を適用することで、「enひかり」の月額料金から月々100円割引があるというメリットがあります。

  • UQモバイルユーザーであればセット割(勝手に割り)が適用
  • 縛り期間がなく月額料金も安い
  • 工事費用負担等ない代わりに分かりやすい料金形態

enひかりの料金形態

enひかりは、契約期間に縛りがないのを最大の特徴としています。

ただし、工事費用負担やキャンペーン、特典等はありません。

光回線版「格安スマホ」のようなポジションの固定回線プロバイダサービスです。

ビッグローブ光と同様にフレッツ光を利用した「光コラボレーション」となっているため、enひかりに申し込むと回線事業者とプロバイダがセットで契約可能です。

enひかり
戸建て4300円
マンション3300円
IPv6対応
※別途180円/月
契約期間なし
違約金
一戸建てなし
マンションなし
一戸建て3年間総額
※新規でネット契約
※工事費が15000円の場合
172800
マンション3年間総額
※新規でネット契約
※工事費が15000円の場合
136800
申込手数料新規:3000円
転用事業者変更:2000円
光電話500円
光テレビ750円
工事費一戸建て2000円~15000円
マンション2000円~15000円
工事費負担一戸建てなし
工事費負担マンションなし
キャンペーンなし
特典なし

工事費用負担がない代わりに環境によってはお得に

enひかりがお得になるケースとしては

  1. すでにフレッツ光もしくは光コラボレーションに契約しているユーザー
  2. 回線工事が無派遣で出来るケース
  3. 屋内配線工事がない場合

があります。

すでにNTT東日本/西日本のフレッツ光回線を使用したサービスを導入しており、そこからの乗り換え(転用・事業者変更)の場合は工事自体が不要なため、3年間料金は縛り期間なしで下記のようになります。

一戸建て3年間総額156800円
マンション3年間総額120800円

※転用・事業者変更手数料2000円+36ヶ月間の基本料金

また、回線工事が無派遣で出来る場合は新規でも

一戸建て3年間総額159800円
マンション3年間総額123800円

※新規契約事務手数料3000円+工事費用2000円+36ヶ月間の基本料金

となり、割引なしでも月額費用が安価ということで非常に安く、しかも縛り期間なしで光回線を引くことが出来ます。

また、屋内配線工事がない場合でも大変お得となります。

※回線工事の料金については、設置場所のNTT光回線の設備状況により異なりますので詳しくはenひかりまでお問合せください。

【公式】enひかり

申込はコチラ

これに加えて、勝手に割りが適用となり、enひかりの月額料金から月々100円の割引があります。

UQモバイルと固定回線・モバイルルーターをセットでキャリアよりお得に

以上、新プランの始まったUQモバイルをキャリアの大容量プラン並みに快適に使う方法をお伝えしてきました。

<UQモバイルユーザー>

ギガMAX月割適用でスマホ料金から500円割

勝手に割り適用でプロバイダ料金から月額100円割引

UQ家族割で2回線目から500円/月/台割引

お得なスマホライフを♪

【一人暮らし】ドコモauソフトバンクの光回線セット割とUQモバイル×ビッグローブ光はどちらの組み合わせが得なのか 管理人コラムです。 2020年6月1日から「楽天UN-LIMITキラー」ということで、UQモバイルの新プラン「スマホプラン...
最新端末を使うならBIGLOBE WiMAX2+がお得な理由は 特にキャッシュバック15,000円というのは、契約時に別途端末を購入する形となっているWiMAX2+において、これ以上に...
端末の在庫がない!申し込めるサービスがない中でUQWiMAXを勧める理由 当サイト限定法人専用UQWiMAX特別プランについては下記からどうぞ。 UQWiMAX法人専用特別プランについて 今...
徹底比較!WiMAX端末(W06,WX06,HOME02/L02)の通信速度と繋がりやすさについての調査結果 2020年5月の執筆時点で最新のWiMAX端末は下記の4機種です。 斜体文字になっている端末は、持ち運びができる「...
在宅勤務に必須の光回線の疑問を解決!プロバイダ?回線事業者?転用事業者変更?仕組みと賢い選び方とは 新型コロナウィルスによる外出自粛により在宅勤務、テレワーク、リモートワークと呼ばれるような「自宅での勤務形態」が定着しつつありま...
ドコモ・au・ソフトバンクから格安SIMへ乗り換える前に注意・準備したい8つのこと ドコモ・au・ソフトバンクに比べると割安感の強い格安SIMです。 しかし、安くなるからという理由で安易に乗り換えてしまうと...

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
格安SIM

文科省が中学生の学校への携帯電話(スマホ)の持ち込みを条件付きで容認…保護者が考えたい携帯料金について

2020年8月2日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
文部科学省は2020年7月31日、原則禁止としてきた携帯電話(スマートフォン)の学校への持ち込みを条件付きで認めることを、各都道府県 …