MENU
テレワーク・オンライン授業用WiFiルーターについて
新型コロナウィルスの第二波が懸念される中、テレワークを検討する企業やオンライン授業を考える学校が多くあるかと思います。
当サイトでは各種レンタルWiFiルータ-の法人契約・大口契約のご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

クラウドSIMWiFiルーターについて
どんなときもwifiに対する行政指導を受けて、パケット無制限を謳うクラウドSIMWiFiルーターのパケット上限明記の動きが進んでいます。 ご契約前に注意事項を一読してください。

記事全文

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
WiFiに関する豆知識

新型コロナで注目の在宅勤務・テレワーク…zoom等データ通信量とおすすめインターネット環境について

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、在宅勤務や時差出勤を行う企業が増えてきているのは昨今の報道でご存知のことだと思います。

1月下旬にいち早くリモートワークの導入を発表したGMO(GMOインターネット株式会社)の他、ドワンゴ、ベアーズなど、IT企業が続々とテレワークを開始し、現在では非IT企業のテレワーク導入がトレンドとなっています。

また、2020年7月6日には富士通が「新しい生活様式」に沿った働き方を発表し、国内約8万人のグループ社員を対象にテレワーク勤務形態を基本とすることを決めました。

テレワークで必須なのは「安定したインターネット環境」です。

本記事では在宅勤務でのビデオ会議等に必要なデータ通信量の目安おすすめのインターネット環境について解説していきます。

結論
  • 安定した在宅勤務には光回線が最もおすすめ
  • 選ぶ光回線はキャリアとのセット割があるものがおすすめ
  • 光回線が引けない場合であればWiMAXの導入を検討

ドコモ・au・ソフトバンクユーザーであれば、同光回線サービスを使用することでスマホ代金が月額1000円割引となります。

大半の人はキャリアユーザーが多いため

  • ドコモ→ドコモ光
  • au→auひかり
  • ソフトバンク→Softbank光

を選びましょう。

おすすめはインターネットプロバイダ老舗「GMOインターネット株式会社」からの申込がお得です!

月額料金(マンション)4,000円
月額料金(戸建て)5,200円
キャッシュバック20,000円
dポイント2,000円分
工事費用0円
セット割引ドコモスマホユーザー
1,000円/月×利用台数割引
通信速度最大1Gbps

\申し込みはコチラ!/
速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】


ドコモユーザーであれば「dカード GOLD」での支払いがお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • ローソンはdカード決済でいつでも3%オフ!!カード提示で+2%で実質5%お得!
  • ケータイ補償が3年間で最大10万円分
  • dアカウントがカードや回線に紐づいていればポイント還元!
  • 年会費は10,000円(税抜)ですが、毎月のご利用が10,000円以上の場合、年会費分もポイントでカバーできる!
  • その他、スターバックスカード:4%ポイント ENEOS:2%ポイントが貯まる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

dカード GOLD

おすすめは最大92,500円のキャッシュバックが受けられるauひかり正規代理店「株式会社みずほコミュニケーションズ」からの申込がお得です!

月額料金(マンション)3,800円
月額料金(戸建て)4,900円
キャッシュバック他社解約金最大30,000円
上乗せ25,000円
初期工事費用37,500円還元
工事費用実質0円
セット割引auスマホユーザー
1,000円/月×利用台数割引
通信速度最大1Gbps

\申し込みはコチラ!/
auひかり

おすすめは最大50,000円キャッシュバックが受けられる「株式会社ポケットモバイル」からの申込みがお得です!

月額料金(マンション)3,800円~
割引適用で2,800円~
月額料金(戸建て)5,200円~
割引適用で4,200円~
キャッシュバック50,000円分還元
工事費用2000円~
乗り換えの場合無料
セット割引ソフトバンクスマホユーザー
1,000円/月×利用台数割引
通信速度最大1Gbps

\申し込みはコチラ!/
SoftBank光


※当サイトはUQWiMAXの一次取次店「株式会社縁人」との特別提携により、UQWiMAX「法人専用特別プラン」のご案内をしております。

詳細は下記からご覧ください。

UQWiMAX法人専用特別プラン

テレワークを導入した富士通が働き方改革

最近では益々テレワーク形態を導入する企業が増えてきており、富士通では製造拠点を除く国内約8万人のグループ社員を対象に、自宅や最寄りのオフィスで働くテレワークを勤務形態の基本とすることを決めました。

在宅勤務費用として月額5000円の「スマートワーキング手当」を支給するなど、在宅勤務を今後も押し進めていく姿勢が伺えます。

参考:富士通、8万人テレワーク 通勤定期廃止、単身赴任削減(時事通信)

また、「ねとらぼ」でいち早く在宅勤務を導入したGMOインターネット株式会社を紹介し、自宅にインターネット環境がない職員に対しては「インターネット環境およびVPNの貸与」を行っています。

ここでは詳細に言及はされていませんが、貸与するインターネット環境とは同社が運営している「GMOとくとくBB WiMAX2+」と考えて良いでしょう。

このように、今後日本では「テレワークを基本とした働き方」が主流になってくるものと考えられます。

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

dカード GOLD

テレワークでの社員交流の基本はビデオチャットアプリを用いたオンライン会議が主体になります。

代表的なWEB会議サービスの通信量のまとめ

恐らくビデオ会議アプリで最も有名なのは「Zoom」でしょう。

下記にビデオ会議アプリで必要とされる回線速度とデータ通信量をまとめます。

サービス名必要速度
(上り/下り)
データ消費(1時間)

Zoom
1.5Mbps / 1.5Mbps約700MB/約700MB

Skype
8Mbps / 512kbps約3.6GB/約220MB

Microsoft Teams
1Mbps/2Mbps約500MB/約900MB

※必要通信速度に関しては複数人でのビデオチャットを踏まえて最も推奨される値を参照

各ビデオチャットアプリの詳細な通信量については下記項目を展開してご覧ください。

Zoomについての詳細

zoomの通信量

引用:Zoom公式

最近のテレワークで注目を集めることになった複数人のビデオチャット・WEB会議を可能にするサービス「ZOOM」

残念ながら、公式サイトに詳細なパケット通信量については記載がありません。

通信速度から計算した数値については下記をご参照ください。

必要な通信速度については下記の通りです。

zoomで多人数会議を行いたいケースがほとんどとなるため、この場合、「ギャラリービュー」の通信要件をあてはめます。

この数値から計算すると

1.5Mbps(187.50KB/s)×3600秒(60分)=675MB/h

ということになり、おおよそ1時間に700MB消費する計算になります。

ギャラリービューを用いない場合も考慮して、目安としては1時間に500MB~700MB程度と考えていただけらた幸いです。

zoomに関しては、複数人の使用でも最適化されるため複数人でビデオチャットをした場合でも必要な通信速度およびパケット通信量に変化はないようです。

Zoomで使用される帯域幅は、参加者のネットワークに基づいて最高のエクスペリエンスが得られるよう最適化されます。帯域幅は自動的に3GまたはWiFiに応じて調整されます。

引用:zoom

他のサービスに比べると多人数のグループミーティングでも通信量が少なくて済むのが魅力です。

WiMAXでも継続して使える可能性は高いです。

WiMAXは3日/10GBの制限があるため、上記値であれば下記時間の通話が可能です。

1日当たり3GB=3000MBまで通信可能

3000MB÷700MB=4.28時間(ギャラリービュー使用)

3000MB÷500MB=6時間(高品質ビデオ使用)

一点、WiMAXで注意が必要なのは「上り速度が遅い」ことです。

理論値としては、上り速度30Mbpsとされていますが、実測値は3Mbps程度です。

zoomは双方向のコミュニケーションツールのため、上り下り両方での通信速度が求められます。

WiMAXを複数人(n)で使うと、通信速度もn分の1になります。

上り3Mbps /下り30MbpsのWiMAXを10人で使う場合

上り 3Mbps÷10人=0.3Mbps(通信要件を満たさない)

下り 30Mbps÷10人=3Mbps

このように、ビデオチャットを行う場合、基本的にはWiMAXを一人一台持つ必要があります。

基本的な機能については、「パーソナルミーティング」プランで可能、無料で利用することが出来ますが

  • 参加者は100人まで
  • 1対1であれば無制限にミーティング可能
  • グループミーティングは1回40分まで

となっています。

「100人の参加者までホスト可能」という意味は

Zoomアカウントを持っている人が100人まで招待できますよ

ということです。

ホストとは?

よくZoomをみていると「ホスト」という言葉が出てきます。

このホストとは「主催者」という意味です。

Zoomでは、オンラインビデオチャットをしたい人すべてがZoomアカウントを持っている必要はありません。

Zoomアカウントを持っている主催者=ホストが招待する=ミーティングルームのURLを送信することでチャットが可能になります。

無料・有料プランによる機能の違いについて

1対1のオンラインミーティングでは、時間制限なくやり取りが出来るため、基本の無料プランで問題ありません。

しかし、無料プランではグループミーティングが40分に制限されているため、例えば大人数での会社内の会議や、生徒を対象としたオンラインビデオチャットでは、40分ごとに再接続する必要があります。

これではやはり再度接続する手間がかかります。

プロプラン以上の「有料プラン」にすることで、グループミーティングの時間の制限が解除となります。

また、同時接続人数もプランに応じて多くなり、会議を主催できるホスト権限をもつユーザーアカウントも多くなります。

基本
(無料)
プロ
(2000円/月)
ビジネス
(27,000円/月)
2700円/1ホスト/10台~
エンタープライズ
(270,000円/月)
2700円/1ホスト/100台~
同時参加者100人100人300人500人~
1対1ミーティング無制限無制限無制限無制限
グループミーティング40分まで24時間まで24時間まで24時間まで
多人数オプション(500人まで)なし8,700円/月9,400円/月9,400円/月
多人数オプション(1000人まで)なし14,100円/月14,800円/月14,800円/月

これ以外にも、有料プランになると各種オプション機能が利用可能です。

参考:ZOOM料金プランについて

当サイトでの検証結果、WiMAXでも十分Zoomの使用が可能という結果となりました。

【テレワーク/オンライン授業】モバイルWIFIルーターでのzoom利用…WiMAXは使えるのか? 新型コロナウィルスの影響で「密接・密集・密閉」のいわゆる「3密」を控える風潮が高まる中、第二波第三波に備えて、オンラインでの企業...

またWiMAXで言われている3日/10GB制限に関しては、日中時間帯であれば速度制限の対象となりませんので有効です。

【知ってた?】WiMAXの3日/10GB制限…実は6時1分~17時59分の間は低速化しない 「WiMAXは3日/10GB以上使うと通信制限がかかる」 というのは、既に周知の事実だと思います。 実際のところは「...

zoomについては、セキュリティの面で課題が残されており、機密性の高い情報をやり取りする上では、決してチャットルームのURLが外部に漏れないよう対策が必要です。

特にzoomを使用するのであればVPN導入を検討しましょう。

在宅勤務テレワークに必須のセキュリティ対策「VPN」とは?速度や導入費用を比較 新型コロナウィルスの影響でパソコンを使用しての在宅勤務が主流となってきていますが… セキュリティ対策はしっかりと行っていま...
Skypeについての詳細

Skypeを利用するのに必要な速度は100kbps以上

ビデオ通話サービスで最も有名なSkypeの公式サイトによると

通話の種類最低ダウンロード
/アップロード速度
推奨ダウンロード
/アップロード速度
通話30kbps / 30kbps100kbps / 100kbps
ビデオ通話/
画面共有
128kbps / 128kbps300kbps / 300kbps
ビデオ通話
(高品質)
400kbps / 400kbps500kbps / 500kbps
ビデオ通話
(HD)
1.2Mbps / 1.2Mbps1.5Mbps / 1.5Mbps
グループ ビデオ通話
(3 人)
512kbps / 128kbps2Mbps / 512kbps
グループ ビデオ通話
(5 人)
2Mbps / 128kbps4Mbps / 512kbps
グループ ビデオ通話
(7 人以上)
4Mbps / 128kbps8Mbps / 512kbps

引用:Skypeヘルプ

通話必要な推奨速度は100kbps、ビデオ通話に必要な推奨速度は300kbpsとなっています。

WiMAXで通信制限がかかった状態でも通話はできます。

他人数でのビデオ通話となると8Mbps程度の速度が必要となってくるため、速度制限がかかった状態ではやり取り自体が難しいでしょう。

Skypeは全体的にオンラインチャットではパケット通信料を消費しやすい傾向にあります。

スカイプでウェブ会議をしたときにかかるパケット通信量

上記表を参考に仮にグループビデオ通話を7人以上で行ったとします。

推奨速度は8Mbpsです。

1Mbps=125KB/秒=0.125MB/秒

となります。

8Mbpsでは1秒間に1MBの通信量という計算になります。

仮に60分の会議だった場合、単純計算で

1MB(秒)×60分(3600秒)=3600MB=3.6GB

となります。

たった60分の会議で4GB近いパケットを消費してしまいます。

月に何度会議をするかは会社によって異なりますが、短期間でのパケット通信料に上限があるWiMAXでは、ビデオ通話に用いるには少し不利でしょう。

仮にテレワークを導入した企業がWiMAXを使ってWEB会議を行った場合、程度によりますが通信制限がかかってしまう場合も考えららます。

Microsoft Teamsについての詳細

Microsoft Teamsの必要通信速度

Microsoft Teamsの必要通信速度は下記の通りです。

帯域(上/下)シナリオ
30 kbpsピアツーピアの音声通話
130 kbpsピアツーピア音声通話と画面共有
500 kbpsビデオ: 30 fps 360 p の呼び出しのピア ツー ピア品質
1.2 Mbps30 fpsでHD 720 pの解像度でのピアツーピアHD品質ビデオ通話
1.5 Mbps30 fpsでHD 1080 pの解像度でのピアツーピアHD品質ビデオ通話
500 kbps/1Mbpsグループビデオ通話
1Mbps/2MbpsHD グループビデオ通話 (1080 p の画面で 540 p のビデオ)

引用:Microsoft Teams

このように概ねZoomやSkypeとほぼ同じ必要条件となっています。

IP電話を使うのもパケット通信料がかかる

企業側からスマートフォンなどを貸与している企業であれば、通話料金については問題ありませんが、そうでない場合は個人のスマートフォンで会社や取引先とのやりとりを行う必要があります。

必ずしも個人のスマートフォンの契約プランが通話し放題になっているわけではありません。

そうした時に便利なのが「IP電話サービス」です。

無料で使える「050」で始まる個別番号を取得できるアプリは「SMATalk」です。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
開発元:Rakuten Communications Corp.
無料
posted withアプリーチ

しかし、これを使う場合にもやはりパケット通信量が発生してしまいます。

おすすめのインターネット環境は光回線

このようにテレワークをするとなるとやはりデータ通信量が非常に多くかかってしまいます。

急場しのぎでお使いのスマートフォンのテザリング機能を使っている方も多いと思いますが、やはりすぐにパケット上限が来てしまうことでしょう。

そうなってくると、やはり在宅勤務で最もおすすめできるインターネット環境は「光回線一択」となります。

レンタルWiFiルーターと比較しても光回線なら安心感が大きい

モバイルWIFIルーター光回線
通信障害
弱い

強い
月額料金相場
1,500円~4,500円

3,500円~6,000円
通信速度
実測最大60Mbps程度

実測最大500Mbps程度
パケット上限
上限あり

どれだけ使ってもOK
可搬性の有無(持ち運べるか)
どこでも使える

家の中だけ
工事の有無
工事不要で引っ越しも楽

必要
【在宅勤務テレワーク】光回線とモバイルWIFIルーター(WiMAXなど)を比較!ほんとのところどちらがおすすめ? 在宅勤務やテレワークでインターネット環境は必須です。 この記事を読んでいるあなたはまさに「光回線とWiMAXってどちらがお...

新型コロナウィルス以前では「ノマドワーカー」と呼ばれる働き方も多く、持ち運びができるレンタルWiFiルーターが主流でしたが、在宅勤務が主流となりつつある現在では、パケット上限がない光回線の需要が非常に高まってきています。

在宅勤務を行うのであればやはり安定した速度でデータ通信量を気にせずに済む光回線が第一選択となっています。


\日割計算あり!/

|3,380円/月|1日10GBまで使用可

【公式】どこよりもWiFi

光回線を選ぶならスマホとセット割があるもの

光回線と一口に言っても非常に多くのサービスがあり、どれを選べはよいか分からない方が大半だと思います。

光回線を選ぶのであれば、現在お使いのスマートフォンとセット割引が出来る「キャリアが提供している固定回線サービス」がおすすめです。

ドコモを利用している方

ドコモを利用している方であれば「ドコモ光」が最もおすすめです。

ドコモ光はNTT東日本/西日本のフレッツ光回線を利用しているため、安心感が高いです。

ドコモユーザーであれば、使用回線×1,000円分が月々のスマホ料金から割引となります。

通信速度も申し分なく、代理店経由の申込であればキャッシュバックを受けることも可能です。

ドコモ光はプロバイダといって、インターネットを接続するための仲介業者が選ぶことが出来ますが、一律料金となっているのが特徴です。

おすすめ申込先はインターネットプロバイダ老舗「GMOインターネット株式会社」からの申込がお得です!

月額料金(マンション)3,800円
月額料金(戸建て)4,900円
キャッシュバック他社解約金最大30,000円
上乗せ25,000円
初期工事費用37,500円還元
工事費用実質0円
セット割引auスマホユーザー
1,000円/月×利用台数割引
通信速度最大1Gbps

\申し込みはコチラ!/
速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】


auを利用している方

auを利用しているのであれば、auひかりがお勧めです。

auスマートバリュー適応で、お使いのスマホ×1,000円(プランによる)が月々のスマホ料金から割引となります。

auひかりはKDDIが独自に整備を進めてきている自社回線を利用しているため、NTTのフレッツ光回線が通信障害に陥った場合でも影響はありません。

おすすめは最大92,500円のキャッシュバックが受けられるauひかり正規代理店「株式会社みずほコミュニケーションズ」からの申込がお得です!

月額料金(マンション)3,800円
月額料金(戸建て)4,900円
キャッシュバック他社解約金最大30,000円
上乗せ25,000円
初期工事費用37,500円還元
工事費用実質0円
セット割引auスマホユーザー
1,000円/月×利用台数割引
通信速度最大1Gbps

\申し込みはコチラ!/
auひかり

ソフトバンクを利用している方

ソフトバンクを利用している方は、ソフトバンク光がお勧めです。

おうちセット割を適用すると、契約している携帯電話×1,000円分が月々のスマホ料金から割引となります。

ソフトバンク光はNTT東日本/西日本のフレッツ光回線を使用しています。

おすすめは最大50,000円キャッシュバックが受けられる「株式会社ポケットモバイル」からの申込みがお得です!

月額料金(マンション)3,800円~
割引適用で2,800円~
月額料金(戸建て)5,200円~
割引適用で4,200円~
キャッシュバック50,000円分還元
工事費用2000円~
乗り換えの場合無料
セット割引ソフトバンクスマホユーザー
1,000円/月×利用台数割引
通信速度最大1Gbps

\申し込みはコチラ!/
SoftBank光


賃貸物件の制約がある人はWiMAXがおすすめ

一方で、マンションやアパート等、賃貸物件に住んでいらっしゃる方では光回線の工事が行えない方も多いでしょう。

そういった場合には、日中の時間帯であればデータ通信量に制約のないWiMAXがお勧めです。

3日/10GB制限に関しては、日中のビジネスタイムにおいては制限の対象外となるため、導入してもそれほど困らないでしょう。

【知ってた?】WiMAXの3日/10GB制限…実は6時1分~17時59分の間は低速化しない 「WiMAXは3日/10GB以上使うと通信制限がかかる」 というのは、既に周知の事実だと思います。 実際のところは「...

Zoomを使用しても問題なく通信ができます。

【テレワーク/オンライン授業】モバイルWIFIルーターでのzoom利用…WiMAXは使えるのか? 新型コロナウィルスの影響で「密接・密集・密閉」のいわゆる「3密」を控える風潮が高まる中、第二波第三波に備えて、オンラインでの企業...

電波状況が最もよくなる機種は「WiMAX Speed Wi-Fi HOMEL02」です。

電波環境が悪い中でも下り50Mbps程度の速度が期待できます。

徹底比較!WiMAX端末(W06,WX06,HOME02/L02)の通信速度と繋がりやすさについての調査結果 2020年5月の執筆時点で最新のWiMAX端末は下記の4機種です。 斜体文字になっている端末は、持ち運びができる「...

法人様に関しては、次項にて当サイト限定の法人専用特別プランのご案内をしております。

UQWiMAX法人専用特別プラン

おすすめWiMAXサービス


3万円キャッシュバックが受けられ、月額3,609円~使用可能
初期費用として端末代金がかからず、最新端末に無料で機種変更可能
契約期間3年

本家UQWiMAXやBIGLOBE WiMAX2+に関しては、違約金が1,000円と非常に安価ですが、その一方で契約時に端末代金が発生します。

UQWiMAXでは15,000円、BIGLOBE WiMAX2+では19,200円が初期費用としてかかります。

一方でGMOとくとくBBWiMAX2+は初期費用がかかりません。

また、一定期間の使用で最新機種に機種変更が無料で出来ることも魅力です。

契約期間が3年間、違約金が下記の通りです。

1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜

初期費用を安く抑えたい人におすすめのサービスです。

【公式】GMOとくとくBB WiMAX2+

→縛り期間なしプランがある(4050円/月)
→2年契約プランでも違約金が1000円と安価(3880円/月)
端末費用15,000円が初期費用としてかかる

サポートの面で実店舗があり最も安心できるのは本家UQWiMAXでしょう。

違約金なしのプランを選ぶことも出来ます。

しかし、初期費用として端末費用15,000円が発生するため、酢予期費用を抑えたい方に関してはGMOとくとくがお勧めです。

【公式】UQWiMAX




→1年契約プランでも違約金が1000円と安価(3980円/月)
キャッシュバック15,000円が翌月に受け取れる
端末費用19,200円が分割でかかる

BIGLOBE WiMAX2+も違約金上限が1,000円と大変お得です。

端末費用として19,200円が発生、月々800円の分割払いとなるため、初期費用としてはそこまで大きな出費とはなりません。

また、現在15,000円のキャッシュバックを翌月に受け取れるため非常にお得となっています。

【公式】BIGLOBE WiMAX 2+

端末の在庫がない!申し込めるサービスがない中でUQWiMAXを勧める理由 当サイト限定法人専用UQWiMAX特別プランについては下記からどうぞ。 UQWiMAX法人専用特別プランについて 今...
最新端末を使うならBIGLOBE WiMAX2+がお得な理由は 特にキャッシュバック15,000円というのは、契約時に別途端末を購入する形となっているWiMAX2+において、これ以上に...
徹底比較!WiMAX端末(W06,WX06,HOME02/L02)の通信速度と繋がりやすさについての調査結果 2020年5月の執筆時点で最新のWiMAX端末は下記の4機種です。 斜体文字になっている端末は、持ち運びができる「...

au/UQモバイルを契約中の方で、BIGLOBE WiMAX2+を同名義で申し込むと下記特典が適当となります。

<auのスマートフォンをお使いの方>

auスマートバリュー割引適用で

  • スマートフォン料金が月々最大1,000円値引き
  • ハイスピードプラスエリアモード(1,005円/月)が無料

auショップまたはKDDIお客様センターでauスマートバリューmineに申し込む

対象プランはコチラ参照

<UQモバイルのスマートフォンをお使いの方>

  • スマホプランSMLの方:月額500円割引
  • それ以外の方:月額300円割引

→ギガMAX月割りを申請する必要あり

UQWiMAXに関しては【法人契約】もあり

UQWiMAXに関しては、実は「法人専用特別プランというものが存在します。

本来であればWEB上に公開されることのない限定情報ですが、当社はUQWiMAXの一次取次店「株式会社縁人」を通じて、特別プランの書面に目を通し、その存在を確認した上で掲載しております。

「法人専用特別プラン」に関しては、法人様限定のプランとなります。

個人の方は契約することが出来ませんのであらかじめご了承ください。

残念ながら、法人専用特別プランに関しては、情報開示を受けた法人以外には開示できない特別プランとなっております。

守秘事項に同意した法人様のみプランの内容を確認することが出来ます。

※複数台契約をご検討されている法人の方は是非ともご確認ください。

法人専用特別プラン申請の流れ

法人専用特別プランの申込は下記の3つのステップが必要です。

なお、UQWiMAX法人専用特別プランについての返信連絡は、取次店である「株式会社縁人」様より、御社に対して連絡が入ります。

契約を検討している法人様に関しては下記フォームから開示申請を行ってください。

UQWiMAX法人専用特別プラン開示申請フォーム

テレワークでのインターネット環境第一選択は光回線

以上、在宅勤務で必要なパケット通信量の目安について解説してきました。

長期的目線ではやはり光回線が最も在宅勤務に適した通信手段と言えます。

光回線の詳細については下記記事をご覧ください。

在宅勤務に必須の光回線の疑問を解決!プロバイダ?回線事業者?転用事業者変更?仕組みと賢い選び方とは 新型コロナウィルスによる外出自粛により在宅勤務、テレワーク、リモートワークと呼ばれるような「自宅での勤務形態」が定着しつつありま...

やはり、数ある光回線サービスの中で使用料を安く抑えることが出来るのは、スマホとのセット割引を活用する方法です。

ドコモ・au・ソフトバンクユーザーであれば、同光回線サービスを使用することでスマホ代金が月額1000円割引となります。

スマホと提携している固定回線サービスを利用することで、集合住宅タイプであれば月額3000円程度で使用できるようになります。

を選びましょう。

「株式会社Wiz」からの申込であればインターネット開通までの間、ポケットWiFiルーターが無料レンタルできる!

\申し込みはコチラ!/
【ドコモ光】



最大121,000円のキャッシュバックが受けられるauひかり正規代理店「GMOとくとくBB」からの申込もお得です!

\申し込みはコチラ!/
【月額料金割引+キャッシュバック実施中】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン



最大50,000円キャッシュバックが受けられる「株式会社ポケットモバイル」からの申込みもおすすめです!

\申し込みはコチラ!/
SoftBank光



快適な在宅勤務でのインターネット環境を手に入れられるといいですね!

在宅ワークのセキュリティ対策についてはこちら

在宅勤務テレワークに必須のセキュリティ対策「VPN」とは?速度や導入費用を比較 新型コロナウィルスの影響でパソコンを使用しての在宅勤務が主流となってきていますが… セキュリティ対策はしっかりと行っていま...

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST