テレワーク・オンライン授業用WiFiルーターについて
新型コロナウィルスの第二波が懸念される中、テレワークを検討する企業やオンライン授業を考える学校が多くあるかと思います。
当サイトでは各種レンタルWiFiルータ-の法人契約・大口契約のご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

クラウドSIMWiFiルーターについて
どんなときもwifiに対する行政指導を受けて、パケット無制限を謳うクラウドSIMWiFiルーターのパケット上限明記の動きが進んでいます。 ご契約前に注意事項を一読してください。

記事全文

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
WiFiに関する豆知識

ソフトバンク再販型SIM=マルチUSIM(F)の供給停止についての動向と考察

管理人コラムです。

2020年3月のどんなときもwifiの通信障害に端を発した「再販型ソフトバンクSIMカードの供給停止疑惑」から約2か月が経過しました。

当サイトコンテンツでも再販型ソフトバンクSIMカードの動向について追ってきました。

ソフトバンクならびに再販型SIMを使用して販売している各社へのヒアリングを試みようとコンタクトを取って参りましたが、全く反応はありません。

本記事では公式発表ではなく、第三者サイトの記事や、サービス停止事実に基づいて、再販型ソフトバンクSIMについて管理人の私見を述べたいと思います。

再販型ソフトバンクSIMを用いたサービスが軒並み停止もしくは条件変更に

2020年に入ってから、ソフトバンクの再販型SIMを用いたサービスが次々に停止もしくは条件変更をしてきています。

ソフトバンクSIM採用のレンタルWiFiルーターで停止したサービス

データSIM界隈でも同様の動き

大容量プランが廃止となったサービス

  • iVideo
  • カレンダーワールド
  • モナWiFi
  • CHAT Wi-Fi
  • ハッピーWiFi
  • d3wifi
  • フジワイファイ

また、データSIMにおいては、ガルマックス様の記事で「Chat Wi-Fi」の無制限プランが価格据え置き(2980円)で使用可能容量が100GBから50GBへ引き下げられる事が発表されています。

また、神SIMに関しては

本商品を一次販売停止としていましたが、通信仕入れ先からの商品供給の見通しが立たないため、「新規受付を終了」することといたしました。

としており、停止ではなく、サービス提供自体の終了を宣言しています。

他、300GB超のデータSIMに関しても販売が停止しているところが多くあります。

カレンダーワールド(株式会社CALENDAR)では、300GBプランの販売停止について公式コメントを発表しています。

iVideo(WaveThink Technology Inc)では、そもそもソフトバンクSIMの取り扱い自体が公式サイトから消えました。

NomadSIM(株式会社Nomad Works)については2020年7月15日に300GBプランの廃止が決定しました。

NomadSIM(ノマドシム)大容量300GBのPROプラン廃止で強制移行…一方的な制限で 縛り期間がないSIMカードのレンタルサービスとして人気を博している「NomadSIM」が公式サイトで大容量300GB/月使用でき...

ハッピーwifi (ワイズブラザーズ株式会社)でも100GB/300GBSIMの販売を停止しています。

d3wifi(株式会社 H.R.J http://d3wifi.com/)についても300GBプランが販売を停止しています。

モナWiFi(株式会社リンクアップ http://www.mona-wifi.com/)についても「裏モナSIMプラン」が在庫切れとなっています。

モナWiFiについては、契約ユーザー様が問い合わせたところ、下記の返信が得られたとのことですので引用いたします。

———- Forwarded message ———
From: support@mona-wifi.com <support@mona-wifi.com>
Date: 2020年5月23日(土) 13:43
Subject: お問い合わせの件に関しまして

お世話になっております。
モナWiFiでございます。

ご連絡いただ来ました件に関しまして下記にご案内させていただきます。

裏モナSIMプラン
在庫切れとなってしまいました。
コロナショックではなくソフトバンクショックにて新規の仕入れがストップいたしております
それに合わせまして裏モナSIMプランの初期費用無料クーポンは停止させていただきました。
尚、ソフトバンクより300SIM利用は来月より全面的に停止になりました。

この度はご不便をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。

今後ともモナWiFiをよろしくお願いいたします。

============================
MONA WiFi
お客様サポート
support@mona-wifi.com

このようにモナWiFiについても6月より300GBのSIMを停止しました。

既存ユーザーについては今後も使用できるかは不明

新規受付停止したことで、大容量SIMの契約は今後できないことになります。

残念ながら、容量規制をかけるのは販売をしている業者ではなく、ソフトバンク側ですので、「今後も安心して使える」という保証はどこにもありません。

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

dカード GOLD

キャリア以外でSIMカードの新規発行や通信量の管理を直接的に行えるのは加入者管理権限を持つフルMVNOであるIIJのみだと伺っています。

SIM販売事業者に関しては、単純再販型のサービスとなっているため、販売者が操作できるのは販売価格のみです。

SIMカードの販売はできても、それ以上のことは直接的には出来ません。

よって、今回のようにソフトバンク側の裁量で一方的にパケット上限を100GBに引き下げられても何も手出しはできません。

そもそも「再販型」ソフトバンクSIMとは何なのか?

そもそも再販型のソフトバンクSIMとは何なのでしょうか。

筆者もその契約者の一人ですが、数多くの再販型SIMを契約してきてわかったのは、ソフトバンク再販型SIM=マルチUSIM(F)というカードだということです。

通常のソフトバンク製のSIMカードであればそのSIMカードが他の端末で使用できないように、端末の製造番号(IMEI番号)以外で使えないように紐づけされています。

ソフトバンクのandroidスマートフォンを購入して、そのSIMカードを他のSIMフリースマホで使おうと思っても使えないのはこのIMEIロックがかかっているためです。

この場合(Android SIMをSIMフリーで使いたい場合)はソフトバンクショップでSIM変更(交換手数料3000円)の手続きをすることでマルチUSIM(F)カードに変更してもらうことが出来ます。

マルチUSIMカードは

  • スマートログイン設定ができない
    Yahoo!プレミアム無料・Yahoo!ショッピングポイント10倍の特典が付かない
  • おうち割 光セットの割引が付かない

というデメリットがあります。

キャリア回線をそのまま使えるなんて言うことが実際にあるのか…?

自社で通信網を持っている回線事業者をMNO,それらから回線を借りてサービスを提供している事業者をMVNOといいます。

CHAT Wi-FIのサイト上ではこのような文言が記載されています。

画像引用:chat wi-fi

要するに、キャリア回線をそのまま使えるため、MVNOに見られがちな混雑時の回線速度低下が少ないとのことです。


\日割計算あり!/

|3,380円/月|1日10GBまで使用可

【公式】どこよりもWiFi

実際にあるのか、といいましたが、実際に存在しています。

要するに、WiMAX同様にソフトバンク側が「単純再販型」という形で他業者に提供しているものは「再販型ソフトバンクSIMカード」であり、キャリア生回線を使用できる代わりにそのサービス内容についてはキャリアのサービスに帰属します。

再販売ということは仕入れ業者と販売御者が存在する

これら再販売型のSIMを販売している事業者のサイトをみても「ソフトバンク正規代理店」等の記述は見当たりません。

UQWiMAXであれば、UQコミュニケーションズ株式会社の代理店であることが明記されています。(サイト上にUQWiMAXロゴがある)

株式会社グッドラックは、先の行政指導を受けて、ソフトバンクSIMカードの仕入れ先を「兼松コミュニケーションズ」ということを公表しました。

総務省・どんなときもwifiに行政指導。今後のクラウドSIMや再販型ソフトバンクSIMサービスの行方は 2020年7月18日追記 株式会社グッドラックが運営する「どんなときもwifi」に対する行政指導について、グッドラックから...

ここから仕入れることで、再々販売をしているという仕組みになっています。

そもそも安すぎる再販型SIMのデータ単価について

現在、データSIM単体を販売しているキャリアはドコモのみです。

ドコモのデータSIMプランとソフトバンクMVNOであるHISmobileのデータプラン、NomadSIMのBasicプランのデータ単価を比較します。

ドコモLIBMONomad SIM
容量/料金30GB/10,000円30GB/2,280円
※学生支援30プラン
100GB/3,600円
データ単価(1GBあたり)約333円約76円約36円



このようにMVNOの10分の1程度のデータ単価ということが分かります。

ソフトバンク再販型SIMの行方は

ここからは管理人の私見です。

このように、各社が販売を停止している背景にはほぼ間違いなくソフトバンク側の規制が関係していると考えられます。

カレンダーワールドの公式声明からも

通信提供元へ確認致しました所、緊急事態宣言の発令に伴うリモートワークやインターネット使用の急増により、 通信トラヒック量が逼迫しており、通信の安定供給の面から、事前の予告なく一部商品の通信容量上限を変更されていた事が判明

とされていることから、ソフトバンク側からの制限がかけられているのは明白です。

また、同様にNomadSIMからも公式サイトで「制限をかけられた」との文言がありました。

NomadSIM(ノマドシム)大容量300GBのPROプラン廃止で強制移行…一方的な制限で 縛り期間がないSIMカードのレンタルサービスとして人気を博している「NomadSIM」が公式サイトで大容量300GB/月使用でき...

この件についてソフトバンク広報に確認をしたところ、返信はありませんでした。

ソフトバンク再販型SIMに関しては、現在上限100GBに統一されてしまった印象です。

ソフトバンクの思惑

通信トラフィックのひっ迫というのは、確かにうなずけるでしょう。

巷にあるレンタルwifiルーターシェアの多くはこのような再販型ソフトバンクSIMを用いたものかWiMAXとなります。

【知ってた?】WiMAXの3日/10GB制限…実は6時1分~17時59分の間は低速化しない 「WiMAXは3日/10GB以上使うと通信制限がかかる」 というのは、既に周知の事実だと思います。 実際のところは「...

ソフトバンクには、1日/2~3GBの制限をかけているものも存在しますが、多くは短期間での使用量に制限はありません。

キャリアとして回線状況がひっ迫してダウンするとなると、総務省からの指導は免れませんし、それ以上の制裁もあるかもしれません。

ソフトバンク再販型SIMに関しては

まずは一律に新規申し込みを規制し、データ通信量の増加を抑制、その後、徐々に大容量SIMの通信上限を狭めていくと考えられます。

恐らくは、新規申し込みは停止、データ容量上限もキャリア回線同様に50GB/月程度に抑制されるのではないでしょうか。

こうなってくると、既存ユーザーへの対応に二次販売代理店各社は追われることになりそうです。

場合によっては利益が出せず値上げという事態にもなりかねません。

また、トラフィックの増加以前に、国としてオンライン授業ニーズが高まってきていることも影響していると考えています。

国は新型コロナウィルスの蔓延を受けて、「GIGAスクール構想」の実施を予定していた2023年ではなく、2020年度中に開始を前倒しすることを発表しました。

参考:日本教育新聞

これによって、自宅でのオンライン授業が実施予定となり、大阪府もそれに向けて動き出しています。

GIGAスクール構想や大阪府のWi-Fiルーター公募からオンライン授業用のレンタルwifiについて考える 2020年7月16日更新 大阪府が公募していたWiFiルーターのレンタル事業者として、株式会社ビジョン(以下ビジョン)が採...

こうなってくると、インターネット環境がない家庭にはレンタルwifiルーターを行政として借り上げ、無償で貸すというプランが浮上します。

そうなってくると、1GB/36円で提供できるソフトバンク回線をつかったサービスに殺到するでしょう。

ドコモイオンモバイルNomadSIMUQWiMAX
容量/料金30GB/10,000円50GB/8,480円300GB/3,600円90GB/3,880円
データ単価(1GBあたり)約333円約170円約36円約43円

これを防ぐためにまずは正規ルートで販売していないキャリア回線のSIMを停止し、自社が提供しているソフトバンクエアーに流す考えなのかもしれません。

ソフトバンクエアーについては、明確な月間上限・短期間上限は設けられていませんが、注意事項として下記の文言があります。

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。

  • 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
  • MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
  • BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
  • 動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど

特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

特定エリアおよび特定時間帯におけるネットワークの高負荷が一部のお客さまの利用によるものと考えられる場合であって、過去3ヵ月の利用状況からその再現性が非常に高いと判断されたときのみ、サービス安定提供のため、該当のお客さまに対する速度制限を行う場合があります。

引用:ソフトバンク

これではオンライン授業が満足に受けられない可能性もありますが…

おそらくはUQWiMAXとの差異「パケット無制限」を全面に出して、シェアを獲得してくるのではないでしょうか。

確かに上記文言がなければ本当の意味で「最強」だと思うのですが…

やはり楽天モバイルにしても、auのデータMAXProプランにしても、期間限定で行われているドコモの5Gプランパケット上限なしにしても、現在の4Gモバイル回線で「パケット無制限」を実現するのは困難なのかも知れませんね。

いずれにしても、やはりパケット上限は明記されてあった方が、現在の4G回線を使ったサービスにとっては安心できるのでしょう。

パケット上限が明記されているサービス

hi-ho Let’s WiFi
\割引キャンペーン中!/

  • 4,300円/月
  • 1日7GBまで使用可
  • データ単価19.8円
それがだいじWi-Fi
\月間150GB保証!/

  • 3,250円/月
  • データ単価21.6円
最安値保証WiFi
\縛り期間なし/

  • 3,280円/月
  • 月間100GBまで使用可能
  • 最低利用期間1か月
【FUJIWifi】
\縛り期間なし/

  • 2,600円~/月
  • 月間最大100GBまで使用可能
  • 最低利用期間1か月

SIMのみはコチラ
【FUJI SIM】

詳細はコチラをご覧ください。

縛り期間違約金なしで使えるレンタルWiFiルーター(ポケットWIFI・WiMAX)のおすすめはコレ! 契約期間の縛りがない違約金無料のモバイルWiFiルーターがあることを知らない人も多いことだと思います。 最近ではドコモ・a...
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2020年8月版) 【お知らせ】2020年8月5日更新 ポケットモバイルが違約金4,500円の新サービスを開始しました。 hi-...
クラウドSIMWiFiルーターの契約に関する注意喚起 最初に 本記事にの情報内容に関しては、公式サイトの公式発表に基づかず、あくまでも管理人の情報収集による考察になっており...
格安データSIMを容量別で比較!パケット通信量〜100GBの大容量SIMあり あなたが使っているスマホのSIMカードはおそらく「音声通話付きSIMカード」でしょう。 世の中にはパケットデータ通信のみを...
フジワイファイ・フジシムの通信速度を劇的に向上させる方法!BIGLOBE最適化解除を試す 2020年7月から新プランをリリースしたフジワイファイ。 従来の再販型ソフトバンクSIMカードだけでなく、ドコモ・auのS...
HUAWEI Mobile WiFi E5785でフジシムと楽天モバイルを使う…コスパ最高の組み合わせ お知らせ IIJmioからE5785が購入できるようになりました。 https://waves.greenechoe...
最大通信速度が向上したFS040W(富士ソフト)実機レビュー。前機FS030Wと比較した結果 富士ソフトは2020年7月7日、SIMロックフリーモバイルWiFiルーター「+F FS040W」を発売しました。 基本性能...

 

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
WiFiに関する豆知識

【通信障害】どんなときもWiFiはなぜパンクしたのか?サブスクリプションレンタルWiFiルータービジネスの闇とは

2020年3月7日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
2020年7月18日追記 株式会社グッドラックが運営する「どんなときもwifi」に対する行政指導について、グッドラックから再発 …
WiFiに関する豆知識

よくばりWiFi、9月1日から3GB/日のパケット上限を設定。既存ユーザー乗換えを配慮し違約金免除での解約可に

2020年8月2日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
よくばりWiFiを運営する株式会社エクスゲート(東京都、代表取締役川口大輔)は2020年8月1日、同社が運営するよくばりWiFiの公 …