テレワーク・オンライン授業用WiFiルーターについて
新型コロナウィルスの第二波が懸念される中、テレワークを検討する企業やオンライン授業を考える学校が多くあるかと思います。
当サイトでは各種レンタルWiFiルータ-の法人契約・大口契約のご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

クラウドSIMWiFiルーターについて
どんなときもwifiに対する行政指導を受けて、パケット無制限を謳うクラウドSIMWiFiルーターのパケット上限明記の動きが進んでいます。 ご契約前に注意事項を一読してください。

記事全文

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
WiFiに関する豆知識

サイゼリヤには無料wifiはあるのか?フリーwifiは危険性が高いからつながない方がいい!

最近ではノマドワーカーも増えつつあり、ファミレスやカフェなどで仕事ができる環境が整ってきています。

外でパソコンやスマートフォンで通信をする上で重要になってくるのが「無料wifiスポット」です。

本記事では有名ファミリーレストランチェーン「サイゼリヤ」で無料wifiが使えるのか調査した結果と

お得にwifiをつないでインターネットをする方法を解説していきます。

結論
  • サイゼリヤにフリーWiFiはない
  • 安全に接続するのであればレンタルWiFiルーターを使おう
  • WiMAXであれば6時〜17時までは速度制限なしで使える
  • 夜間に集中的に使いたい場合は他も検討

おすすめWiMAXサービス


→3万円キャッシュバックが受けられ、月額3,609円~使用可能
→初期費用として端末代金がかからず、最新端末に無料で機種変更可能
契約期間3年

本家UQWiMAXやBIGLOBE WiMAX2+に関しては、違約金が1,000円と非常に安価ですが、その一方で契約時に端末代金が発生します。

UQWiMAXでは15,000円、BIGLOBE WiMAX2+では19,200円が初期費用としてかかります。

一方でGMOとくとくBBWiMAX2+は初期費用がかかりません。

また、一定期間の使用で最新機種に機種変更が無料で出来ることも魅力です。

契約期間が3年間、違約金が下記の通りです。

1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜

初期費用を安く抑えたい人におすすめのサービスです。

【公式】GMOとくとくBB WiMAX2+

→縛り期間なしプランがある(4050円/月)
→2年契約プランでも違約金が1000円と安価(3880円/月)
→端末費用15,000円が初期費用としてかかる

サポートの面で実店舗があり最も安心できるのは本家UQWiMAXでしょう。

違約金なしのプランを選ぶことも出来ます。

しかし、初期費用として端末費用15,000円が発生するため、酢予期費用を抑えたい方に関してはGMOとくとくがお勧めです。

【公式】UQWiMAX




→1年契約プランでも違約金が1000円と安価(3980円/月)
→キャッシュバック15,000円が翌月に受け取れる
端末費用19,200円が分割でかかる

BIGLOBE WiMAX2+も違約金上限が1,000円と大変お得です。

端末費用として19,200円が発生、月々800円の分割払いとなるため、初期費用としてはそこまで大きな出費とはなりません。

また、現在15,000円のキャッシュバックを翌月に受け取れるため非常にお得となっています。

【公式】BIGLOBE WiMAX 2+

端末の在庫がない!申し込めるサービスがない中でUQWiMAXを勧める理由 当サイト限定法人専用UQWiMAX特別プランについては下記からどうぞ。 UQWiMAX法人専用特別プランについて 今...
最新端末を使うならBIGLOBE WiMAX2+がお得な理由は 特にキャッシュバック15,000円というのは、契約時に別途端末を購入する形となっているWiMAX2+において、これ以上に...
徹底比較!WiMAX端末(W06,WX06,HOME02/L02)の通信速度と繋がりやすさについての調査結果 2020年5月の執筆時点で最新のWiMAX端末は下記の4機種です。 斜体文字になっている端末は、持ち運びができる「...

au/UQモバイルを契約中の方で、BIGLOBE WiMAX2+を同名義で申し込むと下記特典が適当となります。

<auのスマートフォンをお使いの方>

auスマートバリュー割引適用で

  • スマートフォン料金が月々最大1,000円値引き
  • ハイスピードプラスエリアモード(1,005円/月)が無料

auショップまたはKDDIお客様センターでauスマートバリューmineに申し込む

※対象プランはコチラ参照

<UQモバイルのスマートフォンをお使いの方>

  • スマホプランSMLの方:月額500円割引
  • それ以外の方:月額300円割引

→ギガMAX月割りを申請する必要あり

サイゼリヤに無料wifiの提供はあるのか?

サイゼリヤといえばお手頃価格で本格的なイタリア料理を楽しめる超リーズナブルな人気ファミリーレストランです。

ドリンクバーもあり、学生が勉強のために長居する姿も多く見かけますね。

サイゼリヤでは無料wifiの提供は行っていない

結論から言うと、サイゼリヤでは無料wifiの提供は行っていません。

2019年12月時点では、全国のサイゼリヤ店舗において無料wifiの提供は行っていません。

確かに無料wifiがあれば、ママ友のランチ会で退屈する子供にYoutubeを見せたり、友人と動画を見たりいろいろ便利ですが…逆にお店側としてはお客さんの回転率の低下につながる懸念もあるせいか、無料wifiの提供は行っていません。

知らずに動画コンテンツを見ていると高確率でギガが足りなくなり、パケ死してしまいます。

キャリアの公衆無線LANを使える場所もある

実は一部のサイゼリヤ店舗では、キャリアの公衆無線LANがつかえるところがあります。

<キャリアの公衆無線LAN>

  • ドコモwifi(docomo Wi-Fi)
  • au Wi-Fi Spot
  • Softbank Wi-Fi

ただし、これらの公衆無線LANは、お使いのスマートフォンがそのキャリアでないと繋がりませんので注意が必要です。

現在、キャリアの公衆無線LANを提供しているサイゼリヤの情報としては

  • ドコモ-0店舗
  • au-2店舗(大阪)
  • ソフトバンク-1店舗(埼玉)

というように、全国1000店舗以上を展開するサイゼリヤでたった3店舗しか展開がありません。

実際のところ、サイゼリヤで無料でwifiをつなぐことはほぼ不可能ということになります。

ファミリーレストランで無料wifiの提供を行っているところ

サイゼリヤ以外にも有名ファミリーレストランやカフェは多くあります。

有名な提供店舗を下記にまとめてみました。

接続可能時間接続可能回数
ガスト60分3回/日
バーミヤン60分3回/日
夢庵60分3回/日
ジョナサン60分3回/日
デニーズ60分3回/日
びっくりドンキー無制限無制限
スターバックスコーヒー60分無制限
マクドナルド60分無制限
タリーズコーヒー60分無制限

やはりすかいらーくグループのレストランは無料で60分まで提供してくれるところが多い印象です。

びっくりドンキーはなんと接続時間も回数も無制限ですが…さすがにあの肉臭いところで長時間無料wifiために居座りたくありません。

パソコンが臭くなりますね。

無料wifiは個人情報流出の観点で危険!なるべくなら使わない方がいい

やはり現代人は慢性的なギガ不足に陥っており、少しでもパケットを節約しようと躍起になっています。

そのため、無料でwifi電波が飛んでいれば喜んで接続してしまう印象があります。

しかし、無料wifiは安易につないではいけません。

セキュリティのかかっていない「オープンな通信」というのは非常に危険なのです。

盗聴・のぞき見などの被害に合いやすくクレジットカード情報が洩れる

通常、wifiの電波というものは暗号化されており、第三者から情報が読み取れないような仕組みになっています。

このようにカギマークがついていないwifiが「暗号化されていない」状態です。

暗号化されていない状態での通信では、自分が閲覧しているウェブサイトのURL、履歴、メール内容など、同じwifiを利用している第三者が簡単に取得できます。

悪意のある人がその内容を閲覧していた場合、ウィルスを送ってくる、パスワードを盗むというようなことはたやすくできてしまいます。

特にクレジットカードを使った楽天市場やアマゾンでの買い物をすることは自殺行為です。

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

dカード GOLD

その情報、駄々洩れです。

決してフリーwifiを使った状態でクレジットカード情報を送信することはやってはいけません。

なりすましのアクセスポイントも存在する

実はポケットWIFIやWiMAX、スマホのテザリング機能を使ってアクセスネームをそれらしいものに変更すれば、アクセスポイントを偽装することが出来ます。

そうやってセキュリティをかけていないアクセスポイントに接続させて情報を抜き取るという被害も多数聞かれています。

「ただほど怖いもの」はありません。

接続するのであれば必ずカギマークのあるwifiにすべきでしょう。

それでも接続しなければいけない場合、VPNソフトが必須となります。

在宅勤務テレワークに必須のセキュリティ対策「VPN」とは?速度や導入費用を比較 新型コロナウィルスの影響でパソコンを使用しての在宅勤務が主流となってきていますが… セキュリティ対策はしっかりと行っていま...

ギガが足りない場合は節約のためにレンタルwifiルーターの導入を検討しよう

以上、サイゼリヤの無料wifiの導入状況と無料wifiの危険性について説明してきました。

いくらギガが足りないといっても、無料wifiはつないではいけません。

あなたの個人情報は簡単に抜き取ることが出来ます。


\日割計算あり!/

|3,380円/月|1日10GBまで使用可

【公式】どこよりもWiFi

やはりギガを節約したい場合はwifiルーターの導入を検討しましょう。

現状キャリアでパケット無制限のプランがあるのはauのみで、ドコモはギガホ(上限30GB/月)、ソフトバンクはウルトラギガモンスター+(上限50GB/月)となっています。

パケットプランパケット/月月額料金※
ドコモ(ギガホ)30GB/月7,150円
au(データMAX)パケット無制限7,880円
ソフトバンク(ギガモンスター+)50GB/月7,480円

※料金は各社割引前の価格・年間契約未適応時の価格
※パケットプランのみの場合。これに基本使用料等が加算

格安SIMを契約している方では、おおよその最大パケットプランが月額7000円程度(基本使用料含む)で上限が15GB程度になっている場合が多いですね。

正直、これでは動画をよく見る人にとってはパケットは足りません。

YouTubeのデータ通信量がコチラです。

画質1時間の消費パケット1時間×30日使用1GBで見れる時間
144p120MB3.6GB約8時間
240p160MB4.8GB約6時間
360p320MB9.6GB約3時間
480p SD画質600MB18GB約1時間40分
720p HD画質1GB30GB約1時間
1080p フルHD画質2GB60GB約30分

これを見ると分かるようにあっという間に上限に達してしまいます。

追加でパケットを購入するより、スマホのパケットプランを最低のものにして、wifiルーターを導入した方が月々の通信費を大幅に節約することが出来ます。

おすすめはソフトバンク系の回線をサービス、もしくはWiMAXです。

縛り期間違約金なしで使えるレンタルWiFiルーター(ポケットWIFI・WiMAX)のおすすめはコレ! 契約期間の縛りがない違約金無料のモバイルWiFiルーターがあることを知らない人も多いことだと思います。 最近ではドコモ・a...
クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2020年8月版) 【お知らせ】2020年8月10日更新 どこよりもWiFiがパケット無制限プランの終了をアナウンスしました。 ...

おすすめWiMAXサービス


→3万円キャッシュバックが受けられ、月額3,609円~使用可能
→初期費用として端末代金がかからず、最新端末に無料で機種変更可能
契約期間3年

本家UQWiMAXやBIGLOBE WiMAX2+に関しては、違約金が1,000円と非常に安価ですが、その一方で契約時に端末代金が発生します。

UQWiMAXでは15,000円、BIGLOBE WiMAX2+では19,200円が初期費用としてかかります。

一方でGMOとくとくBBWiMAX2+は初期費用がかかりません。

また、一定期間の使用で最新機種に機種変更が無料で出来ることも魅力です。

契約期間が3年間、違約金が下記の通りです。

1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜

初期費用を安く抑えたい人におすすめのサービスです。

【公式】GMOとくとくBB WiMAX2+

→縛り期間なしプランがある(4050円/月)
→2年契約プランでも違約金が1000円と安価(3880円/月)
→端末費用15,000円が初期費用としてかかる

サポートの面で実店舗があり最も安心できるのは本家UQWiMAXでしょう。

違約金なしのプランを選ぶことも出来ます。

しかし、初期費用として端末費用15,000円が発生するため、酢予期費用を抑えたい方に関してはGMOとくとくがお勧めです。

【公式】UQWiMAX




→1年契約プランでも違約金が1000円と安価(3980円/月)
→キャッシュバック15,000円が翌月に受け取れる
端末費用19,200円が分割でかかる

BIGLOBE WiMAX2+も違約金上限が1,000円と大変お得です。

端末費用として19,200円が発生、月々800円の分割払いとなるため、初期費用としてはそこまで大きな出費とはなりません。

また、現在15,000円のキャッシュバックを翌月に受け取れるため非常にお得となっています。

【公式】BIGLOBE WiMAX 2+

端末の在庫がない!申し込めるサービスがない中でUQWiMAXを勧める理由 当サイト限定法人専用UQWiMAX特別プランについては下記からどうぞ。 UQWiMAX法人専用特別プランについて 今...
最新端末を使うならBIGLOBE WiMAX2+がお得な理由は 特にキャッシュバック15,000円というのは、契約時に別途端末を購入する形となっているWiMAX2+において、これ以上に...
徹底比較!WiMAX端末(W06,WX06,HOME02/L02)の通信速度と繋がりやすさについての調査結果 2020年5月の執筆時点で最新のWiMAX端末は下記の4機種です。 斜体文字になっている端末は、持ち運びができる「...

au/UQモバイルを契約中の方で、BIGLOBE WiMAX2+を同名義で申し込むと下記特典が適当となります。

<auのスマートフォンをお使いの方>

auスマートバリュー割引適用で

  • スマートフォン料金が月々最大1,000円値引き
  • ハイスピードプラスエリアモード(1,005円/月)が無料

auショップまたはKDDIお客様センターでauスマートバリューmineに申し込む

※対象プランはコチラ参照

<UQモバイルのスマートフォンをお使いの方>

  • スマホプランSMLの方:月額500円割引
  • それ以外の方:月額300円割引

→ギガMAX月割りを申請する必要あり

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
WiFiに関する豆知識

行政指導のどんなときもwifi、月間25GB制限への移行時期が判明。コールセンターへの問い合わせで

2020年6月25日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
2020年3月末に生じた通信障害、それに対するユーザー対応について6月19日に株式会社グッドラック(福井県)に対して総務省より行政指 …
WiFiに関する豆知識

TikTok(ティックトック)でのパケットデータ通信量を検証!ギガ難民にならないためにWiFiルーターを検討しよう

2019年11月20日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
次世代動画SNSサービス「TikTok」が中高生の間で大人気になっています。 15秒ないし60秒の動画を撮影して、投稿すること …