どんなときもWiFiの無制限プラン終了について
8/24 午前10時にどんなときもWiFiの無制限プラン終了がアナウンスされました。 代替プランは決してお得ではありません。 まずは他サービスと比較してみましょう。

詳細を見る

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

WiFiに関する豆知識

月間容量別で選ぶ!パケット上限100GB/200GB/300GB/無制限…おすすめレンタルWiFiルーターはどれだ?

どんなときもwifiの行政指導以降、総務省からの「パケット無制限表記是正」指示を受けて、月間使用上限を明記したレンタルWiFiルーターサービスがほとんどとなってきました。

この界隈ではサービスの新規リリースや条件変更のスピードが非常に早く、どのサービスがお得なのかわかりにくいというのが現状です。

当サイトGreenWavesでは最新のレンタルWiFiルーター情報をまとめています。

本記事で着目している点は

  1. 月間使用量がどれくらいか
  2. 違約金以外にかかる費用はないか

という2点です。

特に月間100GB上限のクラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルーターサービスでは、「特別割引後」の料金設定になっているところが多く、見せかけだけ安い違約金以外に暗に発生している「端末割賦代金」が請求されるケースが多くなってきています。

端末割賦代金があるクラウドSIMレンタルWiFiルーターサービスに関する注意喚起 ※本記事ではサービスの批判を行うものではありません。 あくまでも利用者様が納得の上に使用していただく上ではまったく問題...

本記事ではユーザーファーストを考えて、端末割賦代金が発生するサービスをなるべく除外して掲載しています。

詳細比較についてはGreenWavesカスタム検索もご利用ください。

\GoToトラベルを楽しむための選択肢/

>>記事を見る

月間容量別おすすめレンタルWiFiルーター

それではさっそくニーズに応じた「月間使用可能容量別」のレンタルWiFiルーターサービスを紹介していきます。

※事前にご自身がどれくらいのパケットを使用されるかよく確認しましょう。

多くの方は月間100GB程度で足りるかと思います。

月間使用量上限が増えるほどデータ単価は安くなりますが、月額料金はアップする傾向にあります。

節約のためにも「あなたのニーズにフィットする」サービスを選んでくださいね。

レンタルWiFiルーター容量別おすすめ
(タップしてジャンプ)

 

月間300GB以上使いたい人

月間300GB以上使えるサービスは下記の通りです。

モナWiFi

2020年9月10日~新規にサービスを開始しました。

以前より「裏モナSIM」という月間300GB上限の再販型ソフトバンクSIMカードを提供していましたが、ソフトバンク側の上限変更により廃止となり、その代わりにリリースされたものとみられます。

1日10GB使用可能というのもさることながら、縛り期間なしで使用できるのが最大の魅力です。

当サイトとモナWiFiの提携により、下記クーポンコードを使用すると割引が適用され、初期費用3,000円、月額4,280円で利用可能です。

申込画面で下記クーポンコードを使用すると

  • 初回事務手数料 3,000円(2,000円割引)
  • 月額費用 4,280円(永年月額400円割引)

となります。

gw-cloudmona

追加注文/以前利用していた方はコチラ

gw-cloudre

 

【公式】モナWi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
モナWi-Fi

端末補償も充実しており、月額500円で全損対応、負担金はありません。

モナWiFi概要
月額費用4,680円
→4,280円(クーポン使用)
契約期間なし
契約事務手数料5,000円
→3,000円(クーポン使用)
違約金なし
24か月間総費用117,320円
→105,720円(クーポン使用)
使用端末GlocalMe U2
使用回線クラウドSIM(トリプルキャリア)
パケット上限10GB/日
300GB/月

【公式】モナWi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
モナWi-Fi

モナWiFi、月間300GB以上使える超容量クラウドSIMルータープランをリリース。 2020年9月10日、株式会社リンクアップ(愛知県名古屋市)は同社が運営する「モナWiFi」から新レンタルWiFiルータープラン...

通信速度についてはコチラ

モナWiFi超容量クラウドSIMプランの通信速度測定|下り通信速度中央値16.3Mbps キャリア回線接続率100% 1日上限10GBの超大容量を実現している「モナWiFi超容量クラウドSIMプラン」は月間換算で300GB以上のパケットデータ通信...

フジワイファイ

フジワイファイでは2020年10月1日~1日10GB使用できる大容量プランをリリースしました。

月間換算では300GB使用可能となっています。

モナWiFiに比べるとややデータ単価が高くなりますが、独自乗り換えキャッシュバックキャンペーンを実施しており、最大16,500円のキャッシュバックを受けることが可能です。

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。

下記クーポンコード使用

NORIKAECB2020

やはり企業歴も長く、縛り期間のないレンタルWiFiルーター事業を長らくやっているという安心感で選ぶのも一つの手でしょう。

フジワイファイ概要
月額費用5,450円
契約期間なし
契約事務手数料3,000円
違約金なし
24か月間総費用133,800円
使用端末H01
使用回線クラウドSIM(マルチキャリア)
パケット上限10GB/日
300GB/月

<キャッシュバックキャンペーンコード>

NORIKAECB2020

【公式】【FUJIWifi】

\公式サイトをCHECK!/
【FUJIWifi】

フジワイファイ、クラウドSIMの仕組みを使った大容量プランリリース&乗り換えキャッシュバックキャンペーンを開始 フジワイファイを運営する株式会社レグルス(東京都)は2020年10月1日からのクラウドSIMの仕組みを使用した大容量プラン及びキ...
フジワイファイ(FUJIWiFi)新料金プラン開始!大容量クラウドSIM他、ソフトバンク・ドコモ・auも選べるように 2020年10月1日~新たに月間150GB/300GBの新プランが加わりさらに充実したラインナップとなったフジワイファイ。 ...

通信速度についてはこちら

フジワイファイ10GB/日クラウドプランの通信速度|安定のアップロード速度はZoom向き 2020年10月1日から登場した「10GB/日」「5GB/日」使える新プランはクラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルー...

月間200GB以上使いたい方

月間200GB以上を希望される方向けのサービスとしては下記のものがおすすめです。

CHATWiFi

CHATWiFiは2020年9月17日~新規にクラウドSIMの仕組みを用いたレンタルWiFiルーターサービスをスタートさせました。

\GoToトラベルを楽しむための選択肢/

>>記事を見る

月間200GB上限、短期間制限なし、違約金なしという三拍子揃ったサービスです。

運営会社が株式会社LIBAROCUSという大阪の会社となっており、創業が2019年1月23日とかなり若い会社というのが懸案事項となっています。

月額500円で利用できる端末補償(初月必須加入)については全損対応、負担金なしと良心的です。

GreenWavesとChatWiFiの提携により限定クーポンコード使用で下記割引が適用されます。

申込画面で下記クーポンコードを使用すると

  • 月額費用 4,280円(永年月額200円割引)

となります。

クーポンコード

chat-r200-gre

 

【公式サイト】ChatWiFi

\公式サイトをCHECK!/
【ChatWiFi】

CHATWiFi概要
月額費用4,480円
契約期間なし
契約事務手数料3,980円
違約金なし
24か月間総費用111,500円
使用端末GlocalMe U2s
使用回線クラウドSIM(トリプルキャリア)
パケット上限200GB/月

クーポンコード

chat-r200-gre

【公式サイト】ChatWiFi

\公式サイトをCHECK!/
ChatWiFi

ChatWiFi(チャットワイファイ)大容量200GBクラウドSIMプラン他レンタルWiFiルータープラン新リリース! 2020年9月17日、株式会社LIBAROCUS(大阪府)は同社が運営する「ChatWiFi(チャットワイファイ)」から新レンタ...

hi-ho Let’s Wi-Fi

 

既存のパケット無制限サービスを終了し、パケット上限ありの新サービスに切り替えたものがhi-ho Let’s Wi-Fiです。

この界隈では月額4,300円とやや高額ですが、パケット上限をしっかりと明記しているため、どんなときもwifi同様の通信障害については起こりにくいとサービス担当者への取材で判明しています。

しかも月間217GB(1日上限7GB)使用できるため、安心して且つ大容量使いたい方向けのサービスでしょう。

旧サービスに比べて1,000円以上の値上げとなりましたが、データ単価は1GB当たり20円を切るなど、大容量通信を行うユーザーにとっては非常にコストパフォーマンスが高いサービスです。

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

ドラマ視聴ならFOD テレビ番組やアニメ・動画が見放題!

ドラマ視聴ならFOD テレビ番組やアニメ・動画が見放題!

FujiTV無料posted withアプリーチ

19月31日までの申込で事務手数料無料、初月無料、2か月目2,980円のキャンペーンを実施中です。

hi-ho Let’s Wi-Fi概要
月額費用4,300円
→キャンペーン期間中申込で初月無料2か月目:2,980円3か月目~:4,300円
契約期間2年
契約事務手数料3,000円(税別)
違約金0~11ヶ月目:18,000円
12~24ヶ月目:9,500円
25ヶ月目:0円
26か月目~:9,500円
24か月間総費用106,200円
→キャンペーン期間中申込で97,580円
使用端末GlocalMe U2s
使用回線クラウドSIM(トリプルキャリア)
パケット上限7GB/日
217GB/月
クラウドSIM新サービス「hi-ho Let's Wi-Fi」10月31日まで事務手数料無料・初月無料・2か月目2980円~利用可能! 株式会社hi-hoは2020年6月22日、クラウドSIMの仕組みを使用した新サービス「hi-ho Let's Wi-Fi」をリリ...

【公式】hi-ho Let’s WiFi

当サイトでは端末を実際に使用し、10分おき24時間計測を5日間実施しました。

キャリア生回線接続率90.3%/下り速度中央値18.8Mbpsと1日を通して安定した通信が可能です。

hi-ho Let's Wi-Fi通信速度テスト結果!キャリア接続率90.3%|下り回線速度中央値18.8Mbps クラウドSIMの仕組みを採用し、月間217GBもの大容量通信を実現している「hi-ho Let's Wi-Fi」。 「どん...

【公式】hi-ho Let’s WiFi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho Let’s WiFi

月間100GB以上使いたい方

月間100GB以上を希望される方向けのサービスとしては下記のものがおすすめです。

THEWiFi

THEWiFiも2020年8月26日付けで既存のパケット無制限プランからパケット上限ありの新料金プランへ移行しました。

パケット無制限プランでは低速化の報告が相次いでましたが、それを踏まえて1日4GB、月間124GB使用可能なパケット上限ありの新料金プランへと移行したようです。

他社の上限ありプランがどこよりもWiFiを除いて、2年以内の解約では違約金+端末割賦代金の支払いが生じる一方で、THEWiFiは端末費用無料、違約金据え置き9,800円、25か月目以降は自動更新なしで無料で解約可能という破格の条件となっている点については非常に魅力的です。

データ単価も30円を切っており申し分ありません。

2020年10月31日までの申込で永年月額800円割引となるキャンペーンを実施中です。

おすすめプランは「ライトプラン」となります。

通常プランと違い全国15万か所のwifiスポットの利用が出来ませんが、キャンペーン期間中の申込で月額3,480円で使用可能となっています。

THE WiFi
通常プランライトプラン
月額料金4,642円
キャンペーン適用後
1か月目:3,480円
2か月目:3,480円
3か月目~:3,842円
4,280円
キャンペーン適用後
3,480円
端末割賦なしなし
料金アップありあり
日割り計算ありあり
24か月総費用113,684円
キャンペーン適用後
94,484円
105,720円
キャンペーン適用後
86,520円
初期費用3,000円3,000円
契約期間2年間2年間
解約違約金~24か月:9,800円
25か月目以降:無料
~24か月:9,800円
25か月目以降:無料
パケット上限4GB/日
月間124GB
4GB/日
月間124GB
データ単価37.4円
キャンペーン適用後
30.98円
34.5円
キャンペーン適用後
28円
速度制限4GB/日超過後翌日AM9時まで128kbpsに制限4GB/日超過後翌日AM9時まで128kbpsに制限
通信回線トリプルキャリアトリプルキャリア
海外利用
通信端末GlocalMe U2sGlocalMe U2s
THE WiFi パケット上限ありの新プランをリリース 4GB/日・月間124GBまで利用可 2020年8月26日、THE WiFiを運営するスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社(東京都新宿区)は同社が運営するレン...

【公式】THE Wi-Fi

【公式】THE Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
THE Wi-Fi

フジワイファイ

フジワイファイでは2020年10月1日~1日5GB使用できる大容量プランをリリースしました。

月間換算では150GB使用可能となっています。

データ単価は若干高くなりますが、THEWiFiと異なり違約金がないため、お試しで使いたい方にはぴったりです。

独自乗り換えキャッシュバックキャンペーンを実施しており、最大16,500円のキャッシュバックを受けることが可能です。

下記クーポンコード使用

NORIKAECB2020

やはり企業歴も長く、縛り期間のないレンタルWiFiルーター事業を長らくやっているという安心感で選ぶのも一つの手でしょう。

フジワイファイ概要
月額費用4,450円
契約期間なし
契約事務手数料3,000円
違約金なし
24か月間総費用109,800円
使用端末H01
使用回線クラウドSIM(マルチキャリア)
パケット上限5GB/日
150GB/月

<キャッシュバックキャンペーンコード>

NORIKAECB2020

【公式】【FUJIWifi】

\公式サイトをCHECK!/
【FUJIWifi】

フジワイファイ、クラウドSIMの仕組みを使った大容量プランリリース&乗り換えキャッシュバックキャンペーンを開始 フジワイファイを運営する株式会社レグルス(東京都)は2020年10月1日からのクラウドSIMの仕組みを使用した大容量プラン及びキ...
フジワイファイ(FUJIWiFi)新料金プラン開始!大容量クラウドSIM他、ソフトバンク・ドコモ・auも選べるように 2020年10月1日~新たに月間150GB/300GBの新プランが加わりさらに充実したラインナップとなったフジワイファイ。 ...

月間100GB程度で足りる方向け

月間100GB程度で済む方であれば下記のサービスがおすすめです。

どこよりもWiFi

以前はパケット無制限プランを提供していましたが、8月25日から月間パケット上限100GBの新プランに変更となりました。

データ単価31.6円というのは月間100GB上限のクラスでは最安値級となっています。

2020年9月7日に新プランリリースを行ったMugenWiFiよりも月額費用が30円高いですが、会社歴を比べるとどこよりもWiFiのほうが企業母体が大きく安心感が違います。

どこよりもWiFiは通信事業大手の株式会社Wizが運営しています。

データ単価比較表
サービス名端末割賦月額費用2年間合計契約期間パケット上限データ単価
MugenWiFiなし¥3,180¥78,6002年100GB¥31.5
どこよりもWiFiなし¥3,180¥79,3202年100GB¥31.8
それがだいじWiFiあり¥3,250¥81,0002年100GB¥32.50
ポケットモバイルあり¥3,250¥81,0002年100GB¥32.50
NC Wi-Fiあり¥3,250¥81,0002年100GB¥32.50
ギガWi-Fiあり¥3,250¥81,0002年100GB¥32.50
Ex Wi-Fiあり¥3,250¥81,0003年100GB¥32.50
最安値保証WiFiなし¥3,280¥78,720なし100GB¥32.80
ギガWi-Fiあり¥3,650¥90,6002年100GB¥36.50
ZEUS WiFiなし¥4,280¥105,7202年100GB¥42.80
ZEUS WiFiなし¥4,280¥105,720なし100GB¥42.80
地球WiFiあり¥4,380¥108,1203年100GB¥43.80
フジワイファイなし¥4,400¥108,600なし100GB¥44.0

最大の特徴は24か月以内の解約時に「違約金9,500円しかかからない」という点です。

他の月間100GB上限のクラウドSIM採用WiFiルータに関しては「特別割引」を経ての価格設定となっており、割引前料金に「端末割賦代金」が組み込まれています。

契約期間数と同等の分割となっているため、24か月以内の解約では違約金+端末割賦代金の残債が加算され非常に支払いが高額となります。

その点ではどこよりもWiFiは端末割賦代金がないため、逃げやすいサービスと言えます。

最新端末、GlocalMeU3端末に関しては10月1日~の発送となります。

同時接続台数が10台に増えているため、同時に多くの端末に接続したい場合はU3を選択するほうが良いでしょう。

そうでない場合はU2sでも特段機能に変わりはありません。

月間100GB上限で違約金なしとなると「最安値保証WiFi」「【FUJIWifi】
」が挙げられます。

最安値保証WiFiは現在配送遅延で発送日未定、フジワイファイについては単価がやや高めとなっています。

どこよりもWiFi概要
月額費用3,180円
契約期間2年
契約事務手数料3,000円
違約金
※解約時は別途端末割賦料金の精算必要
1~24ヶ月目:9,500円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円
24か月間総費用79,320円
使用端末GlocalMe U2s/U3
使用回線トリプルキャリア
パケット上限100GB/月
どこよりもWiFiパケット上限100GBの新プランリリース。縛り期間なしプランも用意 2020年8月26日、どこよりもWiFiを運営する株式会社Wiz(東京都)は同社が運営するレンタルWiFiルーターサービスの内容...

どこよりもWiFiに対抗する形でMugenWiFiも月間100GB上限、月額3,150円で新プランをリリースしてきましたが、安心感を取るならどこよりもWiFiがオススメです。

【月間100GB上限クラウドSIM】MugenWiFiとどこよりもWiFiを比較!安心できるのはどちら? [新規申し込みのお知らせ] 現在MugenWiFiの新規申し込みについて 予想以上の注文があり、 今週中に在庫がなくなる可...
GlocalMe U3デビュー!U2sと比較しての根本的な違いは同時接続台数の多さ 日本国内のクラウドSIMWiFiルーターサービスで主流になっているのが GlocalMe U2s(液晶無し) ...

【公式】どこよりもWiFi

【公式】どこよりもWiFi

\公式サイトをCHECK!/

どこよりもWiFi

パケット無制限を追い求めたい方

パケット無制限を追い求めたい方におすすめのサービスは下記の2つです。

UQWiMAX

 

<WiMAXについて>

○○WiMAXというサービスはUQWiMAXが他社に向けて卸している再販型サービスです。

中身としては本家WiMAXと変わりありません。

WiMAXのデメリットとしては3日/10GB以上使用すると通信速度制限がかかるということですが、これについては18時~翌2時(最大6時)までとなっているため、日中の時間帯は通信制限はかかりません。(公式に確認済)

【知ってた?】WiMAXの3日/10GB制限…実は6時1分~17時59分の間は低速化しない 「WiMAXは3日/10GB以上使うと通信制限がかかる」 というのは、既に周知の事実だと思います。 実際のところは「...

よって、テレワークやオンライン授業で使用したい方であれば最もおすすめ出来ます。

【テレワーク/オンライン授業】モバイルWIFIルーターでのzoom利用…WiMAXは使えるのか? 新型コロナウィルスの影響で「密接・密集・密閉」のいわゆる「3密」を控える風潮が高まる中、第二波第三波に備えて、オンラインでの企業...

UQWiMAXでは縛りありプラン(月額3,880円/2年以内解約で違約金1000円)と縛りなしプラン(月額4,050円)の2種類のプランがあります。

こちらは契約時に端末を購入(15,000円)する必要があるため、初期費用が手数料と合わせて18,000円程度かかります。

UQWiMAX概要
月額費用3,880円(縛りあり)
4,050円(縛りなし)
契約期間2年/なし
契約事務手数料3,000円(税別)
違約金24か月以内の解除で1,000円(税別)
縛りなしの場合:無料
24か月間総費用96,120円(縛りあり)
100,200円(縛りなし)
使用端末WiMAX端末
端末費用15,000円※SIMのみ契約も可
→中古端末が使える
使用回線au
パケット上限3日/10GB
6時~18時の間は速度制限なし

【公式】UQ WiMAX

\公式サイトをCHECK!/
UQ WiMAX

端末の在庫がない!申し込めるサービスがない中でUQWiMAXを勧める理由 当サイト限定法人専用UQWiMAX特別プランについては下記からどうぞ。 UQWiMAX法人専用特別プランについて 今...

 

WiMAX(UQWiMAX/BIGLOBE WiMAX2+)

 

一方でBIGLOBE WiMAX2+については、月額3,980円で2年契約(違約金1,000円)となっており、端末は19,200円の24分割払い(月額800円)です。

現在、申し込みの翌月に15,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているため、端末購入費用は実質4,200円となっています。

ただし、中途解約時には違約金1,000円以外にも月額800円×残月分の支払いが生じますので十分ご注意ください。(15,000円キャッシュバックとある程度は相殺されますが事実発生しますので…)

初期費用をかけたくない方はBIGLOBEがお勧めです。

BIGLOBEWiMAX2+概要
月額費用3,980円
契約期間2年
契約事務手数料3,000円(税別)
違約金24か月以内の解除で1,000円(税別)
24か月間総費用98,520円(縛りあり)
使用端末WiMAX端末
端末費用19,200円(800円×24回)
※SIMのみ契約も可
→中古端末が使える
翌月に15,000円CB
使用回線au
パケット上限3日/10GB
6時~18時の間は速度制限なし

【公式】BIGLOBE WiMAX 2+

\公式サイトをCHECK!/
BIGLOBE WiMAX 2+

最新端末を使うならBIGLOBE WiMAX2+がお得な理由は 特にキャッシュバック15,000円というのは、契約時に別途端末を購入する形となっているWiMAX2+において、これ以上に...

電波状況については、最新のホームルーター端末HOME L02を使用すれば大幅に改善することが判明しています。

徹底比較!WiMAX端末(W06,WX06,HOME02/L02)の通信速度と繋がりやすさについての調査結果 2020年5月の執筆時点で最新のWiMAX端末は下記の4機種です。 斜体文字になっている端末は、持ち運びができる「...

電波が悪いとあきらめていた方もご検討ください。

まとめ

キャリア各社は本当の意味でのパケット無制限が実現できる5Gの普及に向けて動いていますが、足並みは全く揃っておらず、基地局整備の方向性もバラバラです。

ソフトバンク・KDDIはDSSという4Gを5Gに転用する技術を用いてエリア拡大を図る公算ですが「なんちゃって5G=中身は4Gとほぼ変わらない」という可能性も高く、既存の4G電波にも障害がでるという話も聞かれています。

一方でドコモは新周波数帯を唯一付与されているため、独自に基地局の拡大をしています。

参考記事:ケータイWatch様/ITMedia様

残念ながらパケット無制限の未来はまだまだ先となりそうです。

それまでは自分の月間使用パケットに見合ったレンタルWiFiルーターサービスを利用するのが節約となるでしょう。

あなたにぴったりのWiFiが見つかりますように。

クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2020年10月版) 【お知らせ】2020年10月19日更新 人気の高い月間100GB上限のサービスまとめコンテンツを追加しました。 ...

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
WiFiに関する豆知識

パケット無制限WiFiルーターの「パケット上限」について考える。著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信はどれくらい?

2020年6月8日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
パケット無制限のレンタルWiFiルーターサービスはほぼ終了となり、パケット上限ありのサービスへ移行しました。 下記記事は当時の …
WiFiに関する豆知識

ネットフリックス(NETFLIX)のパケットデータ通信量を検証!快適に見るためにはwifiルーターが必要

2019年11月25日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
ネットフリックスというワード、非常にテレビCMでよく見かけるようになりました。 ネットフリックスとは、動画配信サービス(VOD …