テレワーク・オンライン授業用WiFiルーターについて
新型コロナウィルスの第二波が懸念される中、テレワークを検討する企業やオンライン授業を考える学校が多くあるかと思います。
当サイトでは各種レンタルWiFiルータ-の法人契約・大口契約のご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

クラウドSIMWiFiルーターについて
どんなときもwifiに対する行政指導を受けて、パケット無制限を謳うクラウドSIMWiFiルーターのパケット上限明記の動きが進んでいます。 ご契約前に注意事項を一読してください。

記事全文

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
格安SIM

Rakuten Mini(楽天ミニ)-出荷ロットによって特定の周波数が使えない「Band1問題」の本質

楽天un-limitプランで世間を驚かせた第4のキャリア「楽天モバイルMNO」

そのプランに対抗すべく、KDDIに吸収統合され脱MVNO化=サブブランド化したUQモバイルやワイモバイルが「楽天潰し」ともとれる新料金プランを発表するなど、今、楽天モバイルを中心に携帯業界が賑わいを見せているます。

そんな中浮上した「楽天ミニの周波数問題」

既存の楽天モバイルユーザーやRakuten Miniを契約して楽天モバイルで使っているユーザーにとっては全く関係のない話です。

特にこれが問題で現在何か問題になることはありません。

本記事ではこの問題の本質に迫っていきます。

楽天モバイルをSIMフリーモバイルWiFiルーター「FS030W」で使うためのAPN設定方法 最新機種FS040Wのレビュー記事はコチラ https://waves.greenechoes-studio.com/fs...

Rakuten Miniは製造ロットによって、使える周波数=Bandが異なる

引用:楽天モバイル

要するに今回問題視されているのが、Rakuten Miniの端末が製造時期によって、対応Bandが異なるという点です。

このBandというのは、受信可能な電波帯域を示すものです。

各キャリアでは、共通して使用しているBandも存在しますが、異なる点もあるため、SIMフリースマホ等では国内のキャリアに対応できるようなBand構成で販売されていることがほとんどです。

裏を返せば、端末が特定のBandに対応していないということは、使いたいキャリアの電波が受信できない=通信ができないという事態になりかねません。

大手キャリア+楽天の対応Bandは以下の表の通りです。

<対応Band表>

バンド
(周波数)
ドコモauソフトバンク
(ワイモバイル)
楽天モバイル
Band1
2.0GHz
 
Band3
1.7GHz
Band8
800MHz
 
Band11
1.5GHz
 
Band18
800MHz
Band19
800MHz
Band21
1.5GHz
Band26
800MHz
   
Band28
700MHz
 
Band41
2.5GHz
 
Band42
2.5GHz
 

対応Band参考:https://www.soumu.go.jp/main_content/000552764.pdf

このように、二重丸(◎)で示されているBandに対応していないとそのキャリアの通信が十分にできないことになります。

Rakuten Miniの対応Bandの違い

製造番号による対応Bandの違いは下記の通りです。

バンド
(周波数)
IMEI
351676110356708以前
IMEI
351676110356716〜351676110680487
IMEI
351676110680487
以降
注釈初期ロット中期ロット現行
Band1
2.0GHz
×
Band3
1.7GHz
Band4
1.7GHz
××
Band5
800MHz
×
Band18/26
800MHz
Band19
800MHz
Band28
700MHz
Band38
2.6GHz
×
Band41
2.5GHz
WCDMA
BandⅠ
2.1GHz
×
WCDMA
BandⅣ
1.7GHz
××
WCDMA
BandⅤ
800MHz
×
WCDMA
BandⅥ
800MHz
WCDMA
BandXIX
800GHz

参考:Rakuten Mini詳細スペック(楽天モバイル公式)

対応Bandが違うと何か困るのか?

実際のところ、楽天モバイルを使っている分には何も困りません。

この問題は実は、純粋な楽天モバイルユーザーにとってはまったく関係ありません。

楽天モバイルの場合、自社回線はBand3、パートナー回線のauはBand18・26に対応していれば問題ありません。

現行ロットモデルはBand1に対応していないため、au回線に繋がりにくいですが、パートナー回線に接続する場合はプラチナバンド(遮蔽物があっても繋がりやすい)である18・26にしか繋がらない仕様のため、問題ありません。(要するにBand1にはもともと繋がらない)

ですので、Rakuten Miniで楽天モバイルを使っている場合は問題ありません。

このロットによって対応周波数が違うというのは「マニアックな」ユーザーの間でのみの関心事ととらえても差し支えないでしょう。

簡単に言うと、対応Bandが違うと「楽天モバイル以外で使えなくなる」ということです。

Band1が使えないRakutenMiniの本質的な問題とは

このように、現行ロットと比べると以前のロットの方が使えるBand数が多かったことが分かります。

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

dカード GOLD

楽天ミニはeSIMを採用しているため、海外でも容易に使えるという利点があります。

そういったグローバルの視点で見ると、やはり対応Bandが少なくなるという点では不利になる可能性があるでしょう。

しかし、この問題の本質は国内キャリア事情に存在すると考えています。

Band1は大手3キャリアの必須対応Band

再度こちらの表を見てください。

バンド
(周波数)
ドコモauソフトバンク
(ワイモバイル)
楽天モバイル
Band1
2.0GHz
 
Band3
1.7GHz
Band8
800MHz
 
Band11
1.5GHz
 
Band18
800MHz
Band19
800MHz
Band21
1.5GHz
Band26
800MHz
   
Band28
700MHz
 
Band41
2.5GHz
 
Band42
2.5GHz
 

対応Band参考:https://www.soumu.go.jp/main_content/000552764.pdf

 

このようにBand1というのは、国内3キャリアの通信を行う上での必須Bandとなっています。

このBand1が使えないというのは、実質的に3キャリアでの利用に障害が生じる可能性を示唆しています。

また、現在の本国内においてeSIMをオンライン発行できるのはフルMVNOであるIIJのみです。

このIIJが発行するeSIMはドコモ回線を借用しています。

ドコモ回線についてはBand1を基軸として全国エリアを構築しているため、国内で楽天以外のeSIMが使えないということになります。

ここまで言えばお分かりかと思いますが、Band1を非対応にしたということは、Rakuten Miniは実質的に「楽天以外では使用できない」ということを表しています。

技適の問題については不明

加えて、Rakuten Miniは初期ロットで技適を通過しているため、技適通過の問題もあります。

通常であれば、技適は「国内の違法な電波を取り締まる」ことを目的としているため、「使えないと思っていた周波数帯が使えなかった」という事態を避けるために存在していると筆者は考えています。

これが、「使えるといっていたのに実は使えませんでした」というケースについては聞いたことがありません。

仮にこれで技適を通過しないことになったとしても、総務省電波利用ホームページによれば


\日割計算あり!/

|3,380円/月|1日10GBまで使用可

【公式】どこよりもWiFi

質問6 技適マークが付いていない無線機はどうして使用できないのですか?

回答6 電波は多くの人が利用しており、現在の社会生活に欠かすことのできない重要なものですが、電波は有限希少ですので効率的に使って頂くために、使用するチャンネルや送信出力、無線機の技術基準など様々なルールが設けられています。

技適マークが付いていない無線機の多くは、これらのルールに従っていません。このような無線機を使用すると、知らずに他人の通信を妨害したり、ひいては社会生活に混乱を来すことに(きたすことに)なりかねません。

技適マークの付いていない無線機の購入・使用は十分ご注意下さい。

引用:総務省 電波利用ホームページ

と書いており、使用することについても、それを購入することについても「注意」としか書いてありません。

また、販売に関しても規制している文言は見られません。

実際に技適未認可の端末自体は国内で販売されるケースは多く見られます。

技適問題については専門家の意見を仰ぐ方が良いでしょう。

オークションにあふれるRakuten Mini端末…これに対応するため?

Rakuten Miniの定価は「税別1万9819円(発売時)」です。

2019年10月に施行された改正電気通信事業法で、端末の過度な値引き(2万円以上)が禁止されたことが記憶に新しいが、Rakuten Miniに関しては元々の本体価格が安くなっています。

そのため、2020年6月17日まで「Rakuten UN-LIMIT」に申し込み、独自端末「Rakuten Mini」を選ぶと、端末価格が1円になる「バラマキ」作戦を展開しており、この1円という価格に関しても、特に改正電気通信事業法違反にはなりません。

これに目を付けた一部の転売目的と思われるユーザーに購入されたためか、2020年6月11日現在、「Rakuten Mini」で検索すると、ヤフーオークションには627件、メルカリには132件ヒットします。

実際には楽天以外で購入した端末以外でも、同社SIMカードを挿して動く端末も存在するため、端末だけ売却すればその分が転売した人の利益になるでしょう。

速報!楽天モバイルMNOは対象外機種の「Xiaomi mi NOTE 10」で動作する※liteも動作とのこと https://waves.greenechoes-studio.com/rakutenmno-apn/ 早速楽天モバイル...

しかも、これが今後IIJ以外にも登場してくるであろうeSIMに対応していれば、自社端末で他社サービスが使われてしまう可能性が高いです。

これをBand1を塞いでしまえば…という風に考える方も少なくないのではなでしょうか。

いずれにしても、やはり技適通過後の端末の対応Bandを一方的に変えるということに関しては、法令違反にならずともユーザーの信頼を損なう可能性があるので、戻した方が良いでしょう。

ハードが問題であれば返品問題に発展しかねませんが、海外端末を日本向けに技適通過を通すためにソフトウェアで対応しているケースが多くあるため、おそらくはソフトウェアの更新で元通りに使えるようになるのではないでしょうか。

個人的には楽天モバイルは、正攻法で他キャリアと勝負し、価格競争を再度巻き起こすことで、寡占状態となった国内通信分野の良い意味でのカンフル剤になってほしいです。

これからも期待しています。

楽天モバイルをSIMフリーモバイルWiFiルーター「FS030W」で使うためのAPN設定方法 最新機種FS040Wのレビュー記事はコチラ https://waves.greenechoes-studio.com/fs...
トレンドは制限後1Mbpsだけじゃない。楽天・ワイモバイル・UQモバイルの格安SIM競争を比較! 楽天モバイルがMNOとなり発表した新プラン「UN-LIMIT」プランに対抗する形で、UQモバイル、ワイモバイルの各社新料金プラン...
【一人暮らし】ドコモauソフトバンクの光回線セット割とUQモバイル×ビッグローブ光はどちらの組み合わせが得なのか 管理人コラムです。 2020年6月1日から「楽天UN-LIMITキラー」ということで、UQモバイルの新プラン「スマホプラン...
速報!楽天モバイルMNOは対象外機種の「Xiaomi mi NOTE 10」で動作する※liteも動作とのこと https://waves.greenechoes-studio.com/rakutenmno-apn/ 早速楽天モバイル...
IIJmioのeSIM「データプランゼロ」開始!ギガ単価の安さと利便性は魅力的だが… IIJmio(みおふぉん)からeSIMを使った新サービス「データプランゼロ」が登場しました。 以前からeSIMサービスは提...
技適認証済! Mi Note 10は国内唯一の 高性能カメラ×デュアルSIMスマホ!易しくレビューしてみる Huaweiに続き日本国内に正式に進出をしてきている中国のIT機器メーカー「Xiaomi(シャオミ)」の主力商品はやはりスマート...

 

 

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST