どんなときもWiFiの無制限プラン終了について
8/24 午前10時にどんなときもWiFiの無制限プラン終了がアナウンスされました。 代替プランは決してお得ではありません。 まずは他サービスと比較してみましょう。

詳細を見る

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
縛りありWiFi

使い放題プランが評判のNEXTmobile(ネクストモバイル)を他社wifiルーターと比較!

お知らせ

残念ながら2020年3月20日をもって、ネクストモバイルの使い放題プランの新規申し込み受付を終了しました。

パケット無制限サービスを検討の方は下記コンテンツを参考にしていただければ幸いです。

パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング

 

2019年11月18日からスタートしたネクストモバイルの「使い放題プラン」が注目を集めている。

<新プランの内容>

使い放題プランの特徴
  • 月額3100円
  • WiMAX・ポケットWIFIのように3日/10GB・1日/3GBの制限なし
  • 月間でのパケット通信量制限
  • 端末プレゼントで保証オプション加入なし!
  • いつでも解約サポートで乗り換えを条件に違約金無料

なんといっても短期間・月間でのパケット無制限で速度制限がかからないのが最大のメリットだ。

これで月額3100円は業界最安となっている。

一方、どんなときもwifi等のクラウドSIM採用のwifiルーターと比較してのデメリットとしては

<使い放題プランデメリット>

  • ソフトバンク回線のみ
  • 海外通信不可

という2点がある。

以上のデメリットを考えても非常にお得だといえる。

本記事では新プランを発表した「ネクストモバイル」と「どんなときもwifi」等クラウドSIM採用のwifiルーターのサービスにおいて

下記の項目で徹底比較をする。

比較項目
  1. サポート体制(通信事業社の運営)
  2. 速度制限
  3. 通信回線
  4. 海外利用
  5. 料金
  6. 手数料
  7. 違約金・更新の有無
  8. 端末情報

※なお、判断基準は筆者であるためこの限りではないことをご了承ください。

結論から言うと、ネクストモバイルは

海外利用の予定がないのであれば、パケット無制限のwifiルーターサービスの中では最もお得に使えるサービスであるといえる。

速度制限がなくなったネクストモバイルを実際に契約してみて分かった7つのこと お知らせ 残念ながら2020年3月20日をもって、ネクストモバイルの使い放題プランの新規申し込み受付を終了しました。 ...
【インタビュー記事】ネクストモバイルを使っている人に評判口コミを聞いてみた! お知らせ 残念ながら2020年3月20日をもって、ネクストモバイルの使い放題プランの新規申し込み受付を終了しました。 ...

ネクストモバイルの新プランの概要と特徴

ネクストモバイルの新プランは

  • フラット20プラン(2400円/月)
  • フラット30プラン(2700円/月)
  • 使い放題プラン(3100円/月)

の3つのプランとなる。

それぞれ旧プランから料金や名称面で刷新された。

最も着目してほしいのは、短期間・月間でのパケット無制限で月額3100円で利用できるようになった点だ。

25か月目以降の値上げ(3600円/月)があるが、それを考えても非常にお得な内容になっている。

他のフラットプランは残念ながら縛り期間のない「フジワイファイ」の方が条件が良い。

フジワイファイ(FUJIWiFi)新料金プラン開始!ソフトバンクだけでなくドコモ・auも選べるように 新プランリリースの情報が入りました。 https://waves.greenechoes-studio.com/fujiw...

本記事では「使い放題プラン」について比較していく。

ネクストモバイルの使い放題プランをどんなときもwifi・よくばりwifi・無限wifi・限界突破wifi・めっちゃwifiと比較する

クラウドSIM型のレンタルwifiルーターのサービスの最大の特徴としては、ドコモ・au・ソフトバンク回線の中からその場で最も通信しやすい回線を選んで通信が可能となる点だ(よくばりwifiは除く)。

料金では大手UQ WiMAX(月額3880円)と比較しても月額3280円~3500円と安価になっている。

短期間・月間でのパケット無制限で光回線や固定回線の代替になる可能性も秘めている。

そんな激戦区のパケット無制限ジャンルに果敢に攻め込んだネクストモバイルの新プラン「使い放題プラン」だが、どれくらいお得なのか比較してみてみよう。

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。

特筆事項-いつでも解約サポートで違約金無料に

まずネクストモバイル/どんなときもwifiのみにあるお得なキャンペーンを紹介しよう。

ネクストモバイルは「いつでも解約サポート」というサービスを実施している。

これはネクストモバイルを使用していて

  • 通信速度が遅い
  • 固定回線に乗り換えたい

といった場合に、違約金なしで他社への乗り換えができるサービスだ

適応条件は

 

レンタルWiFiルーター容量別おすすめ
(タップしてジャンプ)
  • ネクストモバイルが案内する事業者へ乗り換えること

となる。

もしネクストモバイルが合わなかった場合でも、違約金なしで他のインターネット接続サービスを紹介してくれる。

利用方法は下記のとおりだ。

いつでも解約サポート利用方法
  • 契約時の書類に記載された番号(0120-320-146)に電話をする(通話料無料)
  • もしくは「いつでも解約サポートについて」WEBで問合せ(24時間受付)
  • 要望に見合った回線を提案→乗り換え手続きを実施
  • ネクストモバイル解約(解約違約金はネクストモバイル側の負担)

これであれば仮にネクストモバイルが合わなかった場合でも違約金なしで乗り換えることが出来る。

サポート体制の質(通信事業社の運営)

まずは運営会社の会社歴についてレビューしていこう。

やはりサポート体制という点では、会社としての経験値が問われる。

運用歴が長いほどクレーム対応の経験が増えるからだ。

商品名/会社名設立会社歴
めっちゃwifi
スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
平成19年2月13日12年
どんなときもwifi・ネクストモバイル
株式会社グッド・ラック
平成22年3月17日9年
よくばりwifi
株式会社エクスゲート
平成29年6月1日3年
限界突破wifi
エックスモバイル株式会社
平成25年10月10日6年
mugen wifi
株式会社surfave
平成30年6月1日1年

実はネクストモバイルは「どんなときもwifi」の発売で一躍有名になった株式会社グッドラックと同じ会社が運営している。

どんなときもwifiリリース前からすでにあったサービスだが、どんどん新しく条件がよいモバイルルーターがリリースされてきて、お世辞にもお得とは言えない料金プランとサービス体系だった。

それを現状のwifiルーター業界に合わせて再度勝負を挑んできた形だ。



浮き沈みの多いこの業界で運用歴が9年というのは古参の部類に入る。

非常に信頼のできる会社といえるだろう。

会社名株式会社 グッド・ラック
ホームページhttps://good-luck-corporation.co.jp/
代表取締役佐々木 允浩
設立日平成22年3月17日
本社住所〒910-2178 福井県福井市栂野町第15号1番地2
TEL0570-015-154(総合ナビダイヤル)/0120-020-015(解約専用FD)
この番号からのお申込みは受け付けておりません。予めご了承くださいませ。
E-MAILsupport@next-mobile.jp
事業内容インターネット接続サービス
インターネット会員サービス
その他インターネット関連事業
事業者区分D-27-00408
従業員数657人(2019年2月末時点、アルバイト・パート含む)
※弊社を含む連結グループ全体

ネクストモバイルに速度制限やパケット通信量に制限があるか

続いて各社の通信制限についてレビューしていこう。

サービス通信制限
ネクストモバイル無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
どんなときもwifi無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
よくばりwifi無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
むげんwifi無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
限界突破wifi無制限
※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
めっちゃwifi無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。

ネクストモバイルと競合各社ともに

  • 【月間パケット通信無制限】
  • 【短期間でのパケット通信制限】

となっている。

WiMAXやポケットWIFIは短期間での制限があるものが多い。

そのデメリットをクラウドSIM採用wifiルーターはカバーすることで爆発的な人気となっている。

ネクストモバイルも他と同様に、短期間・月間でのパケット無制限で使い放題を実現している。

使用する通信回線の種類(大手3キャリアドコモ・au・ソフトバンク回線)

使用する通信回線についてレビューする。

サービス使用可能回線
ネクストモバイルソフトバンク回線のみ
どんなときもwifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
よくばりwifiソフトバンク回線のみ
むげんwifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
限界突破wifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
めっちゃwifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)

残念ながらネクストモバイルはトリプルキャリア対応ではなく、ソフトバンク回線のみでの通信となっている。

この点はクラウドSIM採用のwifiルーターと比べると見劣りしてしまうデメリットといえる。

しかし、ネクストモバイルでは「ソフトバンク回線」で繋がるというメリットは大きい。

WiMAXでは「地下鉄で繋がらない」「遅い」といった口コミが目立つが、au回線の2.5GHz帯という遮蔽物に弱い電波を使用しているのが原因と言われている。

ネクストモバイルが使用するポケットWIFIと呼ばれるソフトバンク回線を使ったwifiルーターではそういったネガティブな口コミ評判が少ない。

ソフトバンク回線は遮蔽物に比較的強い900MHz帯を使用しているためだ。

繋がりやすいという点ではネクストモバイルでも同様に評価できる。

また、実際問題、クラウドSIM採用のwifiルーターでは多くの場合ソフトバンク回線が選択されることを考えると、ソフトバンク回線しか使えないということは大きなデメリットにはなりえないだろう。

 

ネクストモバイルは海外利用ができるか?

続いでは海外利用についてレビューする。

サービス対応国/料金
ネクストモバイル非対応
どんなときもwifi131か国対応
渡航国A:1280円/日
渡航国B:1880円/日
通信上限:1GB/日
よくばりwifi113か国対応
エリアA:1250円/日
エリアB:1850円/日
通信上限:1GB/日
むげんwifi134か国対応
Area1:1200円/日
Area2:1600円/日
通信上限:1GB/日
限界突破wifi107か国対応
300MB/日 380円~980円
1GB/7日 980円~4980円
3GB/30日 1880円~9980円
※要手続き
めっちゃwifi100か国以上対応
東南アジア以外:1250円/日
東南アジア17か国:850円/日
通信上限:1GB/日※

残念ながらネクストモバイルは海外通信には対応していない。

ソフトバンク回線を専用のSIMカードを使って通信を行うため、海外では通信ができない。

他パケット無制限サービスはクラウドSIMの恩恵を活かして、手続きなく海外で使用できる。

しかし、実際に海外で使用する人がいるかどうかというのは別問題だ。

この記事を読んでいる人の中に海外でwifiルーターを使う予定がある人が一体どれくらいいるだろう?

…ほとんどいないのではないだろうか。

海外通信ができないということはそれほど大きなデメリットにはならないだろう。

月額の料金プランが最も安いのは

気になる月額料金ランキングをレビューしよう。

サービス月額料金
ネクストモバイル1か月目~24か月目:3100円
25か月目以降:3600円
どんなときもwifi1か月目~24か月目:3480円
25か月目以降:3980円
※月途中の契約の場合、日割り計算あり
よくばりwifi定額3450円
むげんwifi定額3280円
限界突破wifi定額3500円
※月途中の契約の場合、日割り計算あり
めっちゃwifi定額3480円

パケット無制限のwifiルーターサービスの中でもネクストモバイルが一番安い金額となっている。

月額3100円でパケット通信量無制限というのは本当に驚きだ。

初期費用等を加味して実質料金を計算すると、よくばりwifiが最も安くなる(月額3196円)が、それよりも100円近く安くなっている。

海外利用ができない、ソフトバンク回線が使えないというデメリットは存在するが

やはり月額料金が他社と比較して安いというのは非常に大きなアドバンテージだ。

 

端末費用や初期費用等の契約手数料について

契約手数料関係についてレビューする。

サービス費用
ネクストモバイル端末代金:WEBからの申込で無料プレゼント
契約事務手数料:3000円(税抜)
どんなときもwifi端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3000円(税抜)
よくばりwifi端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3800円(税抜)
むげんwifi端末レンタル費用:0円※24か月以降の解約は端末プレゼント
契約事務手数料:3000円(税抜)
限界突破wifi端末費用:0円※端末はプレゼント
契約事務手数料:0円(キャンペーン中)
めっちゃwifi端末レンタル費用:0円
契約事務手数料:3000円(税抜)

ネクストモバイルの契約事務手数料(初期費用)は3000円(税別)となっており、競合5社と比較しても同水準となっている。

注目すべきは端末費用が無料ということだ。

他社はレンタルとしているため、当然破損時には弁償しなくてはならない。

端末故障を保証するためにほとんどの業者が「サポートプラン」を用意している。

サービスキャンペーン加入タイミング機器損害金未加入時破損
ネクストモバイル300円(税抜)/月契約時のみ加入時0円実費
どんなときもwifi400円(税抜)/月契約時のみ加入時0円18000円
よくばりwifi380円(税抜)/月契約時のみ加入時0円18000円
むげんwifi500円(税抜)/月契約時のみ加入時0円20000円
限界突破wifi500円(税抜)/月契約時のみ加入時0円18000円
めっちゃwifiなしなし5000円5000円

このようにめっちゃwifi以外は保証料金を月額で請求しているため、月々の支払代金が上がってしまう。

端末プレゼントとなっているネクストモバイルでは、端末補償未加入時は機器破損時は実費で端末を購入する必要があるが、高額なサポート代金を払う必要がない分、月額費用が安価に抑えることが出来る。

 

違約金・自動更新の有無と更新月について

解約違約金についてレビューする。

サービス解約違約金
ネクストモバイル0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円
どんなときもwifi0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円
よくばりwifi0~12ヶ月目:18,000
13~24ヶ月目:12000円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9500円
むげんwifi初月〜12ヶ月:9,500円
13か月~24か月:5,000円
25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)
限界突破wifi0~24ヶ月:解約金18,000円)
更新月:①3ヶ月間(解約金無料)
以降の契約期間:②12ヶ月(解約金5,000円)
①②の繰り返し
めっちゃwifi初月〜24ヶ月:9,800円
25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)

全社共に2年間の契約を契約内容に盛り込んでおり、ネクストモバイルも例外ではない。

ネクストモバイルの更新月は25か月目の1か月間となっており、自動更新制を採用している。

25か月目以降は月額3100円→月額3600円に値上げするため、乗り換えるのであればこのタイミングを逃さないように注意したい。

使用する端末について

使用する端末は下記のとおりだ。

サービス端末
ネクストモバイルFS030W もしくは HT100LN(ホームルーター型)
どんなときもwifiグローカルネット製 D1(U2sと同等)
よくばりwifiグローカルネット製 U2s
むげんwifiグローカルネット製 U2s
限界突破wifi「jetfon P6」のOEM
めっちゃwifiグローカルネット製 U2s

端末に関しては限界突破wifi以外はすべてグローカルネット製のU2sを使用しているため、U2sとFS030Wについて比較してみよう。

端末名U2sFS030W
重量151g約128g
端末サイズ127×65.7×14.2mm74.0×74.0×17.3mm
連続通信時間約12時間20時間(Bluetooth通信24時間)
下り最大150.0Mbps150.0Mbps
上り最大50.0Mbps50.0Mbps
付属品MicroUSBケーブル(充電用)MicroUSBケーブル(充電用)
ACアダプタ
電池パック
ACアダプタ2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
お客様側でご用意いただくか、申込みフォームにて専用充電器の販売もあります。
microUSB(USB2.0)1.5A MAX
同時接続台数最大5台まで最大15台まで
実売価格18,000円程度13,000円程度

端末性能としてはFS030Wが多くの点で優れている。

まず、大きさと重量だ。

U2sは薄型でちょうどiPhoneXSほどの大きさだ。

対してFS030Wは厚さこそあるものの手のひらサイズで非常にコンパクトだ。

これはジーンズのポケットにもすっぽり入ってしまうサイズで携行性に優れている。

また、連続通信時間も20時間と非常にロングランが可能だ。

接続台数も15台まで使用可能ということで、民泊wifiルーターとしての需要も期待できる。

イベントでの使用でも大人数での接続に耐えられる。Wi-Fi環境が用意しにくい会議等にも役に立つだろう。

また、FS030Wのメリットとしては、別売りのクレードルを使用すれば有線接続も可能になる。

細かい点だが、U2sがWPSに対応していないのに対し、FS030WはWPS機能を搭載している点も見逃せない。

まとめ

以上、どんなときもwifi、よくばりwifi、むげんwifi・めっちゃwifi・限界突破wifiとネクストモバイルの「使い放題プラン」を比較してきた。

評価おすすめ度
サポート体制(通信事業社の運営)会社歴9年で信頼できる★★★★★
速度制限パケット無制限★★★★★
通信回線ソフトバンク回線のみ★★☆☆☆
海外利用非対応★☆☆☆☆
料金月額3,100円で最安★★★★★
手数料契約事務手数料3000円★★★☆☆
違約金・更新の有無更新月は1か月・25か月目のみ
違約金は他社並み
★★★☆☆
端末情報軽量且つコンパクト
20時間駆動
最大15台まで接続可能
WPS対応
有線接続可能
★★★★★

このように

  • 海外利用をしない
  • ソフトバンク回線のみでも大丈夫

という2点が納得できればパケット無制限のwifiルーターの中では最安であり、最もお勧めできる。

パケット無制限のサービスを検討中の方は是非とも契約をお勧めする。


お使いのスマホのパケット通信料を一番低いものにすることでもっとお得に快適なインターネットが楽しめます。

たとえ格安SIMでなくても、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーの方もwifiルーターと組み合わせることで月々の通信費がとってもお得になります。

①ドコモでもWiMAX・ポケットWIFIを組み合わせて携帯代を節約【目安は5500円】 ドコモの新プランは パケット上限30GBの「ギガホ」 パケット1GBから7GBの間で料金が変わる「ギガホライト」...
①auでもスマホ代パケット料金を節約できる!WiMAX・ポケットWIFIを併用して節約【目安は5500円】 auでも新プランがスタートし、格安SIM同様に分かりやすい料金形態になりました。 それでもまだドコモやソフトバンクに比べる...
①ソフトバンクでもポケットWIFI・WiMAX併用でスマホ料金を節約【目安は6000円】 ソフトバンクの新プランがスタートしてからしばらく経過しました。 ソフトバンクの場合、ドコモと違って ソフトバンク...

競合他社比較はこちらからどうぞ。

クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2020年9月版) 【お知らせ】2020年9月24日更新 採点項目に「日割り計算」を採用しました。 CHATWiFiが月間200...
パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング 【お知らせ】 どんなときもwifiの行政指導以降、パケット無制限WiFiルーターはなくなり、パケット上限ありのサー...

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST