どんなときもWiFiの無制限プラン終了について
8/24 午前10時にどんなときもWiFiの無制限プラン終了がアナウンスされました。 代替プランは決してお得ではありません。 まずは他サービスと比較してみましょう。

詳細を見る

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
WiFi比較

株式会社グッドラック同門対決!ネクストモバイル「使い放題プラン」をどんなときもwifiと徹底比較する

お知らせ

残念ながら2020年3月20日をもって、ネクストモバイルの使い放題プランの新規申し込み受付を終了しました。

パケット無制限サービスを検討の方は下記コンテンツを参考にしていただければ幸いです。

パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング

 

エコー君
エコー君
ネクストモバイルとどんなときもwifiっておんなじ会社が運営しているんだね!
管理人
管理人
そうそう!どちらも株式会社グッドラックが運営しているんだよ!
エコー君
エコー君
どちらもパケット無制限wifiルーターだし…どっちがいいのか教えて管理人さん!
管理人
管理人
OK!じゃぁ2つの違いを踏まえて解説していくね!

2019年11月18日からネクストモバイルのプランがリニューアルされました。

新プランは

  • フラット20プラン(月額2400円/上限パケット20GB)
  • フラット30プラン(月額2700円/上限パケット30GB)
  • 使い放題プラン(月額3100円/パケット無制限)

となりました。

これで株式会社グッドラックが出しているパケット無制限wifiルーターは

  • NEXTmobile
  • どんなときもwifi

の2つになりました。

管理人
管理人
個人的には海外利用をしないのであればネクストモバイルがおすすめです。
ネクストモバイルのおすすめポイント
  • 繋がりやすいソフトバンク回線採用
  • 採用端末の同時接続台数が15台と多くホームルーターとしても使いやすい
  • 専用クレードルで有線LAN接続が可能
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 連続通信時間が20時間と超長い
  • バッテリーの交換が簡単
  • 端末無料プレゼント
  • どんなときもwifiより24か月間の総額が安い
どんなときもwifiのおすすめポイント
  • クラウドSIM採用でトリプルキャリア対応
  • 海外でもそのまま使える
  • いつでもどこでも繋がりやすい
  • 中継器を使えばホームルーターとしても使える
  • 薄型でスタイリッシュ
管理人
管理人
ネクストモバイルのフラット20/30プランに関しては縛り期間がなくパケット単価が安い「フジワイファイ」の方がお得感が強いため、契約するなら使い放題プラン一択です。

それでは解説していきます。

\公式サイトをCHECK!/
NEXTmobile

ネクストモバイル・どんなときもwifiは株式会社グッドラックが運営

ネクストモバイル・どんなときもwifiは実は運営会社が同じです。

福井県にある株式会社グッドラックがサービス提供を行っています。

会社名株式会社 グッド・ラック
ホームページhttps://good-luck-corporation.co.jp/
代表取締役佐々木 允浩
設立日平成22年3月17日
本社住所〒910-2178 福井県福井市栂野町第15号1番地2
TEL0570-015-154(総合ナビダイヤル)/0120-020-015(解約専用FD)
この番号からのお申込みは受け付けておりません。予めご了承くださいませ。
E-MAILsupport@next-mobile.jp
事業内容インターネット接続サービス
インターネット会員サービス
その他インターネット関連事業
事業者区分D-27-00408
従業員数657人(2019年2月末時点、アルバイト・パート含む)
※弊社を含む連結グループ全体

運用歴は9年とこの業界にしては会社歴は長い方です。

どんなときもwifiのサービスリリース前からネクストモバイルのポケットWIFIサービスは提供されていましたが、次々に出るWiMAX・ポケットWIFIの条件のいいサービスに押されて、旧プランはお得とは言えないものになっていました。

そのプランを一新させて、自社でもっとも勢いのある「どんなときもwifi」超えの価格を打ち出してきました。

目次に戻る▶▶

NEXTmobile(ネクストモバイル)とどんなときもwifiのサービス概要を比較

両者ともにWiMAX・ポケットWIFI等と同じく、パケット無制限のwifiルーターサービスです。

その違いについて見ていきましょう。

 

ネクストモバイルどんなときもwifi
月額使用料2400円(フラット20GBプラン)
2700円(フラット30GBプラン)
3100円(使い放題プラン)
3480円
フラット20GBプラン1~24か月目:2400円(税抜)
25か月目以降:2900円(税抜)
フラット30GBプラン1~24か月目:2700円(税抜)
25か月目以降:3200円(税抜)
使い放題プラン1~24か月目:3100円(税抜)
25か月目以降:3600円(税抜)
25か月目以降月額費用+500円月額費用+500円
24か月間総費用77,400円81,520円
初期費用
契約事務手数料3000円
契約事務手数料3000円
オプション(選択加入)
・安心サポート300円 (税抜)
・My NEXTサポート907円 (税抜)
端末保証400円/月
端末費用
無料(端末プレゼント)
レンタル無料
送料無料無料
発送までの期間最短即日発送最短即日発送
指定契約期間(縛り)24か月(24か月更新プラン)24か月(24か月更新プラン)
解約違約金12ヶ月以内:19,000円(税抜)
13〜24ヶ月以内:14,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(25か月目):0円
12ヶ月以内:19,000円(税抜)
13〜24ヶ月以内:14,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(25か月目):0円
通信回線ソフトバンク回線ドコモ・au・ソフトバンク回線
通信速度30-60Mbps(目安)30-60Mbps(目安)
通信量上限なし
(1日/3GB 3日/10GBの通信制限はなし)
なし
(1日/3GB 3日/10GBの通信制限はなし)
海外通信未対応131か国対応
支払い方法クレジットカード
(フラット20GBプランのみ口座振替対応)
※口座振替手数料200円/月
クレジットカード/口座振替
特記事項いつでも解約サポートありいつでも解約サポートあり

目次に戻る▶▶

いつでも解約サポートは株式会社グッドラックのみのメリット

株式会社グッドラックが提供するネクストモバイル・どんなときもwifi共通で「いつでも解約サポート」というサービスがあります。

これは、違約金がかかってしまう2年縛りの契約期間中でも、違約金なしで他サービスに乗り換えができるという非常にお得なサービスになっています。

実際に通信速度や通信可能エリアに関しては、届いてから使ってみないとわからないですよね。

実際に使用してみて、速度が出ない場合でも2年縛りが足かせになって契約に踏み切れないというユーザーの悩みを見事に解決しています。

適応条件は

  • 株式会社グッドラックが案内する事業者へ乗り換えること

となります。

もしサービスが合わなかった場合でも、違約金なしで他のインターネット接続サービスを紹介してくれるという形になります。

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。

利用方法は下記のとおりです。

いつでも解約サポート利用方法
  • 契約時の書類に記載された番号(0120-320-146)に電話をする(通話料無料)
  • もしくは「いつでも解約サポートについて」WEBで問合せ(24時間受付)
  • 要望に見合った回線を提案→乗り換え手続きを実施
  • ネクストモバイル解約(解約違約金はネクストモバイル側の負担)

非常にユーザーニーズに応えた素晴らしいサービスですね。

どんなときもwifi・ネクストモバイルのどちらを契約してもこのサービスが受けられるのは嬉しいですね。

目次に戻る▶▶

料金プランではNEXTmobile(ネクストモバイル)の方がお得感が強い

月額使用料金、初期費用等について比較しましょう。

 

レンタルWiFiルーター容量別おすすめ
(タップしてジャンプ)
ネクストモバイルどんなときもwifi
月額使用料3100円(税別)3480円(税別)
月額使用料
25か月目以降
3600円(税別)3980円(税別)
24か月総費用77,440円81,520円
※キャッシュバックキャンペーン含む
初期費用契約事務手数料3000円(税別)契約事務手数料3000円(税別)
解約違約金0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円
0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円
更新月25か月目(1か月間)25か月目(1か月間)

月額料金については、ネクストモバイルの方が安くなっています。

しかし、24か月縛りのレンタルワイファイルーターですので、24か月間の総費用比較が重要です。

こうしてみると24か月間の総額はネクストモバイルの方が安くなっています。

ネクストモバイルのパケット無制限で月額3100円という価格は、この業界で見ても最安値クラスとなっています。

ただし、両者ともに25か月目以降は500円/月額の料金アップがあるため、2年以上契約する際には注意が必要です。

解約の際は25か月目に行わないと違約金が発生するため注意が必要です。

目次に戻る▶▶

パケット無制限・通信制限なしという点では両者互角のサービス

一般的なWiMAX・ポケットWIFIのサービスでは、月間パケット通信量が無制限となっていますが、短期間でのパケット通信量に制限があることはあまり知れられていません。

通信業者別通信制限
WiMAX直近3日で10GBを超えた場合、 翌日18時から翌々日2時まで速度制限
ポケットWIFI直近1日で3GBを超えた場合、当日18時から翌日1時まで速度制限

このデメリットについて、ネクストモバイル・どんなときもwifiの両者で解決しています。

特にネクストモバイルは、ソフトバンク回線を使うため「ポケットWIFI」に分類されますが、1日に3GB以上使用しても速度制限の対象にはなりません。



両者ともに短期間・月間でのパケット無制限です。

1人暮らしの方や学生の方、出張が多い方など、光回線などの固定回線の代わりになるポテンシャルを秘めたサービスです。

このようなパケット無制限のwifiルーターサービスであれば、引っ越しに伴う固定回線の面倒な契約や工事に高いお金を払うことなく、簡単に持ち運べる点もメリットでしょう。

管理人
管理人
そういった点ではどちらも優良なサービスといえるでしょう。

目次に戻る▶▶

使用回線の種類ではクラウドSIM採用のどんなときもwifiが強い

ネクストモバイルどんなときもwifi
通信回線ソフトバンク回線ドコモ・au・ソフトバンク回線

ネクストモバイルはソフトバンク回線を使用して通信する一方、どんなときもwifiはドコモ・au・ソフトバンク回線のいずれかを選択して通信することが可能です。

これは「クラウドSIM」という仕組みを利用しているためで、その場所で最も繋がりやすい回線を自動的に選んでくれるという非常に優れたものになっています。

クラウドSIMとは
【仕組みを解説】クラウドSIMとは?uCloudlink社と販売代理店の関係も解説 画像引用:uCloudlink 最近になって「クラウドSIM」という新しい技術が話題です。 「どんなときもwifi」...

特にその実力が発揮されるのは建物の中や地下鉄などの「何かに囲われた場所」での使用時です。

WiMAX回線はau回線の2.5GHz帯を使用しており、この電波は「遮蔽物に弱く反射してしまう」という特徴があります。

そのため、WiMAXの口コミ評判では「繋がりにくい」とい声をよく聞くことと思います。

その点クラウドSIM採用のどんなときもwifiでは、どんな場所でも繋がりやすいというメリットがあります。

この点においては、トリプルキャリア対応のどんなときもwifiの方が優れいているといえます。

管理人
管理人
ただし、どんなときもwifiはソフトバンク回線をつかみやすい傾向にあります。

参考:クラウドSIM採用WiFiルーターの速度(実測値)と繋がりやすい回線についての調査結果

目次に戻る▶▶

海外利用においてはどんなときもwifiの方が有利

ネクストモバイルどんなときもwifi
海外利用不可131か国対応
渡航国A:1280円/日
渡航国B:1880円/日
通信上限:1GB/日

どんなときもwifiは前述のクラウドSIMの恩恵で、何も設定することなく海外でも利用可能となっています。

一方でネクストモバイルはポケットWIFIのため、ソフトバンク回線しか繋がりません。

通常、通信を行う場合はその国や地域にあったSIMカードを入れる必要があります。

クラウドSIMは収容局にSIMカードがあるようなもので、自動で切り替えてくれるため海外でも通信が可能となっています。

頻度の高い海外利用を前提にする人であればどんなときもwifiを選択した方が良いでしょう。

目次に戻る▶▶

使用端末についてはNEXTmobile(ネクストモバイル)の方が使いやすい

NEXTmobile(ネクストモバイル)では富士ソフト株式会社製のFS030W

どんなときもwifiではグローカルネット製のD1(U2s)を使用しています。

ネクストモバイルどんなときもwifi
端末名FS030WU2s
重量約128g151g
端末サイズ74.0×74.0×17.3mm127×65.7×14.2mm
連続通信時間20時間(Bluetooth通信24時間)約12時間
下り最大150.0Mbps150.0Mbps
上り最大50.0Mbps50.0Mbps
付属品MicroUSBケーブル(充電用)
ACアダプタ
電池パック
MicroUSBケーブル(充電用)
ACアダプタmicroUSB(USB2.0)1.5A MAX2.0A以上の高出力のACアダプタを推奨。
お客様側でご用意いただくか、申込みフォームにて専用充電器の販売もあります。
同時接続台数最大15台まで最大5台まで
実売価格13,000円程度18,000円程度
FS030W・GlocalMe U2/U2s/U3/G3/G4・jetfon P6の端末を比較解説!パケット無制限WiFiルーターに使用されている端末の仕様を比較しています。FS030W採用はネクストモバイル、SAKURAWiFi、STARWiFiとなっています。GlocalMeG4を採用しているのはMugenwifiとなっています。GlocalMeG3はフジワイファイ、GlocalMeU2sはどんなときもwifi、めっちゃwifi、よくばりwifi、クラウドWIFI、hi-ho GoGo Wifi、Mugenwifi、jetfonP6は限界突破wifiが採用しています。...

ネクストモバイルの使用端末(FS030W)の方が手のひらサイズでコンパクト、重量も軽くポケットに入れてもかさばりません。

連続通信時間も20時間と非常に長く、付属品ではACアダプタも付属します(どんなときもwifiはなし)。

同時接続台数も15台までと非常に多く、イベントや会議など大人数が集まる場所での使用にも向いています。

また、FS030Wは別売りのクレードルを使用することで有線接続も可能となります。

富士ソフト製FS030Wのスペックとクレードルを使った有線LAN接続について 最新機種FS040Wのレビュー記事はコチラ https://waves.greenechoes-studio.com/fs...

どんなときもwifiの同時接続台数が5台とホームルーターとして使用するにはちょっともの足りません。

しかし、下記の方法で接続台数を増やすことが出来ます。

どんなときもwifi端末「GlocalMe U2s」やG3/G4で5台以上同時接続を行いホームルーターとして使う方法 クラウドSIMの仕組みを採用したパケット無制限wifiルーターが非常に人気となっています。 その火付け役となったのは間違い...

ひと手間ありますが、この方法であればデメリットを解決できるでしょう。

目次に戻る▶▶

繋がりやすさと海外利用を重視するならどんなときもwifi

月額費用や24か月総額費用でネクストモバイルに引けをとってしまうどんなときもwifiのメリットは

  • クラウドSIMによる繋がりやすさ
  • 海外利用を前提にした使いやすさ

です。

ドコモ・au・ソフトバンクの電波の中で最も繋がりやすいものを選んでくれるというのは、今までWiMAX等を使用していて「繋がりにくい」と思っている人には非常におすすめのサービスです。

価格帯としては決して安くはありませんが、クラウドSIMの恩恵を受けるという意味では価格以上の価値があるでしょう。

また、ネクストモバイルにはないそのまま海外でも手続きなしで使えるというのは

海外旅行の際にわざわざ海外wifiを予約して空港で受け取って…という手間が省けます。


日割り計算可能は可能だけど…どんなときもwifiが2020年ではあんまりメリットがない件 クラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスの走りとしてデビューしたどんなときもwifi。 まだまだそのお得感は健在で...

目次に戻る▶▶

コスパとホームルーターとしての機能を重視するならネクストモバイル「使い放題プラン」

 

どんなときもwifiよりコスパの面で優れているネクストモバイルのメリットは

  • 繋がりやすいソフトバンク回線採用
  • 採用端末の同時接続台数が15台と多くホームルーターとしても使いやすい
  • 専用クレードルで有線LAN接続が可能
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 連続通信時間が20時間と超長い
  • バッテリーの交換が簡単
  • 端末無料プレゼント
  • どんなときもwifiより24か月間の総額が安い

という点です。

管理人
管理人
すいません、どんなときもwifiが霞みそうです。

費用が安い以上に便利なのがホームルーターとして使えるということです。

どんなときもwifiは中継器を使わないとホームルーターとして使用するのは少し厳しいですが、ネクストモバイル採用のFS030Wであればそのまま使えます。

どんなときもwifiと比べて海外利用ができないデメリットについては、よほど海外出張の機会がないのであれば考える必要はないでしょう。

連続通信時間が長くコンパクトという点も非常に魅力的ですね。


https://waves.greenechoes-studio.com/nextmobile/

【インタビュー記事】ネクストモバイルを使っている人に評判口コミを聞いてみた! お知らせ 残念ながら2020年3月20日をもって、ネクストモバイルの使い放題プランの新規申し込み受付を終了しました。 ...

目次に戻る▶▶

まとめ

エコー君
エコー君
うーん…僕はネクストモバイル派かな…
管理人
管理人
まぁ海外利用しなくてもいい人はネクストモバイルでもいいと思います。

格安SIMを使っている人で、最低パケットプランと比較して3000円以上多く支払っている人はパケット無制限のwifiルーターサービスを契約することで月々の通信費を節約することが出来ます。

また、キャリアユーザーの方は

  • au→月々の支払いが5500円以上
  • ドコモ→月々の支払いが5500円以上
  • ソフトバンク→月々の支払いが6000円以上

の場合、パケット無制限wifiルーターと併用した方がお得になります。

①auでもスマホ代パケット料金を節約できる!WiMAX・ポケットWIFIを併用して節約【目安は5500円】 auでも新プランがスタートし、格安SIM同様に分かりやすい料金形態になりました。 それでもまだドコモやソフトバンクに比べる...
①ドコモでもWiMAX・ポケットWIFIを組み合わせて携帯代を節約【目安は5500円】 ドコモの新プランは パケット上限30GBの「ギガホ」 パケット1GBから7GBの間で料金が変わる「ギガホライト」...
①ソフトバンクでもポケットWIFI・WiMAX併用でスマホ料金を節約【目安は6000円】 ソフトバンクの新プランがスタートしてからしばらく経過しました。 ソフトバンクの場合、ドコモと違って ソフトバンク...

ネクストモバイル、どんなときもwifi、あなたはどちらが向いていましたか?

<併せて読みたい>

使い放題プランが評判のNEXTmobile(ネクストモバイル)を他社wifiルーターと比較! お知らせ 残念ながら2020年3月20日をもって、ネクストモバイルの使い放題プランの新規申し込み受付を終了しました。 ...
パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング 【お知らせ】 どんなときもwifiの行政指導以降、パケット無制限WiFiルーターはなくなり、パケット上限ありのサー...

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST