テレワーク・オンライン授業用WiFiルーターについて
新型コロナウィルスの第二波が懸念される中、テレワークを検討する企業やオンライン授業を考える学校が多くあるかと思います。
当サイトでは各種レンタルWiFiルータ-の法人契約・大口契約のご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

クラウドSIMWiFiルーターについて
どんなときもwifiに対する行政指導を受けて、パケット無制限を謳うクラウドSIMWiFiルーターのパケット上限明記の動きが進んでいます。 ご契約前に注意事項を一読してください。

記事全文

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
WiFiに関する豆知識

一人暮らしのインターネット回線料金を節約できるおすすめ方法を解説!

春は新生活が始まって一人暮らしをする方が増える季節です。

初めての大学生活、初めての社会人…いろいろな方がいらっしゃいますね。

そんな一人暮らしで必要なものの一つに「インターネット環境」があります。

本記事ではおすすめのインターネット環境を手に入れる方法を解説していきます。

一人暮らしでインターネットを繋ぐ方法

今までは実家だったから自宅ではWi-Fiが飛んでいてパケット(ギガ)を気にせずに生活できたけど…一人暮らしだとアパートにインターネット環境がないから不便だわ

なんて人が多いと思います。

ですが、最近では標準でWiFi環境が整っていることを売りにする賃貸物件も多くなってきました。

お使いのスマホで動画を見ていたらあっという間にパケット上限が足りなくなって「ギガが減る/足りない」なんていう状況になってしまいます。

可能であれば自宅ではパケットを気にせずにインターネットを楽しみたいものです。

スマホ以外でインターネット環境を作るには3つの方法があります。

目次に戻る▶▶

自宅に光回線を導入する

真っ先に頭に浮かぶのは固定回線(光回線)を自宅に引いてインターネットをする方法でしょう。

恐らく実家暮らしが長い方にはこの方法が最もポピュラーだと思います。

光回線にWiFiルーターを繋いで、無線でインターネットを楽しむという方法ですね。

光回線はどれだけパケット(ギガ)を使っても定額となる「定額制」の契約となっているため、思い切り動画やSNSを楽しむことが出来ます。

目次に戻る▶▶

スマホのテザリング機能を利用する

液晶

これは主にスマホではなく、パソコンやタブレットなどのスマホ以外の通信端末でインターネットをする際にスマートフォンの電波を使う方法です。

この方法でもインターネットは出来ますが、スマートフォンのデータ通信契約は使用できるパケットに上限がある「従量課金制」の契約となっているため、使い放題ではありません。

しかし、最近では大手キャリアでは、スマホでのデータ通信が無制限のもの(auデータMAXプラン)も登場してきています。

キャリアドコモauソフトバンク
プランギガホデータMAXプランNetflixパックメリハリプラン
最大上限30GB
→60GBに増量中
無制限50GB
月額6,980円8,650円7,480円
テザリング容量60GB60GB50GB

また、ドコモから発表された「5Gギガホ」プランを5G対応のWiFiルーター「SH-52A」を使用すれば、5Gだけでなく4Gでも「パケット無制限」を実現することが出来るようになりました。

(※本来であれば100GB上限がキャンペーン中で無制限)

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

dカード GOLD

(ただし、同wifiルーターは7万円近くしますし、5Gギガホは基本料金が7480円です。)

目次に戻る▶▶

モバイルWIFIルーターをレンタルする

FS030W

モバイルWIFIルーターというとWiMAXが有名ですね。

UQモバイルがリリースしてCMで目にする機会が増えて爆発的に知名度が上がりました。

WiMAXもいわゆる「モバイルWIFIルーター」の一つとなっており、使う回線でこのように呼び方が異なります。

>>タップして大きい画像を表示

このようにモバイルWIFIルーターは

  1. ポケットWIFI(ソフトバンク回線)
  2. WiMAX(au回線)
  3. クラウドSIM(さまざま)

の3種類があります。

以前の通説としては、モバイルWIFIルーターは「パケット上限がない」と言いながらも1日で3GB以上、もしくは3日間で10GB以上使用すると速度制限がかかるものがほとんどでした。

通信業者別通信制限
WiMAX直近3日で10GBを超えた場合、
翌日18時から翌々日2時まで速度制限
ポケットWIFI直近1日で3GBを超えた場合、
当日18時から翌日1時まで速度制限

「パケット無制限」を売りにして爆発的に人気が出たクラウドSIMwifiルーターも、2020年3月の通信障害を機に、その仕組みがソフトバンクに依存したものだと判明し、現在ではパケット無制限を謳いながらも「月間150GB」程度で制限がかかるものが多くあります。

そういった意味では「日中に関してはパケット無制限で使えるWiMAXが再注目されています。

【知ってた?】WiMAXの3日/10GB制限…実は6時1分~17時59分の間は低速化しない 「WiMAXは3日/10GB以上使うと通信制限がかかる」 というのは、既に周知の事実だと思います。 実際のところは「...

また、「工事不要の置き型WiFiルーター」として有名なもので「ソフトバンクエアー」がありますが、これに関してもパケット無制限を謳っていますが

  • ソフトバンク側の裁量で低速化すること
  • 2年縛りだが端末分割購入を選ぶと実質3年縛り
  • 解約時の端末費用負担が非常に高い(6万円近い端末を36分割で購入しているため)

という見えないリスクがあります。

加えて、WiMAXのように可搬性がないだけでなく、契約規則上「契約先の住所以外での使用禁止」となっているため、使いにくい印象です。

目次に戻る▶▶


\日割計算あり!/

|3,380円/月|1日10GBまで使用可

【公式】どこよりもWiFi

光回線・テザリング・モバイルWIFIルーターのメリットとデメリット

このように自宅でインターネット環境を作るためには

  1. 光回線(固定回線)を引く
  2. テザリング機能を使う
  3. モバイルWIFIルーターをレンタルする

という3つの方法があることが分かりました。

それでは上記3つの方法のメリットとデメリットを紹介します。

目次に戻る▶▶

光回線のメリット

まずはメリットから紹介しましょう。

接続スピードが速い

光回線のメリットとして大きいのは「回線速度が速い」ということです。

光回線の理論値上の速度は1Gbps~2Gbpsとなっていますが、実際の通信速度は300Mbps程度です。

これでも十分速く、重たい動画でもすぐに読み込むことが出来ます。

最近ではもっと高速回線の光回線も出てきています。

通信速度が安定しやすく応答が速い

光回線は無線での接続と違って有線で通信を行うために、回線速度が安定しやすいという特徴があります。

自宅では無線LANを使って接続することが多いため、この限りではありませんが、テザリングやモバイルWIFIルーターと比べると回線速度が安定しています。

また、Ping値(遅延を表す単位)が非常に低く、動画が遅れて表示されにくいため、オンラインゲームをやる人にとっては非常に快適にゲームが出来ます。

ただし、Ping値は有線の時に最小値になります。

パケット(ギガ)が使い放題

最大のメリットは「パケット上限がない」ことでしょう。

やはり、スマホのプランではどうしても月々に使えるパケット(ギガ)に上限があります。

一方、光回線につないだ無線LANの電波を使ってインターネットをすれば、パケットを気にしなくても済みます。

ただし、これに関してはNTT東日本/西日本「フレッツ光」を用いた場合で、他社の光ファイバー網では通信量に制限があります。

在宅勤務に必須の光回線の疑問を解決!プロバイダ?回線事業者?転用事業者変更?仕組みと賢い選び方とは 新型コロナウィルスによる外出自粛により在宅勤務、テレワーク、リモートワークと呼ばれるような「自宅での勤務形態」が定着しつつありま...

光回線のデメリット

続いて光回線のデメリットを紹介します。

月額費用が高い

恐らく一人暮らしをされる人は集合住宅タイプのプランになるでしょう。

一般的な光回線の月額料金相場としては4000円~5000円程度かかる場合が多いです。

節約をしてお金を貯めたい人にとっては非常に大きな出費です。

工事が必要

たとえあらかじめ光回線が引き込まれているマンションやアパートでも、工事や設定のため、自宅に入って作業を行わなければいけない場合が多いです。

大体の作業員は男性です。

特に若い女性の一人暮らしの家にたとえ大手インターネット会社の職員と家でも知らない男性を自宅へ招き入れるのには抵抗があるでしょう。

引っ越しの際に解約が面倒

光回線は契約したら引っ越しの際には解約する、もしくは引っ越し先でも使う手続きが必要です。

解約する場合はレンタルした光回線終末装置やルーターなどはすべて自分で梱包して返却発送する必要があります。

また、年間契約となっている場合がほとんどですので、更新月以外に解約すると解約違約金がかかります。

フレッツ光・光コラボ他からの光回線の乗り換えで発生する違約金はどれくらい?ケース別に解説! 現在、在宅ワークなどの「テレワーク」が主流となりつつあり、自宅の外でインターネットを行う頻度が減ってきていることから、レンタルW...

使えるまでに時間がかかる

光回線は基本的に工事が必要です。

端末が届いてもインターネット回線が開通するまでには工事を待たなくてはいけないため、使えるようになるまで非常に時間がかかります。

昨今では新型コロナウィルスの影響により、光回線需要が大きくなっているため、工事まで時間がかかるケースがあるようです。

目次に戻る▶▶

テザリングのメリット

それではテザリングについてのメリットを解説します。

手続きが少なくて簡単

テザリングのメリットはこれのみです。

光回線やモバイルWIFIルーターを契約しなくても、テザリングオプションに加入すれば、スマホをWiFiルーター代わりに使用してすぐにスマホ以外の端末でインターネットが出来ます。

キャリアドコモauソフトバンク
プランギガホデータMAXプランNetflixパックメリハリプラン
最大上限30GB
→60GBに増量中
無制限50GB
テザリング手続き不要必要必要
月額6,980円8,650円7,480円
テザリング容量60GB60GB50GB

※5Gギガホプランでwifiルーターを契約の場合、テザリング容量は無制限となります。

テザリングのデメリット

回線速度が遅い・安定しない

やはりスマートフォンの回線をそのまま使用するため、回線速度はそれほど早くなく、速度も安定しません。

また遅いといっても、光回線に比べたらの話です。

キャリアの通信であればストレスはないでしょう。

格安スマホをお使いの場合は、低速化する時間帯があります。

端末の寿命が縮まる

テザリングは常に電波を他の機器に供給している状態なので、通常の待機よりも大量の電力を消費します。

そのためバッテリーの発熱等がみられ、端末の寿命そのものを縮めてしまう可能性があります。

パケット上限がある

そもそもパケット上限があるプランのため、使い放題ではありません。

目次に戻る▶▶

モバイルWIFIルーターのメリット

工事不要ですぐに使える

モバイルWIFIルーターは店舗で注文する必要もなく、支払に使うクレジットカードさえあれば、すべてインターネットで手続きが出来ます。

また、最短即日発送のところも多く、注文から1-2日で手元に届きます。

届いたその日からインターネットが使えます。

管理人
管理人
これであれば工事が必要ないため、一人暮らしの女性でも安心です。

引っ越しの際でも解約の必要なし

光回線は大学生が契約する場合、高確率で解約違約金がかかりますが、モバイルWIFIルーターであれば持ち運びができるため、解約の必要がありません。

解約違約金が発生しないため、節約にもなります。

光回線よりも安い

集合住宅タイプの光回線の月額料金は4000円~5000円が相場です。

一方でモバイルWIFIルーターは月額3000円程度から使えるものもあります。

モバイルWIFIルーターのデメリット

光回線に比べると遅い

光回線は無線LANを使って約300Mbps程度の速度が出ますが、モバイルWIFIルーターの多くは大体30Mbps程度です。

しかし4K動画は20Mbps程度の速度が出ているのであれば問題なく見れるということを考えるとそれほど気にする必要はありません。

バッテリーの持ちが悪い

モバイルWIFIルーターの連続通信可能時間は端末によって差がありますがおおよそ8時間~20時間となっています。

仮に連続通信時間が12時間であれば、朝7時に電源を入れたら夕方には電池が切れている計算になります。

使い方としては、必要な時だけ電源を入れる、もしくはモバイルバッテリーを持ち歩くと便利です。

目次に戻る▶▶

一人暮らしでインターネットをするならモバイルWIFIルーターがおすすめ

今までの話を踏まえて光回線とモバイルWIFIルーターのメリット・デメリットをまとめました。

光回線モバイルWIFIルーター
メリット
  • 接続スピードが速い
  • 通信速度が安定しやすく応答が速い
  • パケット(ギガ)が使い放題
  • 工事不要ですぐに使える
  • 引っ越しの際でも解約の必要なし
  • 光回線よりも安い
デメリット
  • 月額費用が高い
  • 工事が必要
  • 引っ越しの際に解約が面倒
  • 使えるまでに時間がかかる
  • 光回線に比べると遅い
  • バッテリーの持ちが悪い

やはり、光回線はパケット無制限という意味では非常に魅力的です。

モバイルルーターは持ち運びが可能ですが、やはりパケット上限が存在します。

ただし、WiMAXに関しては、3日/10GB以上使ったとしても、日中の時間であれば制限なくインターネットをすることが可能です。

【知ってた?】WiMAXの3日/10GB制限…実は6時1分~17時59分の間は低速化しない 「WiMAXは3日/10GB以上使うと通信制限がかかる」 というのは、既に周知の事実だと思います。 実際のところは「...

目次に戻る▶▶

一人暮らしのインターネット環境はニーズによって異なる

以上、一人暮らしのためのインターネット環境について解説してきました。

やはり、自宅で使い放題を楽しむのであれば光回線が最もお得でしょう。

最近では大手キャリアのスマホとセットで契約すると、スマホ料金が割引になるものも多数存在します。

ドコモならドコモ光、auならauひかりといったように、組み合わせてお得になる光回線が存在します。

在宅勤務に必須の光回線の疑問を解決!プロバイダ?回線事業者?転用事業者変更?仕組みと賢い選び方とは 新型コロナウィルスによる外出自粛により在宅勤務、テレワーク、リモートワークと呼ばれるような「自宅での勤務形態」が定着しつつありま...
【一人暮らし】ドコモauソフトバンクの光回線セット割とUQモバイル×ビッグローブ光はどちらの組み合わせが得なのか 管理人コラムです。 2020年6月1日から「楽天UN-LIMITキラー」ということで、UQモバイルの新プラン「スマホプラン...
ドコモ光プロバイダはぷらら(plala)がおすすめ!タイプA全18社を比較した結果から分かったお得なサービスとは 在宅勤務・テレワークが主流になりつつある昨今では、モバイルWIFIルーターから光回線へ乗り換える方が増えてきています。 や...
auスマホユーザー必見!auひかりとのセット割が適用される光回線プロバイダのおすすめはコレ! auひかりはご存知でしょうか? 多くの光回線はNTT東日本/西日本の「フレッツ光」を利用している場合が多く、フレッツ光+プ...

パケット無制限でなくても日中だけでも使い放題を楽しみたい!という方であればWiMAXがお勧めです。

最新端末を使うならBIGLOBE WiMAX2+がお得な理由は 特にキャッシュバック15,000円というのは、契約時に別途端末を購入する形となっているWiMAX2+において、これ以上に...
端末の在庫がない!申し込めるサービスがない中でUQWiMAXを勧める理由 当サイト限定法人専用UQWiMAX特別プランについては下記からどうぞ。 UQWiMAX法人専用特別プランについて 今...

 

あなたの新生活、応援しています!

目次に戻る▶▶

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
WiFiに関する豆知識

フジワイファイがツイッターキャンペーンを実施。新発売のモバイルルーターFS040Wのネーミングを募集

2020年8月1日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
フジワイファイを運営する株式会社レグルス(東京都)は2020年8月1日、公式サイトにて「あなたの欲しいもの最大10万円分プレゼント! …