どんなときもWiFiの無制限プラン終了について
8/24 午前10時にどんなときもWiFiの無制限プラン終了がアナウンスされました。 代替プランは決してお得ではありません。 まずは他サービスと比較してみましょう。

詳細を見る

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

データSIM

学生支援30でデータSIMが2,280円/30GB使える!24歳以下ならLIBMOもアリ

LIBMOをご存知でしょうか?

LIBMOは静岡県にある株式会社TOKAIコミュニケーションズが運営する格安スマホ事業者(MVNO)です。

知名度はまだ低いですが、24歳以下の方や夫婦二人で使う方、家族で使うかたにとって非常に安価な料金プランを提供しています。

特にキャリアからの乗り換えで

UQモバイルやワイモバイルを検討したけど、パケット上限が少ない…

という方にはぴったりでしょう。

>>特集ページを見る

そんなLIBMOですが、24歳以下であればデータSIMのみでも非常にお得に使用することが出来ます。

本記事ではフジワイファイよりもお得に使えるLIBMOのデータSIMカードについて紹介します。

\GreenWavesCB特典あり!/

 

\GoToトラベルを楽しむための選択肢/

>>記事を見る

データSIMカードの種類

データSIMカードは使用する回線種別によって大きく2つ存在します。

データSIMカードの種類
  1. 単純再販型SIMカード(ソフトバンク/UQWiMAX)
  2. レイヤー2接続SIMカード

単純再販型SIMカードとは

単純再販型SIMカードとは、通信設備を持たない事業者がキャリアの回線をそのまま仕入れて再販売する形のものを指します。

有名なのはWiMAX2+です。

○○WiMAXというサービスが非常に多くあるのは、総販売元であるUQWiMAXから商品サービスだけを仕入れて販売しているためです。

この単純再販型SIMカードの特徴としては、販売価格以外は再販売事業者はいじることが出来ないという点があります。

要するに販売元の意向で「月間パケット上限が変更されるリスクをはらむ」ということになります。

この界隈では2020年3月以降、再販型のソフトバンクSIMカードの卸値やパケット上限が変更されたとみられ、各再販売業者は価格変更等の対応に追われました。

ソフトバンク再販型SIM=マルチUSIM(F)の供給停止についての動向と考察 2020年9月17日更新 本記事を投稿してしばらく経過しました。 再販型ソフトバンクSIMカードについては、1枚当た...

レイヤー2接続SIMカードとは

レイヤー2接続のSIMカードは、大手キャリアの回線帯域の一部を借用契約し、そのSIMカードを販売することで通信事業を行う事業者は販売するSIMカードのことを指します。

日本国内で「MVNO=格安スマホ」と呼ばれる通信事業者が販売するSIMカードの大半はこれになります。

これは再販型SIMカードとは異なり、販売価格以外にも通信についても販売事業者側でコントロールすることが出来ます。

一方で、キャリアから帯域を借用しているため、混雑時間帯では速度低下が生じる可能性があります。

蛇足ですが、MVNOには「ライトMVNO」と「フルMVNO」が存在し、後者はSIMカードの発行まで行うことが可能です。

国内でフルMVNOとなっているのは「IIJmio」と「OCNモバイルONE」となっています。

安心して使えるのはMVNOのSIMカード

このようにSIMカードには2種類が存在し、それぞれの長所短所があることが分かりました。

 再販型SIMカードMVNOSIMカード
速度速い普通~やや遅い
混雑時間帯での
速度低下
少ない多い
データ単価安い普通~高い
パケット上限
変更リスク
ありなし
値上げリスクあり少ない

確かに再販型SIMカードはパケット単価が安く大容量というのが最大の魅力ですが、一方で規約変更リスクもあります。

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。

それに対してMVNOSIMカードはデータ単価もやや高く、月間上限パケットについても少ないですが、安心感があります。

MVNOのデータSIMカードは月間30GB程度で事足りる方が第一選択肢として選ぶと良いでしょう。

LIBMOのデータSIMカードを比較

高いとこれまで言ってきたMVNOのデータSIMカードですが、単価を比較してみましょう。

<~月間30GBのデータSIMカード比較>

サービス名上限データ単価月額料金初期費用契約期間
FUJI SIM
ソフトバンク回線
20GB105円/GB
80円/GB
2,100円
デポコミコース1,600円
3,000円
→クーポンコード使用で割引
なし
FUJI SIM
ドコモ回線
30GB86円/GB
70円/GB
2,600円
デポコミコース2,100円
3,000円
→クーポンコード使用で割引
なし
FUJI SIM
au回線
30GB86円/GB
70円/GB
2,600円
デポコミコース2,100円
3,000円
→クーポンコード使用で割引
なし
イオンモバイル30GB182.6円/GB5,478円3,000円なし
LIBMO
(学生支援30)
30GB76円2,280円3,000円1年

このようにLIBMOのデータSIMカードは24歳以下が申し込める「学生支援30」プランを使用すると、月間30GB/2,280円で使用可能です。

\GoToトラベルを楽しむための選択肢/

>>記事を見る

再販型SIMカードに比べてパケット上限変更のリスクも少なく、非常におすすめできるサービスとなっています。

\GreenWavesCB特典あり!/

データSIMカードの使い方

データSIMカードの使い方は3種類あります。

データSIMカードの使い方
  1. 端末やタブレット・PCに入れて使う
  2. モバイルWi-Fiルーターに入れて使う
  3. DSDV対応スマホに入れて使う

詳細についてはこちらで紹介しています。

データSIM活用するには?モバイルWiFiルーター・スマホタブレット端末・DSDS/DSDVスマホで使う方法 音声通話付きSIMカードが一般的ですが、データのみの通信ができるデータSIMが存在します。 家電量販店やキャリアの窓口で格...

最も簡単な方法としてはモバイルWi-Fiルーターに入れて使う方法があります。

持ち運ぶ荷物は増えますが、SIMロック解除の必要もなく、SIMカードを入れたら使いたい端末とWi-Fi接続するだけで使うことが出来ます。

おすすめのモバイルWi-Fiルーターは「HUAWEI E5785」です。

最大通信速度(下り)が300Mbpsとなっており、快適に使用することが出来ます。

この界隈ではトップクラスの通信速度とコストパフォーマンスを誇ります。

HUAWEI Mobile WiFi E5785でフジシムと楽天モバイルを使う…コスパ最高の組み合わせ お知らせ IIJmioからE5785が購入できるようになりました。 https://waves.greenechoe...

GreenWaves限定!LIBMO申込でキャッシュバック

当サイト専用ページからの申し込みで最大2万円がキャッシュバックされます。

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

ドラマ視聴ならFOD テレビ番組やアニメ・動画が見放題!

ドラマ視聴ならFOD テレビ番組やアニメ・動画が見放題!

FujiTV無料posted withアプリーチ

対象プランは「学生支援30」「TLCプラス&ペア割30」以外のすべてのプランとなります。

LIBMOキャッシュバック

\GreenWaves専用ページはコチラ/

まとめ

以上、LIBMOのデータSIMカードについて紹介してきました。

やはり安価で大容量という点では再販型ソフトバンクSIMカードを使用する人が多いですが、安心を取るのであればLIBMOがおすすめです。

24歳以下の方、是非ご検討ください。

\GreenWavesCB特典あり!/

また、それ以外の方でもLIBMOに乗り換えることで大幅な通信料金の節約が可能です。

下記コンテンツで紹介しているので是非見てみてくださいね。

>>特集ページを見る

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
データSIM

キャリアでもMVNOでもない選択肢とは?|ソフトバンク5000円以下20-30GB新プラン報道から第三の可能性を考える

2020年10月15日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
2020年10月13日、オンラインニュースを中心にソフトバンクが新料金プランを検討しているというトピックスが舞い込んできました。  …