どんなときもWiFiの無制限プラン終了について
8/24 午前10時にどんなときもWiFiの無制限プラン終了がアナウンスされました。 代替プランは決してお得ではありません。 まずは他サービスと比較してみましょう。

詳細を見る

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

WiFiに関する豆知識

レンタルWiFiルーター検索機能「GreenWavesカスタムサーチ」の使い方

当サイトGreenWavesでは、数あるレンタルWiFiルーターの中からご自身の希望に見合ったサービスを探し出すために「カスタム検索機能」を備えております。

本記事ではカスタム検索機能の使い方について解説していきます。

\GoToトラベルを楽しむための選択肢/

>>記事を見る

メイン検索項目について

レンタルWiFiルーターサービスを選ぶ上では様々な比較項目があります。

その中でも最も重要な4項目がメイン検索項目となっています。

月額費用

最も重要な項目は月額費用です。

通信費を毎月払うサブスクリプションサービスですので一番重要視しましょう。

予算に見合った金額を選択してください。

月間パケット上限

次に、月間どれくらい使えるかという点です。

検索結果を統一するため、便宜上は「一か月にどれくらい使えるか」という表記になっていますが、サービスの中には「短期間制限」が存在するものもあります。

また、月間パケット上限が存在しない表記でも、短期間でのパケット上限を設けているサービスも存在します。

これについては検索結果の詳細をご覧ください。

契約期間

レンタルWiFiルーターサービスには契約期間が設定されているものが多くあります。

後述しますが、契約期間が設定されているサービスでは、期間内の中途解約によって違約金が発生します。

レンタルWiFiルーターサービスはキャリアのスマートフォンのように違約金上限が指導されているわけではありません。

中には高額になるサービスもあります。※後述の違約金でも解説

お試しで使いたい場合は「縛り期間なし」を選択してください。

日割り計算

ここでいう日割り計算は「契約加入時」のことを指します。

日割り計算があるサービスでは、月途中に申し込んだとしても、申込日からその月の残日数で正規料金を割った金額の請求となるので損が少ないです。

一方で日割り計算がないサービスでは、月の終わりに申し込むほど損する計算となります。

例)

日割り計算あり3,000円のサービスを15日に申し込んだ場合

3,000円÷残り日数(15日)=1,500円

日割り計算なし3,000円のサービスを15日に申し込んだ場合

=3,000円

さらに絞り込み|サブ検索項目について

さらに絞り込みたい場合は下記6項目からさらに細かく指定できます。

データ単価

データ単価の計算方法は

月額費用÷月間パケット上限

としています。

これで1GBあたりのパケット単価が算出できます。

回線種類

現在、日本国内におけるwifiルーターの使用回線は

  • トリプルキャリア対応(クラウドSIM)
  • UQWiMAX回線
  • 再販型ソフトバンク回線
  • ドコモMVNO回線
  • auMVNO回線

となっています。

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。

MVNOとは|自社で通信電波網を持っている大手3大通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を借用することで通信を行う通信事業者のこと。自社で通信設備を持たないことから設備投資が少なく安価に通信サービスを利用者に提供できるのが特徴。加えて、通信に関する制限等は自社で行え、価格設定等に関してもすべて自社で設定することが可能。

詳細については下記記事を参考にしてください。

クラウドSIM・ポケットWIFI・WiMAX・格安スマホ…お得なレンタルWiFiルーターサービスの選び方とは ポケットWIFI、WiMAX、クラウドSIM…現在日本国内には非常に多くのwifiルーターがあります。 それでもまだ格安S...

自動更新

前述したようにレンタルWiFiルーターサービスは契約期間が設定されているものがあります。

この契約期間というのは更新月が存在し、その月のみ契約解除料がかからなくなっています。

24か月契約のサービスであれば25か月目のみが違約金0円となります。

これが自動更新ありのサービスであれば26か月目から再度違約金が発生、次に違約金が発生しない月は49か月目となります。

\GoToトラベルを楽しむための選択肢/

>>記事を見る

一方で自動更新がないサービスであれば、25か月目以降もずっと違約金が発生しません。

当然、契約期間を設けていないサービスも自動更新なしとなってます。

違約金

ここでいう違約金とは、契約期間内での解約した際に請求される契約解除料です。

高額なものでは2万円程度となります。

初期費用

多くの場合、契約に際しての事務手数料が必要です。

これが契約時のみかかる初期費用となっています。

端末割賦

レンタルWiFiルーターサービスの中には、利用端末の購入を前提として、端末料金を分割して支払うケースがあります。

この場合、分割での支払いが終われば端末返却の必要はありませんが、中途解約の場合でも端末は「買取り」になるため、解約の際に高額な請求になるケースがあります。

さっそく検索!

使い方が分かったところで早速検索してみましょう!

GreenWavesカスタム検索 使い方はコチラ https://waves.greenechoes-studio.com/howtouse-customs...

カスタム検索機能のリリース背景

レンタルWiFiルーターの始まりとしては、WiMAXではないでしょうか。

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

タウンWiFi by GMO WiFi自動接続アプリ

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

ドラマ視聴ならFOD テレビ番組やアニメ・動画が見放題!

ドラマ視聴ならFOD テレビ番組やアニメ・動画が見放題!

FujiTV無料posted withアプリーチ

2009年7月1日にサービスを開始し、2020年で13年目となります。

それまでの間に様々なレンタルWiFiルーターの栄枯盛衰がありました。

その中でも継続したサービスを展開できているのはWiMAXのみでしょう。

しかし、WiMAXの電波特性上、遮蔽物の中ではつながりにくく手放しに推せるとは言い難いのも事実です。

現在では様々なレンタルWiFiルーターサービスがあふれかえっており、通信費を節約したいユーザーが多い一方でどのサービスを選べばよいのかわかりにくくなっています。

GreenWavesを立ち上げた理由の一つは「客観的な目線で、選んで良かったと思えるようなサービスをわかりやすく届けるため」です。

このカスタム検索機能はその理念に一歩近づける機能だと考えています。

あなたにぴったりのサービスが見つかりますように。

 

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
WiFiに関する豆知識

【テレワーク/オンライン授業】モバイルWIFIルーターでのzoom利用…WiMAXは使えるのか?

2020年6月8日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
新型コロナウィルスの影響で「密接・密集・密閉」のいわゆる「3密」を控える風潮が高まる中、第二波第三波に備えて、オンラインでの企業活動 …
WiFiに関する豆知識

高等学校における新型コロナウィルス対策として早急にオンライン授業ができる環境を構築するための提案

2020年6月11日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
本コンテンツは文部科学省が公開している情報を元に、主に高等学校教育に関わる教職員関係者向けに作成しています。 新型コロ …