MENU
テレワーク・オンライン授業用WiFiルーターについて
新型コロナウィルスの第二波が懸念される中、テレワークを検討する企業やオンライン授業を考える学校が多くあるかと思います。
当サイトでは各種レンタルWiFiルータ-の法人契約・大口契約のご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

クラウドSIMWiFiルーターについて
どんなときもwifiに対する行政指導を受けて、パケット無制限を謳うクラウドSIMWiFiルーターのパケット上限明記の動きが進んでいます。 ご契約前に注意事項を一読してください。

記事全文

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
WiFi比較

クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2020年8月版)

【お知らせ】2020年8月5日更新

  • ポケットモバイルが違約金4,500円の新サービスを開始しました。
  • hi-ho Let’s Wi-Fiが新キャンペーンを開始し、8月31日までの申込で事務手数料無料、初月無料、2か月目2,980円で利用可能です。
  • ポケットモバイルCloudが7月31日で既存プランを終了しました。
  • 違約金なしのクラウドWi-Fiが在庫切れにより新規受付を停止しました
エコー君
エコー君
あれ…管理人さん、いつもより口調硬くない?
管理人
管理人
よく気づいたなエコー君よ。そうだ、今日はちょっと気合が入っている。なぜならば今流行りのクラウドSIM採用のwifiルーターの徹底比較だからな。
エコー君
エコー君
…なんかいつもと違うけど…頼もしい…!wifiルーターって○○wifiみたいにたくさんあってよくわからないから助かります!
クラウドSIMwifiルーターのメリット
  • 通信エリアが広く繋がりやすい
  • 地下鉄でも通信可能
  • 海外でも通信可能
  • ポケットWIFIのように3GB/日の制限がない
  • WiMAXのように10GB/3日の制限がない

という特徴がある。

最近になってクラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスが非常に活発になってきた一方で、3月にはどんなときもwifi・限界突破WiFiで大規模な通信障害に見舞われ、パケット無制限サービスは企業努力によって実現していることが明るみになった。

クラウドSIMWiFiルーターは殆どのものに契約期間が設けられており、期間内の解約には違約金が生じる。

月間100GB程度のパケット容量で良ければ縛り期間がないものも検討されたい。

縛り期間違約金なしで使えるレンタルWiFiルーター(ポケットWIFI・WiMAX)のおすすめはコレ! 契約期間の縛りがない違約金無料のモバイルWiFiルーターがあることを知らない人も多いことだと思います。 最近ではドコモ・a...

本記事では

の計9項目を4段階評価でレビューしランキング形式で解説していく。

採点基準
  • ☆|すごく優れている|4点
  • ◎|優れている   |3点
  • 〇|普通      |2点
  • △|もうちょっと  |1点
本記事の注意点

下記掲載のサービスについてはあくまでも第三者目線での紹介となっています。

当サイトに関してはアフターサポートは致しかねますのでご契約は個人の責任のもと行ってください。

また、商品到着後8日以内であれば違約金が発生しない「初期契約解除制度」の対象となるため、通信が行いにくい場合はすぐに解約しましょう。

また、評価項目に通信制限の有無については公式サイトからの見解がないため評価項目にはありませんが、データ単価項目でそれを加味しています。

パケット無制限と言いながらもパケット上限があるサービスが多いことを踏まえて読み進めてください。

クラウドSIMモバイルWiFiルーターおすすめランキング

パケット上限が明記されているサービス

hi-ho Let’s WiFi
\割引キャンペーン中!/

  • 4,300円/月
  • 1日7GBまで使用可
  • データ単価19.8円
それがだいじWi-Fi
\月間100GB保証!/

  • 3,250円/月
  • データ単価32.5円
最安値保証WiFi
\縛り期間なし/

  • 3,280円/月
  • 月間100GBまで使用可能
  • 最低利用期間1か月
【ポケットモバイル】
\違約金安価/

  • 3,250円/月
  • 月間最大100GBまで使用可能
  • データ単価32.5円
ランキング一覧
ランキング結果
順位サービス名称合計点数
1ポケットモバイル25
2hi-ho Let’s Wi-Fi25
3それがだいじWiFi25
NC Wi-Fi24
5どこよりもwifi21
6THE WiFi21
7まるっとWiFi21
8ギガゴリWiFi21
9BBN Wi-Fi20
10限界突破wifi20
11ギガWi-Fi19
12ZEUS WiFi19
13むげんwifi19
14hy-fi18
15どんなときもwifi18
16クラウドWIFI17
17よくばりwifi16
管理人
管理人
重要なのは総費用よりも総合的なサービスの質です。
各項目まとめ表
どんなときもwifiよくばりwifiむげんwifi限界突破wifihi-ho Let’s Wi-FiクラウドWIFIhy-fiどこよりもwifiTHE WiFiBBN Wi-FiZEUS WiFiギガゴリWiFiギガWi-FiまるっとWiFiそれがだいじWiFiNC Wi-Fiポケットモバイル
会社歴32124233444433444
速度制限33344333333334444
通信回線00000000000000000
海外利用22312114311311111
データ単価11144111111114444
手数料21344122222222112
違約金22322433323323434
端末保証22222222242241444
端末情報33313333333333332
合計1816192025171821212019211921252425

目次に戻る▶▶

1位 ポケットモバイル



2020年8月4日更新現在、通信障害等の報告は聞かれておりません。

月間パケット上限100GBのサービスに生まれ変わりました。

一日上限パケットが明記された安心できるサービスです。

違約金が群を抜いて安いです(4,500円)

在庫:なし

通信障害報告:なし

【公式】【ポケットモバイル】

2020年3月にサービスを開始したポケットモバイルクラウドだが、2020年8月4日より「ポケットモバイル」として新サービスを提供し新規受付を再開した。

新料金プランは月額費用が3250円で月間100GBで使用可能だ。

最注目点は違約金が4,500円と他社と比較すると1/4程度と大変安価になっている点だ。

インターネット回線のコンサル事業を中心に行う株式会社ポケットモバイルが運営している。

端末補償オプションに関しても月額400円で全損まで対応しているが、端末交換費用として、補償利用時に2,000円かかる。

なお、交換に関しては2年で2回を上限、前回交換から半年経過しなければ新規に補償申請が出来ない点については注意が必要だ。

海外利用する場合、地域によらずデータ量によって定額制になっている。

支払方法はクレジットカードのみとなる。

違約金が安いクラウドSIMWiFiルータ-を探している人にはピッタリでしょう。

ポケットモバイル
会社歴会社歴11年
速度制限月間100GB
通信回線トリプルキャリア
海外利用高い
データ単価32.5円
手数料普通
違約金・更新の有無違約金が安い
端末保証良い
端末情報普通

ポケットモバイルの料金プラン等詳細

基本情報

ポケットモバイル:月額料金

3,250円/月

ポケットモバイル:初期費用

契約事務手数料3,000円

ポケットモバイル:24か月総費用

81,000円

ポケットモバイル:日割り計算

なし

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

dカード GOLD

ポケットモバイル:解約違約金

0~12ヶ月目:4,500円
13~24ヶ月目:4,500円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:4,500円

【公式】【ポケットモバイル】

\公式サイトをCHECK!/
【ポケットモバイル】

驚愕の違約金!ポケットモバイル、パケット上限100GB/月額3,250円で新サービスをリリース 株式会社ポケットモバイル(東京都、代表取締役山本 啓太)は2020年8月4日、クラウドSIMの仕組みを用いたパケット上限ありのレ...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

2位 hi-ho Let’s Wi-Fi

2020年8月4日現在、通信障害等の報告はされておりません。

一日上限パケットが明記された安心できるサービスです。

8月31日までの申込で事務手数料無料、初月無料、2か月目2,980円で利用可能です。

在庫:あり

通信障害報告:なし

【公式】hi-ho Let’s WiFi

hi-ho Let’s Wi-Fiは株式会社ハイホーが運営する。

ハイホーはインターネット通信事業を手掛ける大手で、会社歴13年の信用できる企業だ。

旧サービス「hi-ho GoGo Wi-Fi」は残念ながら「パケット無制限」を前提とした商品設計に問題があり、サービス再開が出来なかった。

hi-ho Let’s Wi-Fiは、クラウドSIMWiFiルーターの通信障害問題を受けて、1日7GB、月間217GBという明確なパケット上限を設けており、データシェアの仕組みを取っているクラウドSIMシステムにおいては極めて通信障害が起こりにくい商品設計となっている。

もちろんSIMプールがあるクラウドサーバーは国内で管理している。

マルチキャリア対応については、従来通り再販型ソフトバンクSIMカードとMVNOSIMカードを使用することで実現しているが、hi-ho GoGo Wi-Fiに比べると「組み合わせ割合は若干変更しているが、数値については非公開」としている。

恐らくはリスクヘッジのために、再販型ソフトバンクSIMカードの割合を減らしている印象だ。

旧サービスに比べて1,000円以上の値上げとなったが、データ単価は1GB当たり20円を切るなど、大容量通信を行うユーザーにとっては非常にコストパフォーマンスが高いサービスだ。

日割り計算があるため、月末の申し込みでも無駄がない。

端末もレンタルではなくプレゼントとなっているため、お得感が強い。

またキャンペーンも8月から一新し、2020年8月31日までの申込で事務手数料無料、初月無料、2か月目2,980円と大変お得になっている。

管理人
管理人
GreenWavesの取材に対しても担当者様が事細かに答えてくださった。これからのスタンダードとなり得るサービスだろう。
hi-ho Let’s Wi-Fi
会社歴会社歴13年
速度制限1日7GB
月間217GB
通信回線トリプルキャリア
海外利用普通
データ単価最安
手数料良心的
違約金・更新の有無普通
端末保証普通
端末情報普通
基本情報

hi-ho Let’s Wi-Fi:月額料金

4,300円/月
→キャンペーン期間中申込で

  • 初月無料
  • 2か月目:2,980円
  • 3か月目~:4,300円

hi-ho Let’s Wi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,000円
→8月31日までの申込で無料

hi-ho Let’s Wi-Fi:24か月総費用

106,200円
→キャンペーン期間中申込で97,580円

hi-ho Let’s Wi-Fi:日割り計算

あり


\日割計算あり!/

|3,380円/月|1日10GBまで使用可

【公式】どこよりもWiFi

hi-ho Let’s Wi-Fi解約違約金

0~11ヶ月目:18,000円
12~24ヶ月目:9,500円
25ヶ月目:0円
26か月目~:9,500円

【公式】hi-ho Let’s WiFi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho Let’s WiFi

クラウドSIM新サービス「hi-ho Let's Wi-Fi」8月31日まで事務手数料無料・初月無料・2か月目2980円~利用可能! 株式会社hi-hoは2020年6月22日、クラウドSIMの仕組みを使用した新サービス「hi-ho Let's Wi-Fi」をリリ...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

3位 それがだいじWi-Fi

2020年8月4日現在、通信障害等の報告はされておりません。

8月1日~月間パケット上限が100GBに引き下げられました。

【公式】それがだいじWi-Fi

それがだいじWiFi、月間150GB保証から100GB保証へ変更。8月1日から それがだいじWiFiを運営するソリューションネットワーク株式会社(福岡県)は、同wifiルーターの公式サイトで、月間使用可能デー...

在庫:あり

通信障害報告:なし

【公式】それがだいじWi-Fi

以前から同サービスとして、ソフトバンクSIMを使ったWiFiルーターサービスもあったが、2020年6月18日からクラウドSIMWiFiルーターのレンタルサービスを開始した。

この界隈では「パケット無制限」を謳いつつ、実際にはパケット上限が存在するサービスがほとんどだが、それがだいじWiFiはそこをしっかり「月間100GB保証」という形で打ち出してきたのが最大の特徴だろう。

昨今のクラウドSIMWiFiルーターサービスの不安を払拭できる文言となっている。

月額費用についても先行サービス同様となっており、月額3250円と安価だ。

しかし、この価格は下記の「2年契約割引」が適用された価格だということは覚えておきたい。

1-2年目

基本用料5,980円
ルーター端末代金1,000円(24回払い)
2年割Ⅰ▲3,730円
合計3,250円

3年目以降

基本用料5,980円
ルーター端末代金0円
2年割Ⅱ▲2,730円
合計3,250円

 

このように、大幅な割引の後に月額3,250円となっている。

また、端末代金は月額1000円×24回=24000円が2年割で相殺されるかたちとなっているため、違約金は25か月目が0円、他が9500円と良心的な価格となっているが、途中解約時にはこの端末代金の残債も支払う必要があることに注意しよう。

違約金早見表(タップして展開)
端末残債違約金支払合計
1か月目24000450028500
2か月目23000450027500
3か月目22000450026500
4か月目21000450025500
5か月目20000450024500
6か月目19000450023500
7か月目18000450022500
8か月目17000450021500
9か月目16000450020500
10か月目15000450019500
11か月目14000450018500
12か月目13000450017500
13か月目12000450016500
14か月目11000450015500
15か月目10000450014500
16か月目9000450013500
17か月目8000450012500
18か月目7000450011500
19か月目6000450010500
20か月目500045009500
21か月目400045008500
22か月目300045007500
23か月目200045006500
24か月目100045005500
25か月目000
26か月目045004500
管理人
管理人
月間100GB保証があるため安心ですが、2年以内の解約では違約金が高額となるため、2年使う前提であれば非常にお得でしょう。
それがだいじWi-Fi
会社歴会社歴13年
速度制限月間100GB保証
通信回線トリプルキャリア
海外利用普通
データ単価安い
手数料端末費用がかかる
違約金・更新の有無安い
端末保証お得!
端末情報普通
基本情報

それがだいじWi-Fi:月額料金

3,250円/月

内訳

1-2年目

基本用料5,980円
ルーター端末代金1000円(24回払い)
2年割Ⅰ▲3,730円
合計3,250円

3年目以降

基本用料5,980円
ルーター端末代金0円
2年割Ⅱ▲2,730円
合計3,250円

それがだいじWi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,000円

それがだいじWi-Fi:24か月総費用

81,000円

それがだいじWi-Fi:日割り計算

なし

それがだいじWi-Fi解約違約金

0~12ヶ月目:9,500円
13~24ヶ月目:9,500円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9,500円

【公式】それがだいじWi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
それがだいじWi-Fi

クラウドSIM「それがだいじWiFi」新プランリリース…月間150GB保証が今後のスタンダードか? 2020年7月22日追記 それがだいじWiFiの月間パケット上限が150GB から100GBへ変更となります。 7月...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

4位 NC Wi-Fi

2020年8月4日更新現在、通信障害等の報告は聞かれておりません。

8月4日新規リリースのサービスで月間100GB利用可能です。

在庫:あり

通信障害報告:なし

【公式】NC Wi-Fi

2020年8月4日リリースの新規参入サービスだ。

運営会社は株式会社NEXT ONEという東京都にある運用歴13年の会社だ。

こちらのプランは前述のそれがだいじWiFiと非常に類似しており、解約違約金は9,500円と安価だが、2年以内の解約時に割賦代金の清算が必要になる点については注意が必要だろう。

違約金早見表(タップして展開)
端末残債違約金支払合計
1か月目21600950031100
2か月目20700950030200
3か月目19800950029300
4か月目18900950028400
5か月目18000950027500
6か月目17100950026600
7か月目16200950025700
8か月目15300950024800
9か月目14400950023900
10か月目13500950023000
11か月目12600950022100
12か月目11700950021200
13か月目10800950020300
14か月目9900950019400
15か月目9000950018500
16か月目8100950017600
17か月目7200950016700
18か月目6300950015800
19か月目5400950014900
20か月目4500950014000
21か月目3600950013100
22か月目2700950012200
23か月目1800950011300
24か月目900950010400
25か月目095009500
26か月目095009500
管理人
管理人
月間100GB使えますが、2年以内の解約では違約金が高額となるため、2年使う前提であればいいでしょう。

項目をクリックしてジャンプ

NC Wi-Fi
会社歴会社歴13年
速度制限月間100GB
通信回線トリプルキャリア
海外利用使いやすい
データ単価32.5円
手数料普通
違約金・更新の有無契約期間2年
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

NC Wi-Fi:月額料金

3,250円/月

内訳

1-2年目

基本用料5,980円
ルーター端末代金900円(24回払い)
2年割Ⅰ▲3,630円
合計3,250円

3年目以降

基本用料5,980円
ルーター端末代金0円
2年割Ⅱ▲2,730円
合計3,250円

NC Wi-Fi:24か月総費用

81,000円

NC Wi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,000円

NC Wi-Fi:解約違約金

一律9500円

【公式】NC Wi-Fi

 

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

 

5位 どこよりもwifi

2020年8月4日更新現在、通信障害等の報告は聞かれておりません。

パケット上限については1日10GB以上の通信で制限がかかります。

速度制限は翌月まで解除不可のため1日10GB以下の通信をおすすめします。

縛り期間がないプランが選択可能です。

違約金についても安価になっています。

在庫:あり

通信障害報告:なし

【公式】どこよりもWiFi

新LPと価格改定を行い、しっかりとしたサービスとなった。

月額3380円となっている。

特徴としては、海外利用初回が無料ということだ。

他社は1日あたりの海外利用での料金計算となっているが、どこよりもWiFiは買い切りのため、使わなかったギガは翌日に繰り越せる。

使い方によっては海外利用で非常にお得に使えるだろう。

また、使用端末は既存のU2sからU3が追加された。

同時接続台数が10台に増えているため、同時に多くの端末に接続したい場合はU3を選択するほうが良いだろう。

そうでない場合はU2sでも特段機能に変わりはない。

違約金については一律で1万円以下となっているのは他社にはない魅力だ。

また、1日に10GB以上の通信で速度制限がかかり、速度制限後は翌月まで解除されない。

現実的には月間300GBを目安、1日に10GB以下の通信が可能として考えたい。

項目をクリックしてジャンプ

どこよりもwifi
会社歴会社歴8年
速度制限無制限
通信回線トリプルキャリア
海外利用使いやすい
データ単価パケット上限不明
非公式1日10GB
手数料普通
違約金・更新の有無契約期間2年
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

どこよりもwifi:月額料金

3,380円/月

どこよりもwifi:24か月総費用

84,120円

どこよりもWiFi:12か月総費用

43,560円

どこよりもwifi:初期費用

契約事務手数料3,000円

どこよりもwifi:解約違約金

一律9500円

【公式】どこよりもWiFi

\公式サイトをCHECK!/
どこよりもWiFi

 

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

6位 THE WiFi



2020年8月4日更新現在、低速化の情報が寄せられていますので、契約はお控えください。

発送についても遅延がアナウンスされています。

在庫:あり

通信障害報告:あり

【公式】【THE Wi-Fi】

お笑いコンビ「極楽蝶」加藤浩次さんをテレビCMキャラクターに採用して話題になっているTHEWiFiはめっちゃwifi同様にスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営している。

基本的には以前リリースしていためっちゃwifiとほぼ同様だ。

めっちゃwifiが

  • 月額3,480円
  • 2年縛り
  • 違約金2年以内9,800円
  • 東南アジア17か国は1日/850円/3GB
  • 補償なし

となっているが

THE WiFi(通常プラン)はこれに加えて

  • 15万か所以上のWiFiスポット使い放題
  • 5Gアップグレードプログラム対応予定
  • 端末補償オプションあり

が追加されている。

THE WiFiライトプランに関してはWiFiスポットの利用が出来ない代わりに月額料金が3480円となっている。

残念ながらこれを見る限りあまりうまみがない。

WiFiスポットの多くは無料で使えるところが多く、むしろWiFiルーターがあれば使う必要もない。

5Gに関しても2024年3月の本格始動を考えると、まだまだ先の話過ぎて実感がわかない。

情報を持っていないユーザーがCMに釣られて契約する…というのはちょっと避けたい。

管理人
管理人
管理人的にはうまみの少ないサービスという印象です。
THE WiFi
会社歴会社歴13年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用普通
データ単価パケット上限不明
手数料普通
違約金・更新の有無安い
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

THE WiFi:月額料金

3,842円/月

THE WiFi:初期費用

契約事務手数料3,000円

THE WiFi:24か月総費用

94,122円

THE WiFi:日割り計算

あり

THE WiFi:解約違約金

初月〜24ヶ月:9,800円
25ヶ月目以降:0円(自動更新なし)

【公式】【THE Wi-Fi】

\公式サイトをCHECK!/
【THE Wi-Fi】

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

7位 まるっとWi-Fi

2020年8月4日更新現在、通信障害等の報告は聞かれておりませんが、いつ通信上限を下げられるか不明のため、契約は慎重にお考えください。

新規受付を停止してします。

在庫:なし

通信障害報告:なし

【公式】まるっとWi-Fi

まるっとWi-FiもギガWiFi同様に2020年4月から始まったサービスだ。

サービス開始早々、上限300GB容量を削減する可能性があると謳っている点については注意が必要だ。

この界隈でやはりパケット無制限を実現するのは、昨今の外出自粛によるモバイルデータ通信量の増大によって、ビジネスモデル自体に無理がある印象だ。

このようにむしろ上限を明確に提示する限界突破wifiやまるっとWiFiのようなサービスのほうが安心できるかもしれない。

海外料金やオプション料金の記載がないため、契約前に確認されたい。

項目をクリックしてジャンプ

まるっと Wi-Fi
会社歴会社歴8年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用記載なし
データ単価月間300GB
手数料普通
違約金・更新の有無安い
端末保証記載なし
端末情報普通

 

基本情報

まるっと Wi-Fi:月額料金

3,280円/月(U2sプラン)
3,880円/月(G4プラン)

まるっと Wi-Fi:24か月総費用

81,000円~96,120円

まるっと Wi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,000円

まるっと Wi-Fi:日割り計算

記載なし

まるっと Wi-Fi:解約違約金

初月〜24ヶ月:9,800円

【公式】まるっとWi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
まるっとWi-Fi

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

8位 ギガゴリWiFiワールドプラン

公式サイトからの回答もいただきましたが、低速化の情報が多く寄せられています。

現在新規受付を停止しています。

在庫:なし

通信障害報告:あり

【公式】【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFiワールド

インターネット通信事業最大手、GMOインターネット株式会社(〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー4~14階・総合受付11階)が2020年4月8日より順次発送となる新サービス「ギガゴリWiFiワールドプラン」

3月22日付けでパケット無制限でソフトバンク回線を使用したサービス「ギガゴリWiFi50GB超プラン」に代わる形でリリースされた。

月額基本料金は3,460円、2年縛り24か月合計86,040円はかなり強気の価格設定だ。

既に当サイトからのヒアリングに対しても公式回答をしていただいた。

当サイトからのヒアリング結果

<通信障害に対する一連の施策>

  • 場所に応じて最も通信しやすい電波をつかむ仕組みではない。
  • ソフトバンク回線をメインとし、繋がらなかった場合はドコモ・au回線につながる仕組みになっている
  • 楽天モバイルやmineo等のMVNO回線のSIMカードは使用しておらず、ドコモ・au回線につながる
  • どんなときもwifiとはサービス提供の仕組みが異なっている
  • 万が一、通信障害が発生した場合は然るべき対応をとる

なお、ヒアリング結果の詳細に関しては、下記コンテンツを参考にされたい。

GMOとくとくBBクラウドSIMを採用「ギガゴリWiFiワールドプラン」開始!どんなときもwifiとの明確な違いは? 4月18日~通信障害が報告されているため、現時点ではお勧めできません。 2020年6月30日追記 GMOイン...

4月18日~通信障害報告が上がっています。

短期間で100GB以上使用した場合やそうでない場合等あるため、当サイトでも確認中です。

また、FB-NETという不明プロバイダに繋がるという報告もあり、上記公式コメントとは異なる状況になっているため、現時点ではお勧めできません。

 

ギガゴリWiFiワールドプラン
会社歴会社歴29年
速度制限なし
通信回線ソフトバンクメイン
海外利用普通
データ単価パケット上限不明
手数料普通
違約金・更新の有無安い
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

ギガゴリWiFiワールドプラン:月額料金

3,460円/月

ギガゴリWiFiワールドプラン:24か月総費用

86,040円

ギガゴリWiFiワールドプラン:初期費用

契約事務手数料3,000円

ギガゴリWiFiワールドプラン:日割り計算

あり

ギガゴリWiFiワールドプラン:解約違約金

1〜24ヶ月:9,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,000円

9位 BBN Wi-Fi

2020年8月4日現在、通信障害等の報告はされておりません。

2020年7月1日~新規受付を停止しています。

月間パケットに関しては無制限ではなく月間150GBという認識のほうが良いでしょう。

在庫:なし

通信障害報告:なし

【公式】BBN Wi-Fi

BBNWiFiの詳細を見る
管理人
管理人
昨今のクラウドSIMWiFiに対する不安を受けて、当サイトからのインタビューにもお答えいただきました。
BBN Wi-Fi公式コメント

Q: 販売代理店からのSIMカードの供給状況に変更はありましたか?
A:現状供給状況に変更はありません。

Q: 既存のSIMカードの上限容量に変更はありましたか?
A:上限容量に変更はありません。

Q:通信障害に対する取り組み(容量枯渇を防ぐための一律速度制限等)があれば教えてください。
A:著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、
該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。

Q:契約容量に対するユーザー数はまだ余裕がある状況でしょうか?
A:ユーザー数に比例し、SIMの確保を行っておりますので問題ありません。

このように、現在言われているようなクラウドSIMWiFiルーターの通信障害の根本的原因となっているソフトバンクSIMカードの供給問題や容量上限問題について、「問題ない」との回答をいただいております。

コメント:BBN Wi-Fiより

【公式】BBN Wi-Fi

2020年3月からクラウドSIMWiFiルーターに参入したBBN Wi-Fi。

運営はインターネット関連事業を古くから手掛けるブロードバンドナビ株式会社ということで新規ながらも安心感がある。

月額料金3250円と非常に安い金額設定も目を引く。

極めつけは端末補償オプションだ。

他サービスは盗難・紛失は補償対象外だが、このサービスは月額400円で盗難と紛失まで補償してくれる。

ただし、その場合実費2000円負担が必要だ。

管理人
管理人
通常、紛失・破損は補償対象外になる場合が多いです。

海外利用については決してお得ではないが、500MB/900円、1GB/1200円と国によって料金が変わらないため分かりやすい。

解約違約金については、2年間通して18,000円となっている点については注意が必要。

支払方法はクレジットカードのみだ。

また、端末については、既存の液晶付き端末「GlocalMe G4」が完売となり終了、新たに最新端末「GlocalMe U3」の導入を5月末から始めたことも注目したい。※現在は在庫切れでU2sのみの申し込み

GlocalMe U3(同時接続台数10台/12時間駆動)

 

U2s同様に液晶がなく、端末設定は接続したスマートフォンなどの端末からWiFiルーターにアクセスして行うことについては変わらないが、本体重量と同時接続台数が大きく改善している。

重量については。150g(U2s)から125g(U3)と軽量化し、サイズも若干ではあるが薄くコンパクトになった。

最も注目したいのは同時接続台数が5台(U2s)から10台(U3)に増えたことだろう。

旧端末ではホームルーターとして5台以上同時に接続する場合は中継器を使用する必要があったが、U3になったことでその必要がなくなったことは使い勝手の改善に大きく貢献している。

また、細かい点では対応コネクタがUSB type-Cとなったことで、android端末を使用している方はスマートフォンの充電器をそのまま使用できる。(ただしUSB充電器は2A以上のものが望ましい)

ただし、通信機能等に関してはU2sと大きく変わりないため、同時接続台数という面でアドバンテージを感じなければU2sでも特段問題はない。

GlocalMe U3デビュー!U2sと比較しての根本的な違いは同時接続台数の多さ 日本国内のクラウドSIMWiFiルーターサービスで主流になっているのが GlocalMe U2s(液晶無し) ...

パケット通信については、無制限ではなく月間150GB程度だということには注意したい。

 

BBN Wi-Fi
会社歴会社歴11年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用普通
データ単価パケット上限不明
非公式月間150GB
手数料普通
違約金・更新の有無普通
端末保証お得!
端末情報普通
基本情報

BBN Wi-Fi:月額料金

3,250円/月

BBN Wi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,000円

BBN Wi-Fi:24か月総費用

81,000円

BBN Wi-Fi:日割り計算

なし

BBN Wi-Fi解約違約金

0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:18,000円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9500円

【公式】BBN Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
BBN Wi-Fi

【クラウドSIM】BBN Wi-Fiへの取材により、現在も通信障害なく運営していることが判明 2020年7月18日追記 株式会社グッドラックが運営する「どんなときもwifi」に対する行政指導について、グッドラックから...
[/su_spoiler][/su_accordion]

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

 

10位 限界突破wifi



2020年8月4日現在、新規申し込みを停止しています。

2020年7月13日/7月末に通信障害が発生しました。

在庫:なし

通信障害報告:3月末/7月13日/7月末

月間パケット上限は150GBです。

【公式】【限界突破WiFi】

氷川きよしさんのCMで一躍有名になった限界突破wifi。

年末の紅白歌合戦でも氷川きよしさんが「限界突破×サバイバー!」を披露したのは記憶に新しい。

端末費用無料、初期費用無料ということで最も始めやすい。

ランキングとしては下位に来てしまったが、対面サポートを重要視するなら限界突破wifiがいいだろう。

価値は何も安さで決まるものではない。質で決まることもある。

一番のメリットとしては

現在紹介してるクラウドSIMwifiルーターの中では唯一実店舗でのサポートが受けられるということだ。

ただし、岩手県・石川県・和歌山県・徳島県・佐賀県・高知県には店舗がないため注意したい。

限界突破wifiの店舗数は下記を参考にしていただきたい。

限界突破WiFi取扱店舗一覧(公式サイトへジャンプ)

Twitter等で見られる限界突破wifiが繋がらないという口コミに関しては。テザリング先の端末のモバイルデータ通信をオフにすることで解決する。

限界突破WiFiが繋がらない…違約金免除で解約も。通信障害が続くクラウドSIMはいったいどうしてしまったのか? 2020年7月31日追記 7月下旬から限界突破WiFiが非常に繋がりにくい状況が続いています。 クラウドSIMはデー...

通信障害が完全復旧しないことを受けて、2020年4月1日以降は月間150GB上限でのサービスとして再スタートとなった。

木野社長の謝罪動画を見る限り、企業としての信頼はできる印象だ。

月間150GB上限でもよく、対面サポートを重視する人であれば良いサービスだろう。

項目をクリックしてジャンプ

限界突破WiFi
会社歴会社歴7年
速度制限月間150GB
通信回線トリプルキャリア
海外利用ちょっと高い
データ単価月間150GB
手数料無料
違約金・更新の有無普通
端末保証普通
端末情報良くない

 

基本情報

限界突破WiFi:月額料金

3,500円/月

限界突破WiFi:24か月総費用

84,000円

限界突破WiFi:初期費用

契約事務手数料 無料

限界突破WiFi:日割り計算

あり

限界突破WiFi:解約違約金

0~24ヶ月:解約金18,000円)
更新月:①3ヶ月間(解約金無料)
以降の契約期間:②12ヶ月(解約金5,000円)
①②の繰り返し

【公式】【限界突破WiFi】

\公式サイトをCHECK!/
【限界突破WiFi】

限界突破wifi概要TOP
氷川きよしCMで話題!エックスモバイル限界突破wifiはおすすめできるWiFiルーター! 氷川きよしさんのCMで話題の限界突破wifiの勢いがすごいです。 やはり実店舗が多くあるというのはアフターサポート...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

11位 ギガWi-Fi

2020年8月4日更新現在、通信障害等の報告は聞かれていません。

月間パケット上限は150GB制限と言われています。

最新端末「GlocalMe U3」が採用されました。

在庫:あり

通信障害報告:なし

【公式】【ギガWi-Fi】

ギガWi-Fiは2020年4月より開始したサービスだ。

端末は2種類あり、液晶無し端末のGlocalMe U2s/U3と液晶付き端末のG4の3つのプランがある。

最新端末「GlocalMe U3」については、旧端末U2sに比べて同時接続台数が10台に改善、サイズもコンパクト且つ軽量になり、対応コネクタもUSB Tupe-Cに変更された

GlocalMe U3

 

これから契約するのであれば間違いなくU3端末がいいだろう。

GlocalMe U3デビュー!U2sと比較しての根本的な違いは同時接続台数の多さ 日本国内のクラウドSIMWiFiルーターサービスで主流になっているのが GlocalMe U2s(液晶無し) ...

オプション400円で破損・全損・水没だけでなく、盗難に関しても補償してくれるのは非常にポイントが高いが、自己負担金に関しては同サービスより高い2762円となっている、

安心サービスに加入していない場合の機器の再購入は30,000円となっているため安心のためにオプションに入るのも一つの手だろう。

契約期間(縛り期間)については5月18日より、商品設計の改定によって、2年から3年に延長されたが、6月5日以降再度2年に戻された。

それに伴い、違約金も変更となっている。

24ヶ月以内の解約で19,800円、25ヶ月目のみ違約金無料、26ヶ月目以降の解約では10,450円かかることは注意が必要だ。

また、パケット通信については、無制限ではなく月間150GB程度だということには注意したい。

項目をクリックしてジャンプ

ギガ Wi-Fi
会社歴会社歴10年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用高い
データ単価パケット上限不明
手数料普通
違約金・更新の有無普通
端末保証優良
端末情報普通

 

基本情報

ギガ Wi-Fi:月額料金

3,250円/月(U2sプラン)
3,250円/月(U3プラン)

3,480円/月(G4プラン)

ギガ Wi-Fi:24か月総費用

81,000円~86,520円

ギガ Wi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,000円

ギガ Wi-Fi:日割り計算

なし

ギガ Wi-Fi:解約違約金

0~24か月目:19,800円
25か月目:0円
26か月目以降:10,450円

【公式】【ギガWi-Fi】

\公式サイトをCHECK!/
【ギガWi-Fi】

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

12位 ZEUS WiFi

2020年8月4日更新現在、明確な数値は不明ですが他社同様一定量使うと低速化するとの報告がされております。

新規受付停止中です。

ZEUS WiFi利用者に聞く、通信速度制限がかかるまでの実際 株式会社グッドラック「どんなときもwifi」の総務省からの行政指導を受けて、株式会社Human Investment(本社茨城県...

在庫:なし

通信障害報告:なし

【公式】ZEUS WiFi

2020年3月30日からスタートした新サービスだ。

2年縛り・24カ月合計79,200円となっている。(本来であれば月額3,480円)

端末はH01というクラウドSIMでは珍しくuCloudlink社と共同開発したルーターを採用している。

同時接続台数が10台と多く、他社が最も多く採用しているGloacalMeブランドが5台と少ないことを考えるとメリットが大きい。

運営会社は回線コンサルティング事業、ライフラインのコンサルティング事業などを手掛ける株式会社Human Investment(平成22年3月1日創業、〒305-0045 茨城県つくば市梅園2-7-3つくばシティビル303 Tel:029-875-9812 / Fax:029-875-9813)となっている。

当サイトからのヒアリング回答

<通信障害に対する取り組みについて>

A:ソフトバンク回線だけでなく、docomo回線やau回線にもつながる。
SIMに関しても、1キャリアに偏らないようすでに対策を行っている。
現在発生しているようなクラウドSIMWifiルーターの通信障害がは少ないと考えている。

お客様が接続できないということが無いよう運営していきます。

管理人
管理人
運営母体は大きいですが、クラウドSIMの仕組みについて唯一回答しています。
ZEUS WiFi
会社歴会社歴10年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用都度データ購入
データ単価パケット上限不明
手数料普通
違約金・更新の有無安い
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

ZEUS WiFi:月額料金

2,980円/月(契約後半年間)
3,280円/月(契約7か月目~)

ZEUS WiFi:24か月総費用

79,200円

ZEUS WiFi:初期費用

契約事務手数料3,000円

ZEUS WiFi:日割り計算

あり

ZEUS WiFi:解約違約金

初月〜24ヶ月:9,500円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円

【公式】ZEUS WiFi

\公式サイトをCHECK!/
ZEUS WiFi

13位 Mugen Wi-Fi

2020年6月末から月間300GB以上の通信で速度制限がかかるということが判明しました。

2020年8月4日現在、新規申し込みを停止しています。

在庫:なし

通信障害報告:なし

【公式】MUGEN Wi-Fi

2019年12月6日の大幅改定でさらに使いやすくなった。

  • 初期費用6,000円→3,000円に値下げ
  • 解約違約金最大30,000円→9,000円に値下げ
  • 25ヶ月目のみ違約金無料→25か月以降ずっと違約金なし

この3点は非常に大きな変化だ。

特に解約違約金が最も安い点はメリットが大きい。

使用期間がわからない方にも安心しておすすめできる。

また、30日間返金保証を採用している(他社の初期解約制度は8日)。

これは通信速度等に満足できなかった場合、契約後30日以内であれば違約金なし・送料負担1000円で解約できる制度だ。

また、G4端末を採用したアドバンスプランは限界突破wifiのようにテザリング先の端末に工夫を行わなくても接続できるのがメリットとなっている。

ただし、月額料金+500円で解約違約金が無料になるプランには要注意だ。

日割り計算がない点に関しては次月自動配送予約オプションを利用すると、月途中の申込でも自動的に翌月頭に発送となるためロスがなくなる。ただし初期費用3000円は契約月に請求される。

地図機能・翻訳機能付きの液晶端末が欲しい場合はアドバンスプランが良いだろう。

項目をクリックしてジャンプ

MUGEN Wi-Fi
会社歴会社歴2年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用普通
データ単価パケット上限不明
手数料普通
違約金・更新の有無安い
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

Mugen Wi-Fi:月額料金

3,280円/月(Mugen格安プラン)

Mugen Wi-Fi:24か月総費用

81,720

Mugen Wi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,000円

Mugen Wi-Fi:日割り計算

なし

Mugen Wi-Fi:解約違約金

初月〜12ヶ月:9,000円
13〜24ヶ月:5,000円
25ヶ月目以降:0円

【公式】MUGEN Wi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
MUGEN Wi-Fi

期待値も無制限!MugenWifi(無限ワイファイ)が大幅料金改定さらにお得に!その評判に迫る! MugenWiFiですが、現在新規受付を停止しています。 また、2020年6月30日以降、月間300GB以上の通信で速度制...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

14位 どんなときもwifi

どんなときもWiFi

2020年8月4日現在、総務省からの指導もあり新規受付を停止しています。

パケット上限ありのサービスを準備中のことと思われます。

在庫:なし

通信障害報告:あり

【公式】どんなときもWIFI

通信障害対応中のため残念ながら現時点での申し込みは様子を見た方がよさそうです。

どんなときもwifi通信障害コンテンツ一覧

項目をクリックしてジャンプ

どんなときもwifi
会社歴会社歴10年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用普通
データ単価パケット上限不明
手数料普通
違約金・更新の有無普通
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

どんなときもWiFi:月額料金

3,480円/月

どんなときもWiFi:24か月総費用

86,520円

どんなときもWiFi:初期費用

契約事務手数料3,000円

どんなときもWiFi:日割り計算

あり

どんなときもWiFi:解約違約金

0〜12ヶ月:19,000円
13〜24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円

【公式】どんなときもWIFI

\公式サイトをCHECK!/
どんなときもWIFI

日割り計算可能は可能だけど…どんなときもwifiが2020年ではあんまりメリットがない件 クラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスの走りとしてデビューしたどんなときもwifi。 まだまだそのお得感は健在で...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

15位 hy-fi

hy-fi

在庫:あり

通信障害報告:なし

月間パケット上限については150GB制限と言われています。

【公式】hy-fi

以前からGlocalMe G4の端末で出していたが、12月28日からU2sを使った新プランを発表した。

新プランリリースキャンペーン中で

  • 初月月額無料
  • 2か月目月額980円(以降月額3280円)

となる。

運営会社はインターネットサービスプロバイダ「Drive」を以前から提供している株式会社Twelveだ。

重要事項説明書は確認してから契約しましょう。

項目をクリックしてジャンプ

hy-fi
会社歴会社歴8年
速度制限月間150GB
通信回線トリプルキャリア
海外利用ちょっと高い
データ単価パケット上限不明
手数料普通
違約金・更新の有無安い
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

hy-fi:月額料金

3280円/月
→キャンペーンで初月無料
→2か月目月額980円

hy-fi:24か月総費用

76,140円

hy-fi:初期費用

契約事務手数料3,000円

hy-fi:解約違約金

一律9500円

【公式】hy-fi

\公式サイトをCHECK!/
hy-fi

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

 

16位 クラウドWIFI

クラウドWiFi

2020年8月4日更新現在、通信障害情報はありません。

新規受付を停止しています。

在庫:あり

通信障害報告:なし

【公式】クラウドWi-Fi

クラウドWIFIは株式会社ニッチカンパニーが運営する縛り期間のないクラウドSIMWiFiルーターサービスだ。

現在、フジワイファイのクラウドプランが廃止されたため、クラウドSIMWiFiルーターでは非常に珍しい縛り期間のないサービスとなっている。

ランキングとしては下位となったが、最低利用期間1か月の後にはいつでも解約可能というのは魅力的だ。

海外利用においては渡航国によって料金が高額となる場合があるので注意しよう。

項目をクリックしてジャンプ

クラウドWi-Fi
会社歴会社歴7年
速度制限なし
通信回線トリプルキャリア
海外利用ちょっと高い
データ単価パケット上限不明
手数料ちょっと高い
違約金・更新の有無無料
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

クラウドWi-Fi:月額料金

3,380円/月

クラウドWi-Fi:24か月総費用

85,100円

クラウドWi-Fi:初期費用

契約事務手数料3,980円

クラウドWi-Fi:日割り計算

あり

クラウドWi-Fi:解約違約金

なし

【公式】クラウドWi-Fi

\公式サイトをCHECK!/
クラウドWi-Fi

レンタルWiFi東京がパケット無制限「クラウドWiFi」を縛り期間なしでリリース! 現在在庫切れ中です。 「株式会社ニッチカンパニー」からサンタクロース風ルックスのおじさまがキャラクターを務めるクラ...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

17位 よくばりwifi

よくばりwifi

2020年8月4日更新現在、新規申し込みを停止しています。

また、通信障害報告が寄せられています。

2020年9月1日~3GB/日のサービスに変更されます。

よくばりWiFi、9月1日から3GB/日のパケット上限を設定。既存ユーザー乗換えを配慮し違約金免除での解約可に よくばりWiFiを運営する株式会社エクスゲート(東京都、代表取締役川口大輔)は2020年8月1日、同社が運営するよくばりWiFi...

在庫:なし

通信障害報告:あり

【公式】よくばりWiFi

Joy×わたなべ麻衣夫妻をYoutubeのCMキャラクターに新採用して話題となっている。

一番のメリットは開始2か月分が無料となる点だ。

これは他社にはない強みである。

キャンペーン分の割引額を考慮・初期費用を合わせて計算すると79700円と非常に安くなっている。

参考:パケット無制限ポケットWiFi・クラウドSIMwifiルーターの総費用・月額料金比較ランキング

日割り計算がないので、契約するなら月初めがいいだろう。

ソフトバンク回線メインと公式サイトで謳っているが、実際にはMVNO回線(MVNE)に繋がる等の口コミも散見されている。

SNSでの口コミを見る

 

運営会社が株式会社クイックから株式会社エクスゲートに代わったばかりということもあり、様子を見た方が良いサービスです。

項目をクリックしてジャンプ

よくばりwifi
会社歴会社歴3年
速度制限なし
通信回線ソフトバンク
海外利用普通
データ単価パケット上限不明
手数料ちょっと高い
違約金・更新の有無普通
端末保証普通
端末情報普通

 

基本情報

よくばりwifi:月額料金

3,450円/月

よくばりwifi:24か月総費用

86,600円

よくばりwifi:初期費用

契約事務手数料3,800円

よくばりwifi:日割り計算

なし

よくばりwifi:解約違約金

0~12ヶ月目:18,000
13~24ヶ月目:12000円
25か月目:0円
26ヶ月目以降:9500円

【公式】よくばりWiFi

\公式サイトをCHECK!/
よくばりWiFi

よくばりwifiアイキャッチ
JOY(ジョイ)×わたなべ麻衣のCMで評判のよくばりwifiで「春のよくばりキャンペーン」実施中! 2020年8月2日追記 よくばりWiFiが2020年9月1日から3GB/日のサービスとなることが判明しました。 ht...

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

 

キャンペーンで最もお得なのは

それでは順に比較レビューし点数をランキング化していく。

ちょっと長いので適宜戻るボタンを活用してください。

まずはランキングの前に各社が行っているキャンペーンについて解説する。

サービスキャンペーン
どんなときもwifiなし
よくばりwifiなし
むげんwifi30日間全額返金保証
限界突破wifi本体無料(プレゼント)・事務手数料無料
クラウドWi-Fiなし
hy-fi初月月額無料・2か月目月額2300円オフキャンペーン
どこよりもwifiなし
THE WiFiなし
BBN Wi-Fiなし
ポケットモバイルなし
ZEUS WiFiなし
ギガゴリWiFiなし
ギガWi-Fiなし
まるっとWi-Fiなし
hi-ho Let’s Wi-Fi事務手数料無料、初月無料、2か月目2980円
NC Wi-Fiなし

現在、キャンペーンらしいキャンペーンを打っているのは下記の通りだ。

  • hi-ho Let’s Wi-Fi
  • hy-fi

hi-ho Let’s Wi-Fi

キャンペーンも8月から一新し、2020年8月31日までの申込で事務手数料無料、初月無料、2か月目2,980円と大変お得になっている。

月間217GB使用可能と明言しており、少々月額費用は高価となるが最も安心して使用できるサービスと言えるだろう。

【公式】hi-ho Let’s WiFi

\公式サイトをCHECK!/
hi-ho Let’s WiFi

hy-fi

hy-fi

12月28日に端末にGlocalMe U2sを使用した「シンプルプラン」のリリースを記念して

  • 初月月額無料(3280円分)
  • 2か月目月額980円(2300円分)

というキャンペーンを実施中だ。

 

【公式】hy-fi

\公式サイトをCHECK!/
hy-fi

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

サポート体制の質(通信事業社の運営)

それでは各社の詳細を見ていこう。

まずは運営会社の会社歴についてレビューしていく。

商品名/会社名設立会社歴
どんなときもwifi
株式会社グッド・ラック
平成22年3月17日10年
よくばりwifi
株式会社エクスゲート
平成29年6月1日3年
限界突破wifi
エックスモバイル株式会社
平成25年10月10日7年
mugen wifi
株式会社surfave
平成30年6月1日2年
クラウドWi-Fi
株式会社ニッチカンパニー
平成25年4月7年
hy-fi
株式会社Twelve
平成24年12月3日8年
どこよりもwifi
株式会社Wiz
平成24年4月18日8年
THE WiFi
スマートモバイルコミュニケーションズ
株式会社
平成19年2月13日13年
BBN Wi-Fi
ブロードバンドナビ株式会社
平成21年2月12日11年
ポケットモバイル
株式会社ポケットモバイル
平成21年10月23日11年
ZEUS WiFi
株式会社Human Investment
平成22年3月1日10年
ギガゴリWiFiワールドプラン
GMOインターネット株式会社
平成3年5月24日29年
ギガWi-Fi
株式会社メディアサービス
平成22年11月10年
まるっとWi-Fi
株式会社ラストワンマイル
平成24年6月4日8年
それがだいじWiFi
ソリューションネットワーク株式会社
平成19年3月19日13年
hi-ho Let’s Wi-Fi
株式会社ハイホー
平成19年6月1日13年
NC Wi-Fi
株式会社NEXT_ONE
平成19年6月14日13年

サポートの質は会社の運用歴といっても過言ではない。

この業界はまだまだ新しく、浮き沈みも激しいため撤退する事業者も多い。

会社歴はサービスの質が担保できている会社でこそ長くなると考えて良いだろう。

ギガゴリWiFiワールドプランが参入してきたことで、インターネット通信事業最古参が加わった。

スマモバ、ソリューションネットワーク株式会社、ハイホーが会社歴13年で同点、次に株式会社Human Investment、ポケットモバイル、ブロードバンドナビ、株式会社NEXT ONEと10年超え企業が続く。

どんなときもwifiや新規参入のギガWi-FiやまるっとWiFiはこうしてみると中堅といったところ。

次いで運営歴8年の株式会社トゥエルブ・株式会社Wizが続く。この2社は同系列のようだ。

限界突破wifiはMVNO事業で急成長してきたエックスモバイルが運用しており、会社歴は7年。

同期で解約金無料のクラウドWi-Fiを出している会社ニッチカンパニーも7年。

残念ながらむげんwifiとよくばりwifiの運営会社についてはほとんど新規参入事業社と言っても過言ではないため、サービスやサポート体制が未知数だ。

会社歴の順で下記のように点数化した。

<サポート体制点数>

サービス評価点数
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
4点
hi-ho Let’s Wi-Fi4点
それがだいじWiFi4点
THE WiFi4点
ZEUS WiFi4点
BBN Wi-Fi4点
ポケットモバイル4点
NC Wi-Fi4点
ギガWi-Fi3点
どんなときもwifi3点
まるっとwifi3点
hy-fi3点
どこよりもwifi3点
限界突破wifi2点
クラウドWi-Fi2点
よくばりwifi2点
むげんwifi1点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

速度制限やパケット通信量に制限があるか

続いて各社の通信制限についてレビューしていこう。

サービス通信制限
どんなときもwifi無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
よくばりwifi無制限
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
むげんwifi無制限(月間300GB以上の通信で速度制限がかかる)
※ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
限界突破wifi月間150GB
※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
クラウドWiFi無制限
※不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、通信速度を制限する場合がございます。
hy-fi無制限
※不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、通信速度を制限する場合がございます。
どこよりもwifi無制限(実際には1日10GB以上使用で月末まで制限)
※不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、通信速度を制限する場合がございます。
THE WiFi無制限(一定以上の通信で速度制限あり)
※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
BBN Wi-Fi無制限(実際は月間150GB制限)
※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
ポケットモバイル月間100GB
※ 違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合があります。
※ 国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限(翌月1日に解除)する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。
ZEUS WiFi無制限
※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
ギガゴリWiFiワールドプラン無制限(一定以上の通信で速度制限あり)
※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
ギガWi-Fi無制限(実際は月間150GB制限)
※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
まるっとWi-Fi月間300GB※
※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。
それがだいじWiFi月間100GB保証
月間通信量が100GBを超えて利用された場合、キャリアの判断により通信速度を当月末まで送受信時最大384kbpsに低速化される場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。
hi-ho Let’s Wi-Fi1日7GBまで(月間217GB換算)
1日の通信量が7GB以上の場合、7GB以上ご使用日の翌々日の送受信を最大128kbpsに制限させていただきます。また、不正利用やネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。
NC Wi-Fi月間100GB
※明確な記載なし(重要事項説明書に記載されてあると思われる)

どんなときもwifiの通信障害を受けて、実はデータ容量をサービス提供社側で購入して、それを分配する仕組みということが明るみになった。

【通信障害】どんなときもWiFiはなぜパンクしたのか?サブスクリプションレンタルWiFiルータービジネスの闇とは 2020年7月18日追記 株式会社グッドラックが運営する「どんなときもwifi」に対する行政指導について、グッドラックから...

これを受けて、パケット無制限サービスを提供するためには企業力やサービス設計といったユーザーの目に見えにくいものが最重要であることが分かる。

最近では同行政指導を受けて、月間上限パケット数を明確に設けて新プランをリリースするサービスが増えてきている印象だ。

更新日現在、明確にパケット上限を設けているサービスは、限界突破wifi、まるっとWiFi、それがだいじWiFi、hi-ho Let’s Wi-Fi、ポケットモバイル、NC Wi-Fiとなっている。

まるっとWiFiに関しては

2020年4月13日にリリース致しました「まるっとWi-Fi」ですが、現在のコロナウイルスの世界的な蔓延の状況下で、在宅ニーズが日々急速に加速している事実により、全ユーザー様の利用状況によっては、通信速度低下の現在の基準である300Gの制限を止むを得ず下げる変更をする可能性があります。申込みのご検討をしていただける皆様におかれましては、予めご理解を頂きご検討して頂きますよう何卒よろしくお願い致します。

引用:まるっとWiFi

と非常に正直だが、やはり8月1日から月間150GBから100GBに引き下げられたそれがだいじWiFiと同様にパケット上限を変更する可能性があるため注意が必要だろう。

暗に通信制限があると言われているのがギガWi-FiとBBNWiFi、どこよりもWiFiだ。

BBN Wi-Fi,ギガWi-Fi:月間150GBで制限
どこよりもWiFi:1日10GB以上使用すると翌月まで制限

これらクラウドSIMWiFiルーターに関しては

※他のお客様に影響が出る大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。

という文言に同意して契約する形となっているため、一方的な通信制限がされても本来ユーザー側は何も言えない不利な契約となっている。

パケット無制限を謳いつつ、速度低下が生じているサービスもあるため、上限があるものに関しては4点、それ以外は3点とする。

 

<通信制限に関しての点数>

サービス評価点数
hi-ho Let’s Wi-Fi4点
それがだいじWiFi4点
まるっとWi-Fi4点
限界突破wifi4点
ポケットモバイル4点
NC Wi-Fi4点
どんなときもwifi3点
よくばりwifi3点
むげんwifi3点
クラウドWiFi3点
THE WiFi3点
BBN Wi-Fi3点
ZEUS WiFi3点
ギガゴリWiFiワールドプラン3点
ギガWi-Fi3点
hy-fi3点
どこよりもwifi3点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

使用する通信回線の種類

使用する通信回線についてレビューする。

サービス使用可能回線
どんなときもwifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
よくばりwifiソフトバンク回線のみ
むげんwifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
限界突破wifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
クラウドWiFiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
hy-fiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
どこよりもwifiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
THE WiFiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
BBN Wi-Fiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
ポケットモバイルトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
ZEUS WiFiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
ギガゴリWiFiワールドプランソフトバンク回線メイン(順次ドコモ・auにつながる)
ギガWi-Fi トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
まるっとWi-Fi トリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
それがだいじWiFiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
hi-ho Let’s Wi-Fiトリプルキャリア対応(ドコモ・au・ソフトバンク)
NC Wi-Fi大手3キャリア対応

クラウドSIM採用のレンタルwifiルーターサービスのメリット

  • 現在使用している場所に見合った最も接続しやすい電波を使って通信が可能

ということだ。

しかし、実際にはソフトバンク回線メインということはすでに周知の事実となっており、各社体裁上トリプルキャリア対応としている。

※NC Wi-Fiについては「大手3キャリア対応」と少々ぼかした表記になっている。

  • 現在使用している場所に見合った最も接続しやすい電波を使って通信が可能

ということはない印象だ。

その上で、ギガゴリWiFiワールドプランのみ、公式回答から、ソフトバンク回線メインとの回答を得られたが、実際にはソフトバンク回線以外にも「FB-NET」という不明回線に繋がることが報告されている。

ソフトバンクSIMの代用と思われるMVNOサービスにつながるという報告も散見されており、クラウドSIMサーバー上にMVNOSIMを挿して運用している可能性が非常に高い。

これについては株式会社hi-hoへの取材により「MVNO SIMカードを挿入している」という証言が取れている。

株式会社ハイホー、どんなときもwifi総務省行政指導を受けて「新サービスにて対応済」との回答GreenWavesでは株式会社グッドラック「どんなときもwifi」への行政指導を受けて、パケット上限を明記していないサービスを提供して...

ソフトバンク回線のみ対応といっているよくばりWiFiに関しても、実は楽天モバイル回線につながると報告がある。

大半のクラウドSIMWiFiルーターはソフトバンク回線がメイン、それ以外の回線はMVNO回線に繋がると考えても差し支えないだろう。

決してその場所で最も最適な電波をつかむ使用にはなっていないように思う。

残念ながら、この状況では玉石混交のため、すべて「点数なし」とする。

<通信回線の使用状況(トリプルキャリア対応しているか)>

サービス評価点数
ギガゴリWiFiワールドプラン
ZEUS WiFi
どんなときもwifi
限界突破wifi
むげんwifi
クラウドWi-Fi
hy-fi
どこよりもwifi
THE WiFi
BBN Wi-Fi
ポケットモバイル
よくばりWiFi
ギガWi-Fi
まるっとWi-Fi
それがだいじWiFi

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

海外利用

新型コロナウィルスの影響で海外利用ニーズがほとんどなくなったが、紹介する。

この項目に関してはそれほど重要視する必要はないだろう。

サービス対応国/料金
どんなときもwifi131か国対応
渡航国A:1280円/日
渡航国B:1880円/日
通信上限:1GB/日
よくばりwifi113か国対応
エリアA:1250円/日
エリアB:1850円/日
通信上限:1GB/日
むげんwifi134か国対応
Area1:1200円/日
Area2:1600円/日
通信上限:1GB/日
限界突破wifi107か国対応
300MB/日 380円~980円
1GB/7日 980円~4980円
3GB/30日 1880円~9980円
※要手続き
クラウドWi-Fi135か国対応
1日700円~3450円
※渡航地域によって異なる
通信上限:1GB/日
超過後は384kbpsに制限
hy-fi135か国対応
指定国:1日780円
通信上限:500MB
どこよりもwifi対応国未掲載
海外利用初回1.1GB無料
他、国ごとに使いたいデータ量を買い切り契約
THE WiFi100か国以上対応
東南アジア以外:1250円/日
東南アジア17か国:850円/日
通信上限:1GB/日※
BBN Wi-Fi135か国対応
500MB/900円
1GB/1200円
ポケットモバイル135か国対応
500MB/900円
1GB/1200円
ZEUS WiFi都度データ購入
ギガゴリWiFiワールドプラン東南アジア17か国:850円/日
それ以外:1250円/日
通信上限:1GB/日※
ギガWi-Fi135か国対応
500MB/900円
1GB/1200円
まるっとWi-Fi不明(記載なし)
それがだいじWiFi134か国対応
500MB/900円
1GB/1200円
hi-ho Let’s Wi-Fi100か国以上対応
アジア1・オセアニア1・ヨーロッパ・北米:
1GB/970円

アジア2・オセアニア2・中東・中米・南米・アフリカ:
1GB/1600円
NC Wi-Fi対応国数記載なし
500MB/900円
1GB/1200円

クラウドSIM採用の恩恵で、どの国でも面倒な手続きなく海外利用ができるのは非常に便利であるが…この情勢で海外へ出る人は少ないため、あまり考えなくても良い項目だろう。

※限界突破wifi・ZEUS WiFiは別途かんたんな手続きが必要

通信可能な国と地域は100か国以上となっており、主要な日本人が行きそうな国はすべて網羅されているため、この辺りでの比較はあまり意味がない。

着目すべきは料金形態だ。

アジアで使うのであればギガゴリWiFiが安くなっている。

東南アジア17か国では1日850円で利用できる他、それ以外の国では他社が1500円以上するのに対して1250円で利用できる。

hy-fiに関しては料金自体は安いが1日上限が500MBしかないため少々足りない印象である。

通信上限は1GBで超過後は384kbpsの速度制限(hi-ho Let’s WI-Fiに関しては256kbps)がかかるのはどれも共通している。

通信速度としては遅いが、ツイッター等を見るのであれば大きな問題はない。

LINEでのやり取りもできる。動画はちょっと難しい。

限界突破wifiとクラウドWi-Fiは行く地域によっては料金が高額になる可能性があるので注意が必要だ。

どこよりもWiFiだけが「海外利用初回1.1GB無料」「国ごとでデータ容量の買い切り」契約になっている。

日額計算ではないため、使わなかった分のデータ量が翌日まで繰り越せるため、場合によってはお得に使える。

また、BBN Wi-Fi、ポケットモバイル、ギガWi-Fi、NC Wi-Fiは国によって制限はなく、契約時に500MB/900円もしくは1GB/1200円で使う契約を行う。

料金設定としては決して安くはないが、分かりやすい印象だ。

ZEUS WiFiについてはデータ購入という形をとっているため、あまりお得に使うことが難しいかもしれない。

hi-ho Let’s Wi-Fiに関しては無難なラインといったところだろう。

まるっとWiFiに関しては記載がなかった。

<海外利用の場合の料金形態>

サービス評価点数
どこよりもwifi4点
ギガゴリWiFiワールドプラン3点
THE WiFi3点
むげんwifi3点
よくばりwifi2点
どんなときもwifi2点
hi-ho Let’s Wi-Fi2点
ZEUS WiFi1点
限界突破wifi1点
クラウドWi-Fi1点
hy-fi1点
BBN Wi-Fi1点
ポケットモバイル1点
ギガWi-Fi1点
まるっとWi-Fi1点
NC Wi-Fi1点

ランキング結果トップに戻る▶▶

目次に戻る▶▶

月額料金/パケット上限=データ単価で比較