どんなときもWiFi終了について
10/31 23:59をもってどんなときもWiFiの無制限プランが終了、自動解約となりました。この騒動での管理人の所感とクラウドSIMWiFiルーターの今後について考えてみました。

記事を読む

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GreenWaves TIMES Vol.4 12/2 発行しました。→ココ←をタップ

WiFiに関する豆知識

【外箱がなくてもOK?】どんなときもwifiから機器損害金請求メールが届いた…端末返却は着払いでも可になった様子

2020年11月10日追記

本記事へのアクセスで「どんなときもwifi 解約 返却 着払い」「外箱 ない」等でたどり着く方が多いようですので追記いたします。

本記事は3月末に端末を返却したところ、誤送信メールとして「端末返却がされていない」という旨の連絡がきたことについて言及しています。

そのメール内容では

※返送時の送料は弊社で負担いたします。着払いにてお送りください。
※佐川急便・ヤマト運輸・ゆうパックのいずれかでお願い致します

との記載がありました。

10月末でサービス終了となり、解約手続きを行った方は端末返却の必要があります。

現時点でもその対応は変わりありません。

引用:どんなときもwifiマイページ

一連の騒動に関しての当サイトの見解は下記コンテンツをご覧ください。

どんなときもwifi無制限プラン終了に伴う乗り換えを案内しての感想とこれからのクラウドSIMWiFiルーターについて 2020年10月31日をもってどんなときもwifiサービスが終了となりました。 クラウドSIMの仕組み自体は問題ありません...

乗り換え先の案内はこちらからどうぞ。

月間容量別で選ぶ!パケット上限20GB/40GB/100GB/200GB/300GB/無制限…おすすめレンタルWiFiルーターはどれだ? 月々のパケット通信量を節約したいのであればスマートフォンと「モバイルWiFiルーター」の組み合わせがお勧めです! さらに月...

どんなときもwifi通信障害コンテンツ一覧

2020年5月13日追記

どんなときもwifiから誤送信謝罪メールが来ました。

2020年5月11日にお送りいたしました端末返却に関するメールにつきまして、
確認させていただいたところ、すでに端末到着済みの方についてもメール送信を行っておりました。

本メールにつきましては、再確認のうえ、すでに端末をお送りいただいた方へ送信をさせていただいております。
弊社確認不備により、混乱を招いたこと、またご心配、ご迷惑をおかけしたこと心よりお詫び申し上げます。

2020年5月11日、どんなときもwifiから一通のメールが届きました。

以下、引用します。

グッド・ラックサポートセンターでございます。

※本メールは、端末のご返却が確認出来ていないお客様へ、自動送信させていただいております。
入れ違いで、すでに端末をご発送頂いているお客様にも送信されている可能性がございますので、
恐縮ではございますが、あらかじめご了承ください。

先日、どんなときもWiFiご解約の際にご案内いたしました
端末のご返却が確認できておりません。
大変お手数ではございますが、端末を下記住所まで
ご返送いただきますようお願いいたします。

ー中略ー

返却期限が過ぎておりますので、
今月18日までに、弊社への端末返送が確認出来ない場合、機器損害金として18,000円(税抜)が発生いたしますので、
必ずお送りいただきますよう何卒お願いします。

※本アドレスは送信専用となっております。ご返信いただけませんのでご了承ください。

<PR>

解約は3月末日で完了し端末は返却済

管理人自身もどんなときもwifiユーザーでしたが、2月末の通信障害を機に解約いたしました。

その当時はまだ、違約金免除での解約が可能でした。

3月いっぱいという契約でしたが、解約手続きを早々に済ませて、端末を上記住所に「元払い」で返却いたしました。

解約完了通知メールが下記になります。

平素より、どんなときWiFiサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
どんなときWiFiサポートセンターでございます。

3月2日にメール及びサポートサイト内にてお知らせしておりました、
“補償申請フォーム”より[解約時の違約金免除]を申請いただいたお客様に、
解約処理が完了したことをご報告させていただきます。

下記に記載の内容でどんなときWiFiサービスの解約処理をさせていただきましたので、
必ずご確認頂き、ご理解の程宜しくお願いいたします。

【補償内容】

■サービス解約時に本来発生する、契約解除料19,000円(税抜)を免除致します。
└弊社にて下記スケジュールで解約処理を実施致しますのでご認識ください

<解約受付月>  2020年 3月

<回線停止日>  2020年 3月31日(火)

<契約解除料>  0円 (免除)

<端末返却期日> 2020年4月10日(金)までに指定住所へ必着

どんなときWiFiの端末はレンタルですので今回の解約にあたり返却が必須となっております。
以下の住所へ、端末のご返送をお願いいたします。

ー中略ー

【返却時の注意事項】
端末利用停止後の返送で問題ございませんが期日までに必着で返送願います。(4/10必着)
なお、返却期日までに返却がなき場合、返却時に故障が見られる場合、
返却物に欠品がある場合は機器損害金として18,000円(税抜)を請求させて頂く場合がございます。

この度の不具合によりご利用者様には、
多大なるご不便とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
また弊社の対応の遅れによりご不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございませんでした。

どんなときWiFiをご利用いただき、ありがとうございました
また機会が御座いましたら、お客様のご利用を心よりお待ち申し上げております。

現在、5月も半ばに差し掛かろうとしています。

一体どうして3月中旬に発送した端末がまだ確認できないのでしょうか?

返送時の注意事項について比較

今回のメールと前回のメールを見比べてみると、若干異なる点があります。

返却期限について

返却期限が過ぎておりますので、
今月18日までに、弊社への端末返送が確認出来ない場合、機器損害金として18,000円(税抜)が発生いたしますので、
必ずお送りいただきますよう何卒お願いします。

2020年5月11日受信メール

 

端末利用停止後の返送で問題ございませんが期日までに必着で返送願います。(4/10必着)
なお、返却期日までに返却がなき場合、返却時に故障が見られる場合、
返却物に欠品がある場合は機器損害金として18,000円(税抜)を請求させて頂く場合がございます。

2020年3月31日受信メール

このように、返却期限が大幅に伸ばされています。

本来であれば4月10日必着の予定が、5月18日まで延長されています。

一応、クレジットカード明細を確認しましたが、株式会社リンクライフからの引き落としはかかっておりませんでした。

端末を本当に返却されていない方にとっては嬉しいことですが…

<PR>

管理人自身は返却しているため、困惑しています。

返送時の送料について

※返送時の送料は弊社で負担いたします。着払いにてお送りください。
※佐川急便・ヤマト運輸・ゆうパックのいずれかでお願い致します。

2020年5月11日のメール

 

※返送時の送料はお客様負担となります。
※返送は佐川急便・ヤマト運輸・ゆうパックのいずれかでお願いいたします。

2020年3月31日のメール

以前は元払いでしたが今回は着払いになっていますね。

もちろん私は元払いで送りました。

受け取り拒否されても困りますからね。

通信障害が理由での解約でしたので送料負担はしてほしかったですが…配慮された結果ということなのでしょう。

<PR>

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。

本当に到着していない場合はどうなるのか?

私のように、発送したけれど同様のメールが来てしまった方も多くいらっしゃるかと思います。

私は間違いなく発送してあり、発送伝票もとってあります。

それでも「受け取っていない」というのであれば、「受け取り拒否された可能性」も考える必要があります。

上記によれば、クロネコヤマト/佐川急便/ゆうパックのいづれかで返送と記載がありました。

下記はクロネコヤマトの引用です。

荷物や荷物の依頼主に心当たりがない場合、どうすればいいですか?

セールスドライバーまたはサービスセンターへ「受け取りを拒否」をしたいとお伝えいただければ、ヤマト運輸からご依頼主さまへご連絡および返品の手配をいたします。
ご自身がご依頼主さまと確認を取った上で、受け取りまたは受け取り拒否をされたい場合は、お荷物を一時直営店(宅急便センター)で保管いたします。
※お荷物の保管期限は、配達店に到着した日を含め7日間となります。
※お荷物の中身が何か、ご依頼主さまの詳細情報などについては、ヤマト運輸ではお答えすることができません。あらかじめご了承ください。
※お荷物が着払いの場合は、返送(返品)時に運賃を、ご依頼主さまへ請求させていただきます。
※発送元とご依頼主さまが違う場合、ヤマト運輸からの連絡・返品は発送元へとなります。
ご依頼主さまへの連絡は、発送元が行います。

引用:クロネコヤマトFAQ

ここまで詳細には書いてありませんでしたが、参考までに他2社の受け取り拒否の対応についてのFAQを下記に紹介します。

佐川急便の受け取り拒否(非SSLのため直リンクしておりません)
http://www.e-collect.jp/faq/faq_etc.html

ゆうパックの受け取り拒否

クロネコヤマトの記載にあるように、受け取り拒否をした場合、送付者の元に返ってくることになります。

レターパック等の対面発送でないものであれば話は別ですが、対面発送で且つ、送り主の名前と送付先の名前を確認して送料計算をして送っている場合がすべてですので、受け取り拒否の場合は間違いなく帰ってくるでしょう。

宅配便という性質上、紛失というのは滅多にないでしょう。

私の元に今現在端末が戻ってきていないということは、受け取りが完了したと考えるのが通常でしょう。

<PR>

お好みのWiFiルーターを条件指定して検索!

タップして展開

月額費用

パケット上限

契約期間

日割り計算

データ単価

回線種類

自動更新

違約金

初期費用

端末割賦

こだわり条件を追加

受けとって且つ、このメールが届いたということは、どんなときもwifi側が返品端末の管理を十分に行えていない可能性があります。

やはり運営体制は杜撰(ずさん)なままなのか

これで5月18日以降、どんなときもwifi側から請求されたらやはり何かしらの手段を考えなければいけません。

クレジットカード情報を登録してあるため、請求されてしまえばそのまま引き落とされます。

仮にこれが行き違いのメールだったとしても、1か月以上前に返品された端末の管理が全くできていないことに他ならないため、やはり管理体制に疑問が残ります。

また、一斉送信メールの可能性も大きいですが、悪戯に不安を煽る行為は如何なものかともいます。

→一斉送信だったことが後の謝罪メールで判明

こういう部分に配慮できないのは非常に残念です。

残るパケット無制限を謳うクラウドSIMwifiルーターサービスも「新型コロナウィルスによる…」という理由で続々と停止していますが、ITMedia様のソフトバンク側への取材で判明したように、ソフトバンク側はパケット無制限サービスを認めていないようです。

発見次第是正するとのことですので、おそらくはクラウドSIMwifiルーターに関してはこのまま終焉を迎えるものと思います。

SIMカードの調達に関しても不透明です。

この手のソフトバンクSIMの再販売サービスに関しては、どんなときもwifiのような販売代理店は販売を行うのみで、調達しているのは別の業者だと管理人は考えております。

そうなると、ソフトバンク側が一次販売代理店に販売→二次販売代理店に販売→ユーザーに販売となり、ユーザーが受け取る時点では再々々販売ということになります。

仮にこんな構図だとしたら、通信障害が発生した時にログをたどれないというのも納得がいきますよね。

一体責任の所在はどこにあるのかすらわからなくなります。

在宅勤務に必須の光回線の疑問を解決!プロバイダ?回線事業者?転用事業者変更?仕組みと賢い選び方とは 新型コロナウィルスによる外出自粛により在宅勤務、テレワーク、リモートワークと呼ばれるような「自宅での勤務形態」が定着しつつありま...
徹底比較!WiMAX端末(W06,WX06,HOME02/L02)の通信速度と繋がりやすさについての調査結果 2020年5月の執筆時点で最新のWiMAX端末は下記の4機種です。 斜体文字になっている端末は、持ち運びができる「...

とにかく、機器損害金が不当に請求されないことを願います。

どんなときもwifi通信障害コンテンツ一覧

記事一覧を見る

どんなときもwifi無制限プラン終了に伴う乗り換えを案内しての感想とこれからのクラウドSIMWiFiルーターについて 2020年10月31日をもってどんなときもwifiサービスが終了となりました。 クラウドSIMの仕組み自体は問題ありません...

月間容量別ランキングは下記を選択
(別記事へジャンプします)

希望容量を選択

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST