テレワーク・オンライン授業用WiFiルーターについて
新型コロナウィルスの第二波が懸念される中、テレワークを検討する企業やオンライン授業を考える学校が多くあるかと思います。
当サイトでは各種レンタルWiFiルータ-の法人契約・大口契約のご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

クラウドSIMWiFiルーターについて
どんなときもwifiに対する行政指導を受けて、パケット無制限を謳うクラウドSIMWiFiルーターのパケット上限明記の動きが進んでいます。 ご契約前に注意事項を一読してください。

記事全文

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
学習コンテンツ

①auでもスマホ代パケット料金を節約できる!WiMAX・ポケットWIFIを併用して節約【目安は5500円】

auでも新プランがスタートし、格安SIM同様に分かりやすい料金形態になりました。

それでもまだドコモやソフトバンクに比べるとパケット料金プランが分かりにくい感じは否めませんが…。

新プランへの移行に関してはは

  • au:既存プランから新プランへの変更でも違約金なし

となっていますので安心です。

新プランへの移行窓口

<au>

実はauユーザーでもauデータMAXプランを選択しなくても、wifiルーターと組み合わせてもっとお得にパケット無制限を手に入れる方法があります。

本記事ではauユーザーのためのスマホ代・パケット料金節約術を解説します。

管理人
管理人
結論から言うと、データマックスプランProよりも[最低プラン+パケット無制限WiFiルーター]と組み合わせたほうが長期的にはお得になります。

学習コンテンツの目次は下記を参照ください。

ポケットWiFiとWiMAXの違いを知りたい方はコチラをご覧ください。

ポケットWIFI・WiMAX・クラウドSIMの違いとは? モバイルルーターの契約を検討するときに一番頭を悩ませるのが 「ポケットWIFIとWiMAX、どっちがいいの?」ということで...

かなりハードルは上がりますが、格安シムへ乗り換えた方がやはり月々のスマホ通信料金は間違いなく節約になります。

番号そのまま乗り換えるのであれば、実店舗で対面サービスがある格安シム事業者がお勧めです。

興味がある方はこちらの記事もどうぞ。

スマホを格安SIMへ乗り換え!対面で契約しやすい格安スマホ事業者5選 という方も多いでしょう。 格安SIMのメリット キャリアに比べて料金が非常に安い 格安SIMの...

←前の記事
パケット無制限wifiルーターの使い道まとめ!

次の記事→
WiFiって何だっけ?優しく解説

auの料金プラン

現在auにはスマホで使えるプランは6つ存在します。

  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン7プラスN
  • 新auピタットプランN

※auデータMAXプランProが2020年2月1日から料金改定

参考:https://ascii.jp/elem/000/002/008/2008686/

※横スクロール

料金プラン月額料金パケット上限特記事項
auデータMAXプラン
Netflixパック
8650円無制限
※テザリング60GBまで
Netflix見放題
auデータMAXプランPro7650円
(2020/2/1~)
無制限
※テザリング30GBまで
auフラットプラン25
NetflixパックN
7320円25GBまで
※3日で6GB使用すると速度制限
Netflix見放題
超過時最大300kbps
auフラットプラン20N6170円20GBまで超過時最大300kbps
auフラットプラン7プラスN5650円7GBまで超過時最大300kbps
新auピタットプランN
(4~7GB)
5150円4~7GB超過時最大300kbps
新auピタットプランN
(1GB~4GB)
4150円1GB~4GB超過時最大300kbps
新auピタットプランN
(~1GB)
3150円~1GB超過時最大300kbps

 

すべて○○オプション適用時と記載があって非常に分かりにくい…まとめました。

割引オプション割引額
▲家族割プラス(2回線)-¥500
▲家族割プラス(3回線以上)-¥1,000
▲2年契約N-¥170
▲auスマートバリュー(固定回線セット割)-¥1,000
▲スマホ応援割Ⅱ(6か月間)-¥1,000

※スマホ応援割は下記プランが対象です。

【割引対象の料金プラン】
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

dカード GOLD

追加オプション
通話定額ライト(5分間かけ放題)500円
通話定額1700円
オプション未加入時通話料20円/30秒

au公式:かんたん1分料金シミュレーション

目次に戻る▶▶

モデルケース:auデータMAXプランNetflixパック・家族割プラス(2回線)・2年契約N・スマホ応援割Ⅱ(6か月間)適用

大学生
大学生
ネットやスマホゲームが好きです。映画がたくさん見たいのでネットフリックスのセットパックに加入しました。パソコンはほとんど使いません。

パケット無制限で思い切り動画を楽しみたい方であればこのプランに入っていることでしょう。

通話はほとんどしないため、定額プラン非加入の場合です。

料金は下記のとおりになります。

プラン料金
auデータMAXプランNetflixパック¥8,050
▲家族割プラス(2回線)-¥500
▲2年契約N-¥170
▲スマホ応援割Ⅱ(6か月間)-¥1,000
合計¥6,400

ここにかけた分の通話料が乗っかってきます。

この料金でパケット無制限+Netflixですね。

ではこの方がパケット無制限wifiルーターを契約して、パケットプランを最低まで下げた場合を想定してみましょう。

プラン料金
新auピタットプランN(~1GB)¥3,150
▲家族割プラス(2回線)-¥500
▲2年契約N-¥170
▲スマホ応援割Ⅱ(6か月間)非適応
パケット無制限wifiルーター(NEXTmobile¥3,100
合計¥5,580

パケットプランを最低の新auピタットプラン1GBに下げて、パケット無制限wifiルーター(月額3100円)を追加した時のシミュレーションです。

auプラン合計au+パケット無制限wifiルーター差額
¥6,400¥5,580-¥820

同条件で820円お得になりました。

目次に戻る▶▶

モデルケース:auデータMAXプランPro・家族割プラス(2回線)・2年契約N・スマホ応援割Ⅱ(6か月間)適用

サラリーマン
サラリーマン
出先での仕事が多く、auのスマホを使ってテザリングしています。このプランじゃないとパソコンで通信できません。

通話はほとんどしないため、定額プラン非加入の場合です。

この方のケースはビジネスでもバリバリテザリングを使いたいため、テザリング上限30GBのProプランにしました。

料金は下記のとおりになります。

プラン料金
auデータMAXプランPro¥7,650
▲家族割プラス(2回線)-¥500
▲2年契約N-¥170
▲スマホ応援割Ⅱ(6か月間)-¥1,000
合計¥5,980

ここにかけた分の通話料が乗っかってきます。


\日割計算あり!/

|3,380円/月|1日10GBまで使用可

【公式】どこよりもWiFi

ではこの方がパケット無制限wifiルーターを契約して、パケットプランを最低まで下げた場合を想定してみましょう。

プラン料金
新auピタットプランN(~1GB)¥3,150
▲家族割プラス(2回線)-¥500
▲2年契約N-¥170
▲スマホ応援割Ⅱ(6か月間)非適応
パケット無制限wifiルーター(NEXTmobile¥3,100
合計¥5,580

パケットプランを最低の新auピタットプラン1GBに下げて、パケット無制限wifiルーター(月額3100円)を追加した時のシミュレーションです。

auプラン合計au+パケット無制限wifiルーター差額
¥5,980¥5,580-¥400

同条件で400円お得になりました。

しかも、パケット無制限wifiルーターを導入したおかげで、テザリングの必要がなく、パソコンでも自宅でもパケット上限なく通信ができてしまいます。

このように組み合わせて持つとお得なケースがあります。

目次に戻る▶▶

モデルケース:auデータフラットプラン20N・家族割プラス(3回線)・2年契約N・スマホ応援割Ⅱ(6か月間)適用

アパレル系会社員
アパレル系会社員
趣味はインスタグラムです。ネイルが好きなのでよくアップしています。出先で写真を撮ってあげることも多いです。TikTokもよく見ます。YouTubeでお気に入りのアーティストのMVを見たり、ストリーミングミュージックでお気に入りの音楽を楽しんでいます。電話はあまりしません。かけてもLINEでんわです。

動画系やストリーミングサービスもなかなかのパケット通信量です。

特にTikTokやインスタグラムなどの動画コンテンツはあっという間にパケットを消費してしまいます。

プラン料金
auデータフラットプラン20N¥6,170
▲家族割プラス(3回線)-¥1,000
▲2年契約N-¥170
▲スマホ応援割Ⅱ(6か月間)-¥1,000
合計¥4,500

ここにかけた分の通話料が乗っかってきます。

ではこの方がパケット無制限wifiルーターを契約して、パケットプランを最低まで下げた場合を想定してみましょう。

プラン料金
新auピタットプランN(~1GB)¥3,150
▲家族割プラス(2回線)-¥500
▲2年契約N-¥170
▲スマホ応援割Ⅱ(6か月間)非適応
パケット無制限wifiルーター(NEXTmobile¥3,100
合計¥5,580

パケットプランを最低の新auピタットプラン1GBに下げて、パケット無制限wifiルーター(月額3100円)を追加した時のシミュレーションです。

auプラン合計au+パケット無制限wifiルーター差額
¥4,500¥5,580+¥1,080

パケット無制限になっても月額料金比較では1000円程度の増額にとどまりました。

これであれば出先で思いきり動画を撮ってインスタグラムにアップしてもまったく問題ありません。

目次に戻る▶▶

auひかり+通話無制限を入れているとお得にならないケースもある

直接相談があってあまりお得にならなかったケースを紹介します。

1回線目
auフラットプラン20N ¥6,170
通話定額 ¥1,700
▲家族割プラス(2回線) ¥-500
▲2年契約N ¥-170
▲auスマートバリュー(固定回線セット割) ¥-1,000
▲スマホ応援割Ⅱ(6か月間) ¥-1,000
合計 ¥5,200
2回線目
新auピタットプランN ¥3,150
通話定額 ¥1,700
▲家族割プラス(2回線) ¥-500
▲2年契約N ¥-170
▲auスマートバリュー(固定回線セット割) ¥-1,000
▲スマホ応援割Ⅱ(6か月間) 非適応
 ¥3,180
auひかり(戸建て1GBギガ得プラン)¥5,200
1回線+2回線+固定回線合計金額①¥13,580

仮に2回線目と同様のプランで2回線持つとして、固定回線を解約してWiFiルーターを2台契約した場合

1回線目 ¥4,180
(auスマートバリュー割が外れる)
2回線目 ¥4,180
(auスマートバリュー割が外れる)
WiFiルーター(NEXTmobile)×2台¥6,200
合計②¥14,560

このように通話無制限オプション(1700円×2)がボトルネックとなって高額になってしまいます。

パケット無制限wifiルーター1台の契約だとお得になりますが、2回線目の人は1回線目の人が帰ってくるまでパケット上限に苦しむのであまりお得ではありません。

仮に通話無制限を通話定額ライト(5分話放題)に変更すると

1回線目¥2,980(¥-1,200)
2回線目¥2,980(¥-1,200)
WiFiルーター(NEXTmobile)×2台¥6,200
合計③¥12,160

比較しましょう。

1か月の通信固定費合計
①従来プラン②通話無制限③通話上限5分
¥13,580¥14,560¥12,160

※ただし、固定回線解約費用9500円(税別)とパケット無制限wifiルーターの契約手数料(3000円×2)がかかります。

年間総額で見ると

12か月通信固定費合計
①従来プラン②通話無制限③通話上限5分
 ¥162,960¥174,720¥145,920
違約金など諸費用¥0¥15,500 ¥15,500
合計¥162,960¥190,220¥161,420

このようになります。

①に比べると若干③のプランの方が安くなります。

2年目からは違約金等の諸経費がなくなるため、お得になる計算になります。

同様の金額で2回線ともにパケット無制限になってるのはメリットが大きいでしょう。

管理人
管理人
パケット無制限wifiルーターと組み合わせた場合では音声通話オプションを活用するよりもLINEでんわ等のIP電話を利用した方がオプション料金を支払わずに済みます。

また、番号が欲しい場合は050で無料で電話番号が持てるIP電話アプリも活用できます。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
開発元:Rakuten Communications Corp.
無料
posted withアプリーチ

ただし、このように単身世帯ではなく元々固定回線を引いている場合は、固定回線を解約しないと料金が安くならない点については注意が必要です。

後述する固定回線を解約してもいい場合を参考にしてください!

目次に戻る▶▶

データマックスプランProとパケット無制限wifiルーターの組み合わせはどちらが安いか?

先ほどの例を踏まえて、同様の条件で5分間かけ放題オプションを追加してパケット無制限wifiルーターと組み合わせた場合どちらが安いか比較します。

プラン料金
auデータMAXプランPro¥7,650
▲家族割プラス(2回線)-¥500
▲2年契約N-¥170
▲スマホ応援割Ⅱ(6か月間)-¥1,000
5分間かけ放題¥500
合計¥6,480

スマホ応援割Ⅱは契約後6か月間有効なので

最初の6か月間は[¥6,480×6ヵ月=¥33,880]×2回線

次の6か月間は[¥7,480×6ヵ月=¥44,880]×2回線

合計すると12か月間の総額は¥157,520となります。

12か月の通信固定費合計
[データマックスProプラン+5分間かけ放題]×2[最低プラン+5分間かけ放題+WiFiルーター]×2
1年目¥157,520
¥161,420
(違約金¥15,500含む)
2年目¥179,520
[¥7,480×12ヵ月×2回線]
¥145,920

このように1年目はデータマックスプランProの方がわずかに安くなりましたが、2年目はパケット無制限wifiルーターと組み合わせた方が安くなりました。

固定回線を元々引いておらず、単純にデータMAXプランProと最低プラン+パケット無制限WiFiルーターの料金の比較では

  • データMAXプラン12ヶ月合計|¥78,760-
  • 最低プラン+WiFiルーター|¥75,960-(WiFi契約手数料3000円含)

やはり最低プラン+パケット無制限WiFiルーターの方が安いですね。

このように、データマックスプランProのテザリング上限が30GBしかないのに対し、パケット無制限wifiルーターと組み合わせた場合はどの端末につないでもパケット上限がなくなります。

管理人
管理人
データマックスプランProよりも最低プラン+パケット無制限WiFiルーターと組み合わせたほうが長期的にはお得になります。

これは通話無制限オプションをつけていても同様となります。

ただし、固定回線を契約していない場合、もしくは固定回線の解約が前提となりますのでご注意下さい。

目次に戻る▶▶

auユーザーでWiFiルーターを導入する目安は5500円

auで現在通信費のみで5500円以上支払っている場合はパケット無制限wifiルーターを契約した方が、月間のパケット通信量が無制限になって且つ、月額の通信費が節約できてしまいます。

また、自宅の固定回線がau回線で、それによる割引(auスマートバリュー-¥1,000)に加入していたとしても、パケット無制限wifiルーターを使えば、自宅の固定回線を解約した方がお得になるかもしれません。

ただし、固定回線を解約してもいいケースは下記のとおりです。

<固定回線を解約してもいいケース>

  • 単身世帯で且つIoT機器で管理しなくてもいいものが大半の場合
  • 家族世帯でも自宅でネットをしなくても良くて且つIoT機器で管理しなくてもいいものが大半の場合

一例としてパケット無制限wifiルーターにネクストモバイルを挙げましたが、解約違約金がかからないものなどたくさんあります。

下記記事で紹介していますので参考にしてくださいね!

パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング(2020年7月版) \CHECK!/ ランキング結果はコチラ 【お知らせ】2020年7月1日更新 縛り期間がない「最安値保証WiFi」...

また、かなりハードルは上がりますが、格安シムへ乗り換えた方がやはり月々のスマホ通信料金は間違いなく節約になります。

番号そのまま乗り換えるのであれば、実店舗で対面サービスがある格安シム事業者がお勧めです。

興味がある方はこちらの記事もどうぞ。

スマホを格安SIMへ乗り換え!対面で契約しやすい格安スマホ事業者5選 という方も多いでしょう。 格安SIMのメリット キャリアに比べて料金が非常に安い 格安SIMの...

目次に戻る▶▶

 

←前の記事
パケット無制限wifiルーターの使い道まとめ!

次の記事→
WiFiって何だっけ?優しく解説

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST