どんなときもWiFi終了について
10/31 23:59をもってどんなときもWiFiの無制限プランが終了、自動解約となりました。この騒動での管理人の所感とクラウドSIMWiFiルーターの今後について考えてみました。

記事を読む

質問・相談やお仕事のご依頼について
当サイトではご覧になられた方からの質問や相談をお受けしております。
また、寄稿や取材依頼等の仕事に関する問い合わせも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GreenWaves TIMES Vol.4 12/2 発行しました。→ココ←をタップ

WiFiに関する豆知識

【契約注意】auのWi-Fiルーター向け新料金プランが非常に高額!月額4292円は高すぎる!

auのWiFiルーターが高いのアイキャッチ

auは12月26日より新たにWi-Fiルータープランを発表します。

プランは二種類、それぞれ月額4292円(税別)となっています。

注目したいのは両プラン共に「パケットデータ通信量無制限」という点です。

この両プランのもう一つの特徴としては、解約違約金1000円の「2年契約N」への対応が特徴となっています。

auのWiFiルータープラン
  1. モバイルルータープラン
  2. ホームルータープラン

※それぞれパケットデータ通信無制限
※2年契約Nが適用可能

実はこれ、情弱ホイホイだったりします。

本記事では本当にお得なのかどうかを解説します。

<PR>

使用できる回線はUQWiMAXとau4GLTE回線

回線のアイキャッチ

2019年10月からキャリアの新プランがスタートしました。

キャリア3社の新プランの特徴としては、パケット上限が30GB~50GB(auプランを除く)に設定されており、動画コンテンツなどを楽しみたい方にとっては「ギガ難民」や「パケ死」「ギガが足りない」という事態になりやすいです。

そういったユーザーを取り込もうとはじめたのがこの「au新WiFiルータープラン」だと考えられます。

Wi-Fiルータープランで使用できる回線は2種類あります。

使用できる回線
  • Band41(2.5GHz帯)のTD-LTE回線(UQWiMAX同様)
  • Band1,18,26(800MHz帯)のFDD-LTE回線(au 4G LTEプラチナバンド)

基本はBand41(2.5GHz帯)のTD-LTE回線(UQWiMAX同様)のみ使用可となりますが

月額1005円を追加することでau 4G LTE回線が月7GBまで使用することが出来ます。

また、WiFiルータープランを契約をすると、固定回線のみに適応されていた「auスマートバリュー」割引の適応となり、スマホの通信代金から月額1000円割引となり、au 4G LTE回線も月額30GBまで使用することが出来ます。

これに伴って、既存のwifiルータープランは12月25日より新規受付を終了とします。

auの新wifiルータープランは実はパケット無制限ではない

パケット無制限!と高らかに謳っていますが…実はパケット無制限ではありません。

直近3日間の通信量合計が10GB以上の場合、18時~翌2時のネットワーク混雑時間帯に限り1Mbpsの速度制限を実施します。

要するに

  • 月間パケット無制限です!
  • 3日/10GB以上使用すると速度制限がかかります!

ということです。

なんだ全然パケット無制限じゃないじゃん…

その通りです。

さらにデメリットは続きます。

オプション料金月額1005円を払わないと繋がりにくい

UQWiMAXの使用しているLTE回線はTD-LTE方式を採用しており、非常に高速通信ができるのが最大のメリットです。

しかし、この2.5GHz帯というのは直進性が非常に高いため遮蔽物に弱く繋がりにくいというデメリットが存在します。

2.5GHz帯が繋がりにくい場所
  • 建物の中
  • 地下鉄
  • ビル街の屋外
  • 高い建物がある場所
  • 何かに囲まれている場所

このデメリットを解消するには、低い周波数で繋がりやすいプラチナバンド(800MHz帯)を使用する必要がありますが、月額1005円のオプション料金を払う必要があります。

しかも月間7GBまでしかその繋がりやすいプラチナバンドは使えません。

参考:FDD-LTEとTD-LTEの違いを知ろう【WiMAXは速い?ポケットWIFIは遅い?】

「auスマートバリュー」適応で30GBまで使えるようになり、1000円割引で相殺されるにしても月額料金が4297円と非常に高額です。

<PR>

au新wifiルーター料金
  • 月額4292円
  • オプション料金1005円(au4GLTE回線使用料)
  • auスマートバリュー割引▲1000円※au4GLTE回線が30GBまで増量
  • 合計 4297円(税抜)
月額料金が4300円ちょっとって高いの?

高いです。

高すぎます。

世の中には

  • 3日/10GBの短期間制限なし
  • 月間パケット通信料無制限
  • auのwifiルータープランより安い

という本当の意味でのパケット無制限wifiルーターが存在します。

auのwifiルーターではなくポケットWIFI・クラウドSIMのパケット無制限wifiルーターを契約しよう

ポケットWIFI・クラウドSIMを契約しようアイキャッチ

WiMAX同様にソフトバンクからもソフトバンク回線を使用したwifiルーター「ポケットWIFI」というものが存在します。

<PR>

【公式】enひかり
☆契約期間がないから違約金なし

☆UQモバイルユーザーは月額費用割引!
【公式】おてがる光
☆契約期間がないから違約金なし

<下記から選べる特典>
☆最大12か月月額間500円引き
☆基本料金最大2か月無料
☆開通までの期間モバイルWiFi貸与
☆工事費5,000円
※期間限定のためご注意ください。

これは、ソフトバンクから出ているわけではなく、他社がソフトバンク回線そのものを借用して商品としてリリースしています。

格安SIMのように「キャリア回線の間借り」ではなく「キャリア回線そのもの」というのが特徴です。

「契約者がたくさんいて回線速度が…」ということはありません。

もちろん、Softbank 4G(UQWiMAX同様の高速通信2.5GHz帯)/Softbank 4G LTE(繋がりやすいプラチナバンド)回線の両方を使える「Hybrid 4G LTE」対応なので速度は申し分ありません。

参考:FDD-LTEとTD-LTEの違いを知ろう【WiMAXは速い?ポケットWIFIは遅い?】

しかも、auのwifiルータープランがオプションで使用する「プラチナバンド」もオプション料金なしです。

また、次世代通信方式「クラウドSIM」を採用したwifiルーターも存在します。

参考:【仕組みを解説】クラウドSIM採用のwifiルーターが通信障害に強い理由とは

これは、ドコモ・au・ソフトバンク回線の中から最も繋がりやすいものを自動で検出してつないでくれるという素晴らしく便利な仕組みのwifiルーターです。

あなたが現在いるところで一番通信しやすい電波をつかんでくれます。

<PR>

お好みのWiFiルーターを条件指定して検索!

タップして展開

月額費用

パケット上限

契約期間

日割り計算

データ単価

回線種類

自動更新

違約金

初期費用

端末割賦

こだわり条件を追加

下記記事で紹介する

  • ポケットWIFI
  • クラウドSIMwifiルーター

短期間・月間でのパケット通信量が無制限です。

自宅の固定回線の代わりにもなります。

「パケット無制限wifiルーターランキング」は下記からご覧ください。

クラウドSIMモバイルWiFiルーターを徹底比較!おすすめ総合ランキングはコレだ!(2020年12月版) 【お知らせ】2020年12月1日更新 ランキング項目の見直しを行いました。 どこよりもWiFiが100GB/...
パケット無制限ポケットWiFiモバイルルーターを比較!総費用・月額料金おすすめランキング 【お知らせ】 どんなときもwifiの行政指導以降、パケット無制限WiFiルーターはなくなり、パケット上限ありのサー...

あなたにぴったりのwifiルーターが見つかるといいですね!

【お知らせ】

お使いのスマホのパケット通信料を一番低いものにすることでもっとお得に快適なインターネットが楽しめます。

たとえ格安SIMでなくても、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーの方もwifiルーターと組み合わせることで月々の通信費がとってもお得になります。

①ドコモでもWiMAX・ポケットWIFIを組み合わせて携帯代を節約【目安は5500円】 ドコモの新プランは パケット上限30GBの「ギガホ」 パケット1GBから7GBの間で料金が変わる「ギガホライト」...
①auでもスマホ代パケット料金を節約できる!WiMAX・ポケットWIFIを併用して節約【目安は5500円】 auでも新プランがスタートし、格安SIM同様に分かりやすい料金形態になりました。 それでもまだドコモやソフトバンクに比べる...
①ソフトバンクでもポケットWIFI・WiMAX併用でスマホ料金を節約【目安は6000円】 ソフトバンクの新プランがスタートしてからしばらく経過しました。 ソフトバンクの場合、ドコモと違って ソフトバンク...

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
WiFiに関する豆知識

U-NEXT(ユーネクスト)のパケットデータ通信量を検証!快適に映画を見るにはWiFiルーターが理想的

2019年11月20日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
最近になって一気に流行りだした月額定額性の動画配信サービス。 今ではDVDをレンタルしなくても、手持ちのテレビやスマートフォン …
WiFiに関する豆知識

月間容量別で選ぶ!パケット上限20GB/40GB/100GB/200GB/300GB/無制限…おすすめレンタルWiFiルーターはどれだ?

2020年9月17日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
月々のパケット通信量を節約したいのであればスマートフォンと「モバイルWiFiルーター」の組み合わせがお勧めです! さらに月々の …