テレワーク・オンライン授業用WiFiルーターについて
新型コロナウィルスの第二波が懸念される中、テレワークを検討する企業やオンライン授業を考える学校が多くあるかと思います。
当サイトでは各種レンタルWiFiルータ-の法人契約・大口契約のご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

クラウドSIMWiFiルーターについて
どんなときもwifiに対する行政指導を受けて、パケット無制限を謳うクラウドSIMWiFiルーターのパケット上限明記の動きが進んでいます。 ご契約前に注意事項を一読してください。

記事全文

GreenEchoes Studio代表
Ryosuke Kawamura
インターネット回線総合サイトGreenWavesの管理運営を行っています。GreenEchoes Studio代表。すべてのコンテンツの作成を担当。当サイトは新潟市にある「GreenEchoes Studio」が運営しています。
固定回線

auスマホユーザー必見!auひかりとのセット割が適用される光回線プロバイダのおすすめはコレ!

auひかりはご存知でしょうか?

多くの光回線はNTT東日本/西日本の「フレッツ光」を利用している場合が多く、フレッツ光+プロバイダ、もしくはフレッツ光回線とプロバイダがセットになった「光コラボレーション」が有名です。

auひかりとは、KDDIが持つ自社の光ファイバー網を利用した「フレッツ光」に代わる光回線です。

カバーエリアはNTT東日本/西日本には劣りますが、自社回線を使用していることで安定したインターネット環境を手に入れることが出来ます。

特に、auスマホユーザーであれば、auひかりを契約することで、月々のスマホ料金が契約台数に応じて割引になるというメリットが受けられます。

本記事では、KDDIの自社回線「auひかり」を使ったおすすめプロバイダについて紹介していきます。

auひかりの場合、戸建てタイプの場合では3年契約、マンションタイプの場合は2年契約が基本となります。

また、戸建てタイプの場合、ひかり電話をセットにしないと十分な割引が受けられないことが多いため、基本的にはひかり電話をセット契約にすることをお勧めします。

それ以外のコースもあるところもありますが、料金が高額となるためお勧めしません。

結論から言うと

戸建てタイプの場合:GMOとくとくBB

マンションタイプの場合:BIGLOBE

がもっともお得です。

また、申し込みは公式サイトよりもキャッシュバック等の条件がいい代理店窓口からをおすすめします。

 

ホームタイプおすすめプロバイダ

マンションタイプおすすめプロバイダ

auスマートバリューの割引について

auユーザーであれば、auひかりを契約すると、下記の表に応じて月々のスマホ料金の割引が適用されます。

多くの方の場合は、「ぴたっとプラン」や「データMAXプラン/フラットプラン」となっているため、契約台数1台につき500円(ピタットプラン)~1000円(データMAXプラン/フラットプラン)の割引が適用されされます。

すべてのプロバイダでは、ひかり電話とのセット契約が適用条件になっています。

スマートフォン(5G)/スマートフォン(4G LTE)を利用の方

ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで
割引対象外

1GB超~7GBまで
翌月から

500円/月割引

データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN

※受付終了プラン

auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)

翌月から

1,000円/月割引

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン

auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで
翌月から

500円/月割引 

※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外


2GB超~20GBまで翌月から

1,000円/月割引

スマートフォン(4G LTE)受付終了プラン

※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp

翌月から最大2年間

934円/月割引

3年目以降ずっと500円/月割引

※受付終了プラン

データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp

翌月から

934円/月割引

※受付終了プラン
U18データ定額20

翌月から適用期間中

1,410円/月割引

※受付終了プラン

データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル

翌月から最大2年間

1,410円/月割引

3年目以降ずっと934円/月割引

※受付終了プラン

データ定額10/13/30

翌月から最大2年間

2,000円/月割引

3年目以降ずっと934円/月割引

4Gケータイを利用の方

データ定額1(ケータイ)

翌月から最大2年間

934円/月割引

3年目以降ずっと500円/月割引

データ定額2/3(ケータイ)

翌月から

934円/月割引

データ定額5(ケータイ)

データ定額8(ケータイ)

翌月から最大2年間

1,410円/月割引

3年目以降ずっと934円/月割引

データ定額10/13(ケータイ)

翌月から最大2年間

2,000円/月割引

3年目以降ずっと934円/月割引

3Gケータイを利用の方

カケホ(3Gケータイ・データ付)

(※3Gスマートフォンの場合もご加入いただけます。)

翌月から934円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PCをご利用の方

タブレットプラン20
※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)

翌月から1,000円/月割引

※受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

翌月から最大2年間1,410円/月割引

(3年目以降ずっと934円/月割引)

注意事項としては下記が挙げれます。

auスマートバリュー適用については申し込みが必要です。

注意事項

<お申し込みについて>

  • ご契約はご自宅のインターネット(auスマートポート含む(以降は記載省略))1回線につき、au携帯電話(タブレット・PC含む(以降は記載省略))合計10回線(またはauスマートポート1回線につき、au携帯電話合計9回線)までとなります。なお、同一のau携帯電話は重複して申込できません。
  • ご自宅のインターネットとau携帯電話のご契約者が同一姓・同一住所の場合、お申し込みできます。
  • 50歳以上のご家族の場合は、ご自宅のインターネット(「ネット+電話」、「ネット+テレビ」 、「テレビ+電話」) にご契約している住所と別住所でもお申し込みできます。
  • 別姓やau携帯電話が累計5回線以上の場合はご家族・同一住所であることの証明書が必要です(別住所で50歳以上はご家族の証明書のみ) 。
  • 2017年6月1日から対象固定通信エリア内でも、auスマートポートご契約でauスマートバリューの割引が適用可能となりました。

<割引適用について>

  • auスマートバリューのお申し込み翌月以降から割引適用となります。
  • スマホセット割ご加入の方がauスマートバリューを申し込みされた場合、自動的にauスマートバリューの割引に切り替わります。ただしauスマートバリュー適用前にスマホセット割を廃止した場合、前月末をもってスマホセット割は終了となり、auスマートバリューは翌月以降からの割引となります。
  • 最大2年間割引(434円/月、476円/月、1,066円/月)の適用は、対象のau携帯電話1回線につき、auスマートバリューの割引を初めて適用した月を1カ月目としてカウントします。最大24カ月の割引をもって終了します。
  • 各種割引サービス適用後(毎月割含む)の基本使用料(LTEプラン除く) ・国内通話料・国内通信料・オプション料(故障紛失サポート(旧 安心ケータイサポートプラス/LTE)・アップグレードプログラム除く)の合計額から割引します。割引対象合計額が割引金額を下回る場合は、割引対象合計額を上限として割引します。
  • 割引額は、月末時点で加入しているau携帯電話のデータ(パケット)定額サービスや料金プランにより判定します。月末時点で条件を満たさない月は、割引適用されません。
  • au携帯電話を解約(一時休止、譲渡)された場合、割引の適用は解約(一時休止)月の当月、または譲渡月の前月をもって終了します。
  • ご自宅のインターネットを「利用中」または「手続き中」の場合も、割引の適用となります。
  • ご自宅のインターネットを解約などをされた場合、割引の適用は解約月の前月をもって終了します。
  • auスマートバリューお申し込み後、ご自宅のインターネット(「ネット+電話」、「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」)が6カ月経過後も開通されていない場合は、順次、割引を一時停止致します。開通後、再び割引を再開します。
  • ご自宅のインターネットを提供会社側都合で取消された場合は、取消月の翌月から3カ月目まで割引を致します。ただし、お客さま都合により取消された場合は、受け付けの前月利用分をもって割引を終了し、それまでの割引額をau携帯電話側のご利用料金に合算し請求致します。
  • 弊社が実施するほかの施策とは併用できない場合があります。
  • 別途ユニバーサルサービス料がかかります。
  • 別途、契約にかかる費用は店頭にてご確認ください。

引用:au

非表示のコンテンツ

auひかりとは

auひかりとは、KDDIが持つ自社の光ファイバー網を利用した「フレッツ光」に代わる光回線です。

多くの固定回線がそうなっているように、auひかりも「プロバイダ」との契約が必要です。

まずは光回線の契約の仕組みについて解説します。

固定回線は「回線事業者」と「プロバイダ」との契約で成立

固定回線を契約するには、回線を提供している事業者=回線事業者とインターネット接続を行ってくれる事業者=インターネットサービスプロバイダ=ISPの2つと契約を結ぶ必要があります。

auひかりに関しては、これがセットになっているため、auひかりを申し込むと自動的に2つの契約を結ぶことが出来ます。

ドコモユーザーは「dカード GOLD」がお得!

  • 毎月のケータイ・ドコモ光のご利用料金の《10%ポイント還元》
  • 年会費は10,000円(税抜)分も十分ポイントでカバーできる!
  • 年会費無料のdカードよりもdカード GOLDの方がお得!

dカード GOLD

auひかりで契約できるプロバイダの種類は非常に多く下記のプロバイダからあなた自身が選択する必要があります。

auひかりの場合は、契約するプロバイダによって月々に支払うインターネット接続料金(回線使用料+プロバイダ料金)が若干異なってきます。

auひかり+プロバイダのおおよその料金形態

先にお伝えしますが、プロバイダ毎に料金形態が大きく異なることに加えて、キャッシュバックだったり、割引だったり、実質費用が○○という表記が多すぎて非常に分かりにくいです。

また、基本月額料金の表示がないものが多く、総額表示のみだったりとよくわかりません。

多くは3年契約のホームタイプの場合、平均5000円程度

2年契約のマンションタイプ場合、平均3500円程度となっています。

これに割引が適用されます。

結論から言うと

戸建てタイプの場合:GMOとくとくBB

マンションタイプの場合:BIGLOBE

がもっともお得です。

参考にKDDIのプロバイダサービス「au one net」を紹介します。

au one netの料金形態

<戸建てでの契約(auひかりホームタイプ)>

ずっとギガ得プラン
(契約期間3年)
ギガ得プラン
(契約期間2年)
標準プラン
(契約期間なし)
3年契約プラン詳細
ホーム1ギガ5000円
※3年間平均
520063001年目:5100
2年目:5000
3年目:4900
ホーム5ギガ5000円
※3年間平均
570068001年目:5100
2年目:5000
3年目:4900
高速サービス利用料500円500円500円
ホーム10ギガ5000円
※3年間平均
648075801年目:5100
2年目:5000
3年目:4900
高速サービス利用料1250円1250円1250円

※料金はすべて電話オプション(月額500円)は別

  • 新規登録料金:3000円
  • 工事費用:37500円

このように、3年契約、2年契約、契約期間なしのプランが用意されており、それぞれ月額料金が変わってきます。

また、一部地域で提供されている5Gbps/10Gbpsのオプション利用料として、それぞれ500円/1250円が加算されます。

<賃貸での契約(auひかりマンションタイプ)>

マンションタイプはお住まいの賃貸物件によって通信速度や料金形態が大きく変わります。

お得プラン(2年契約)標準プラン(契約期間なし)違約金速度
マンションタイプG3800円4900円9500円下り664Mbps/上り166Mbps
マンションタイプV3300円3300円7000円上り100Mbps/上り100Mbps
マンション都市機構(UR都市機構)3300円3300円7000円下り最大70Mbps/上り最大30Mbps?
マンション都市機構G(UR都市機構)
DX-G3800円4900円9500円下り664Mbps/上り166Mbps
DX3800円4900円9500円下り100Mbps/上り100Mbps
マンションタイプE2900円2900円7000円明記なし
マンションタイプF3400円3400円7000円明記なし
マンションギガ3550円3550円7000円下り最大1Gbps/上り最大1Gbps
マンションミニギガ4500円4500円7000円下り最大1Gbps/上り最大2Gbps

※料金はすべて電話オプション(月額500円)は別

  • 新規登録料金:3000円
  • 工事費用:30000円

マンションタイプではこのように2年契約、契約期間なしの2つのプランが選べますが、お住まいの賃貸物件によっては、光回線を各住居まで引き込めない場合も多くあり、その場合は電話回線での通信となるため、高速通信ができないケースも多くあります。

詳細は公式サイトで確認してください。

工事費用について

auひかりの場合、フレッツ光よりも回線工事費用が高額となっています。

マンションタイプ戸建てタイプ
フレッツ光(光コラボ)13000円18000円
auひかり30000円37500円

これを相殺するために、多くのプロバイダでは工事費用の負担があります。

戸建てタイプの場合|625円×60ヶ月分割引

マンションタイプの場合|1250円×24か月分割引

※電話オプションとセットにしないと上記割引が適用されないものも存在

特典について

下記はどのプロバイダを選んでも共通して実施しているKDDI側の契約特典になります。

他社からの乗り換え且つ条件をすべて適用で最大30000円還元
(au新スタートサポート)

30000円還元については、他社からの乗り換えで発生する違約金相当をau WALLETもしくは郵便振替で還元するというものです。

対象プロバイダ

au PAY 残高(au WALLET 残高)へ
キャッシュバック(チャージ)
または郵便為替

合計

au one net、@nifty、@TCOM、BIGLOBE、So-net、GMOとくとくBB

最大30,000円

最大30,000円

Asahi Net、DTI

最大15,000円

最大15,000円

ただし、適用条件がやや厳しめです。

適用条件

①、②をすべて満たすユーザー

  1. 申請書送付までにau PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)のお申し込み(郵便為替での還元の場合は不要)、およびauひかり申込日から申込月を含めて12カ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請
  2. 他社固定インターネットまたは他社モバイルデータ通信端末(注2)からのauひかり「ずっとギガ得プラン」+「電話」+「電話オプションパックEX」に新規お申し込みかつ36カ月以上継続利用のお約束

要するに最大30000円還元を受けるには、3年契約と電話オプションの加入が必須となるため、電話を必要としないユーザーが多い昨今では受け取れる人は少ない印象です。


\日割計算あり!/

|3,380円/月|1日10GBまで使用可

【公式】どこよりもWiFi

また、新規にauひかりを契約する方に関しては対象外になるため注意が必要です。

プロバイダの選び方は割引金額+独自キャッシュバックの合計

auひかりの公式サイトをご覧になると分かると思いますが、もう料金形態が非常に分かりにくく、どれを選んだらいいかさっぱり分かりません。

私も大変苦労しました…。

○○の場合は、△△割引でうんぬんかんぬん…もううんざりです。

しかも、基本料金が明示されていない場合も多いため、プロバイダは

割引料金+独自キャッシュバックの合計

で選びましょう。

また、戸建ての場合、最大限の割引を受けるためにはネット+ひかり電話の申込が必須です。

これを選択しない場合、工事費用が無料にならない場合やそのほかの割引を受けられないケースが多くあるため、使用しなくても光電話はセットで申し込みましょう。

※割引が極端に低かった

  1. MEGAEGG
  2. エディオンネット
  3. SMART LINE
  4. 楽天ブロードバンド

に関しては一覧表から除外しています。

プロバイダ別ホームタイプ割引金額ランキング

それでは、ホームタイプ割引金額ランキングを発表します。

順位プロバイダ名割引金額
(3年間合計)
目安料金
(5000円/月×3年間とした場合)
1位
GMOとくとくBB
-80400152600
2位
So-net
-77220161280
3位
BIGLOBE
-72500163500
4位
DTI
-60500172500
5位
@nifty
-52500177000
6位
@TCOM
-45000193500
7位
au one net
-32500206000
8位
ASAHINET
-24000209000

※単位¥

※比較条件は「ホームタイプずっとギガ得プラン3年契約+ひかり電話加入」で高速通信なしを選択した場合です。これ以外となると工事費用が無料にならない場合が多いです。

詳細内訳は下記の表をご覧ください。

ホームタイプ一覧表
niftyTCOMASAHINETau one netBIGLOBEDTISo-netGMOとくとくBB
割引合計(キャッシュバック込)
(3年間合計)
-52500-45000-24000-32500-72500-60500-77220-80400
月額料金目安(5000円/月)
(3年間合計)
177000193500209000206000163500172500161280152600
内訳
ホーム1ギガ基本料金
(3年間合計)
171500180000175000180000175000175000180000175000
ひかり電話利用料金
(3年間合計)
1750018000175001800017500175001800017500
登録料30003000300030003000300030003000
工事費用3750037500375003750037500375003750037500
工事費割引
37500円
625円×60ヶ月
※ネット+電話
××××
auひかり20春トクキャンペーン
10000ポイント付与
※ネット+電話
×××××××
auひかり新スタートサポート最大30000円還元最大30000円還元最大15000円還元最大30000円還元最大30000円還元最大15000円還元最大30000円還元最大30000円還元
開通月無料×××
高速通信有無××
高速通信割引
500円×36ヶ月割引
×××
キャッシュバック30000円××10000円
※ネット+電話
最大50000円
※11か月目30000円
24か月目20000円
※特典Aプランのみ
38000円×最大3万円
※ネット+電話
3年契約で60ヶ月×125円割引××××
3年契約で60ヶ月×250円割引×××××××
ひかり電話割引
500円×60ヶ月
×××××
ひかり電話割引
500円×36ヶ月
×××××××
ひかり電話割引
500円×30ヶ月
×××××××
その他割引××××××3年間合計77220円割引
※ずっとギガ得プラン
275円×36か月間

ホームタイプで最もお得なプロバイダは「GMOとくとくBB」

割引金額を比較した結果、auひかりホームタイプを契約する場合は「GMOとくとくBB」が最もお得という結果になりました。

この特典を受けるには「ずっとギガ得プラン+ひかり電話」の契約が必要です。

さらに当サイト限定リンクでキャッシュバック額が増額

上記は通常の「GMOとくとくBB×auひかり」サイトから申込した場合です。

当サイト限定リンクからの申込で

キャッシュバック額(最大)30,000円→61,000円

にアップします。

当サイト限定リンクからの申込だと下記のように変わります。

※比較条件を揃えるために、本来の公式サイト価格を当サイト限定価格に揃えています。

GMOとくとくBB公式当サイト限定
割引合計
(キャッシュバック込)
(3年間合計)
-80400-131500
月額料金175000175000
内訳
ひかり電話利用料金
(3年間合計)
1750017500
登録料30003000
工事費用3750037500
工事費割引
37500円
625円×60ヶ月
※ネット+電話
auひかり新スタートサポート最大30000円還元最大30000円還元
開通月無料
高速通信有無
高速通信割引
500円×36ヶ月割引
キャッシュバック最大30000円
※ネット+電話
最大61000円
※ネット+電話
ひかり電話割引
500円×36ヶ月
その他割引275円×36か月間なし

しかも、一般申込窓口では、ひかり電話の契約がキャッシュバック要件となっていますが、当サイト限定リンクからでは、ひかり電話なしでもキャッシュバックが受けられます。

電話あり電話なし
ずっとギガ得プラン
(3年契約)
61,000円キャッシュバック51,000円キャッシュバック
ギガ得プラン
(2年契約)
61,000円キャッシュバック51,000円キャッシュバック
標準プラン20,000円キャッシュバック10,000円キャッシュバック

これに加えて、他社からの乗り換えであれば最大3万円還元がうけることが出来ます。

ただし、「auひかり新スタートサポート」を受けるにはauひかりの36ヶ月以上の契約が条件となります。

キャッシュバック受け取り方法

キャッシュバック特典は、回線開通月を含む11ヶ月目と23カ月目に行われます。

契約時に登録したメールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する指定口座確認の案内メールを送信することでキャッシュバック特典を受けることが出来ます。

振り込みは返信があった翌月末日(営業日)に指定の口座に振り込まれます。

※過去にキャンペーンを受けた人は対象外
※キャッシュバック付与時期に解約していても対象外

GMOとくとくBB契約時の注意点

以下の点について注意が必要です。

  1. 3年以内の解約の場合、違約金15000円が発生
  2. 5年以内(60ヶ月以内)の解約の場合、625円×残月数の工事費用が負担となる
  3. 他回線事業者の光回線に移行する際回線撤去工事に28800円が発生

キャンペーン適用条件

  • お申込みから6ヶ月以内にご利用開始の場合に適用します。
  • ご契約期間中にプラン変更した場合は適用外となります。
  • 36ヶ月間 基本料金が0円のauひかり電話のご加入が必要です。

 

\当サイト限定リンク/
【キャッシュバック還元中!】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン
※申込みはauひかり申し込み代理店窓口の「GMOとくとくBB」からになります。

 

プロバイダ別マンションタイプ割引金額ランキング

それでは、マンションタイプ割引金額ランキングを発表します。

順位プロバイダ名割引金額
(2年間合計)
目安料金
(3800円/月×2年間とした場合)
1位
BIGLOBE
-8000051900
2位
GMOとくとくBB
-7560056300
3位
So-net
-7368062520
4位
DTI
-6800063900
5位
nifty
-6000071900
6位
au one net
-4000096200
7位
ASAHINET
-30000101900
8位
TCOM
-30000106200

※単位¥

※比較条件は「マンションタイプV16-2年契約+ひかり電話」です。

詳細内訳は下記の表をご覧ください。

niftyTCOMASAHINETau one netBIGLOBEDTISo-netGMOとくとくBB
割引合計(キャッシュバック込)
(24か月間)
-60000-30000-30000-40000-80000-68000-73680-75600
月額料金目安(3800円/月)
(2年間合計)
719001062001019009620051900639006252056300
内訳
マンションタイプV16
(2年間合計)
8740091200874009120087400874009120087400
マンションタイプV16
(2年間合計)
8740091200874009120087400874009120087400
ひかり電話利用料金
(2年間合計)
1150012000115001200011500115001200011500
登録料30003000300030003000300030003000
工事費用3000030000300003000030000300003000030000
工事費割引
30000円
1250円×24ヶ月
××
ひかり電話割引
500円×24か月
×××××××
auひかり新スタートサポート最大30000円還元最大30000円還元最大15000円還元最大30000円還元最大30000円還元最大15000円還元最大30000円還元最大30000円還元
開通月無料×××
キャッシュバック30000円××10000円
※ネット+電話
最大50000円
※11か月目30000円
24か月目20000円
※特典Aプランのみ
38000円×最大3万円
※ネット+電話
その他割引2年間合計73680円割引150円×24か月割引

マンションタイプで最もお得なプロバイダはBIGLOBE

割引金額を比較した結果、auひかりマンションタイプを契約する場合は「BIGLOBE」が最もお得という結果になりました。

この特典を受けるには「ずっとギガ得プラン」の契約が必要です。

さらに当サイト限定リンクでお得に

上記はBIGLOBE×auひかり公式サイトの料金ですが、当サイト限定リンクからの申込だと

  • auひかり新スタートサポート30000円→55000円
  • ホームゲートウェイにWiFiルーター機能追加
  • 申込から1か月後に45000円キャッシュバック

の特典が受けられます。

BIGLOBE当サイト限定リンク
割引合計(キャッシュバック込)
(24か月間)
-80000-75000
月額料金目安(3800円/月)
(2年間合計)
5190060700
内訳
マンションタイプV16
(2年間合計)
8740091200
ひかり電話利用料金
(2年間合計)
1150011500
登録料30003000
工事費用3000030000
工事費割引
30000円
1250円×24ヶ月
ひかり電話割引
500円×24か月
××
auひかり新スタートサポート最大30000円還元最大55000円還元
開通月無料×
キャッシュバック最大50000円
※11か月目30000円
24か月目20000円
※特典Aプランのみ
最大45000円一括キャッシュバック
その他ホームゲートウェイにWiFiルーター機能付き

キャッシュバック価格と2年間の支払総額では公式サイトからの申込の方が安価になりますが、他社回線からの乗り換えではキャッシュバックが最大30000円→55000円にアップしますので、他社からの乗り換えをする場合は当サイト限定リンクからの申込がお得です。

また、キャッシュバック額も5000円減額となりますが、契約した翌月にキャッシュバックされるため、申請し忘れてもらえないというリスクが減るというメリットがあります。

45000円キャッシュバック受け取り方法

  1. 下記リンクから申込すると、オペレーターから電話がかかってくる
  2. 申込窓口でキャッシュバックを受け取る自身の口座番号を伝える
  3. 開通確認が取れた月から数えて最短翌月末に振り込まれる

電話で口座番号を伝えられない場合は口座番号を送付する専用のURLをSMSで送ってくれます。

オペレーターから電話がかかってきて、口座番号を伝えるだけで確実にキャッシュバックを受け取ることが出来るのは非常に良いメリットでしょう。

\当サイト限定リンク/
ネットのみでも一括でキャッシュバック45,000円【auひかり】
※申込みはauひかり申し込み代理店窓口の「株式会社アシタエクリエイト」からになります。

BIGLOBE契約時の注意点

以下の点について注意が必要です。

  1. 2年以内の解約の場合、違約金7000~9500円が発生※マンションタイプによって変動
  2. 2年以内(24ヶ月以内)の解約の場合、1250円×残月数の工事費用が負担となる

auひかりまとめ

以上、auひかりを契約する際に選ぶプロバイダは

  • ホームタイプ:GMOとくとくBB
  • マンションタイプ:BIGLOBE

ということが分かりました。

加えて、当サイトの特別ページから申し込むことで

GMOとくとくBBホームタイプ:
ずっとギガ得プラン+ひかり電話で追加61000円キャッシュバック

が適用されます。

詳細は下記ページよりご覧ください。

\当サイト限定リンク/
【キャッシュバック還元中!】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン
※申込みはauひかり申し込み代理店窓口の「GMOとくとくBB」からになります。


また、マンションタイプでお得なBIGLOBEでも加えて、当サイトの特別ページから申し込むことで

BIGLOBE:ずっとギガ得プランで45000円一括キャッシュバック

が適用されます。

詳細は下記ページよりご覧ください。

\当サイト限定リンク/
ネットのみでも一括でキャッシュバック45,000円【auひかり】
※申込みはauひかり申し込み代理店窓口の「株式会社アシタエクリエイト」からになります。


さすがにこれを自分で比較するとなると大変ですね…もう少し表示方法を統一してもらえたらユーザーにとっても分かりやすいのですが、各社複雑化していかにお得に見せようか躍起になっているのでしょうね。

改めて、auひかりは、auスマホユーザーであれば、auスマートバリューが適用となるため、たとえ単身世帯であっても月々の総額通信料金がお得になります。

是非これを機に契約を検討してみてくださいね。

グリーンエコーズスタジオ公式LINEアカウントを友達追加して
最新のWiFi情報を手に入れよう!

友だち追加

 

管理人への質問意見は問い合わせフォームもしくはツイッターのリプライもしくはDMからご連絡ください!

当サイトの運営について

当サイトはウェブサイト運営を事業として行っているため、成果型報酬広告(アフィリエイトプログラム)を用いて収益化を図っております。

詳細について知りたい方は運営ポリシーをご覧下さい。

運営ポリシー

RELATED POST
固定回線

ドコモ光プロバイダはぷらら(plala)がおすすめ!タイプA全18社を比較した結果から分かったお得なサービスとは

2020年5月14日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
在宅勤務・テレワークが主流になりつつある昨今では、モバイルWIFIルーターから光回線へ乗り換える方が増えてきています。 やはり …
固定回線

在宅勤務に必須の光回線の疑問を解決!プロバイダ?回線事業者?転用事業者変更?仕組みと賢い選び方とは

2020年5月6日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
新型コロナウィルスによる外出自粛により在宅勤務、テレワーク、リモートワークと呼ばれるような「自宅での勤務形態」が定着しつつあります。 …
固定回線

光回線の工事まで待てない!テレワーク・外出自粛時に!一刻も早くインターネット環境を手に入れる方法

2020年4月15日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
昨今の情勢を受けて、益々在宅勤務(テレワーク)を余儀なくされている会社員の方が多くいらっしゃることでしょう。 また、外出自粛要 …
固定回線

フレッツ光・光コラボ他からの光回線の乗り換えで発生する違約金はどれくらい?ケース別に解説!

2020年6月3日
GreenWaves(グリーンウェーブス)
現在、在宅ワークなどの「テレワーク」が主流となりつつあり、自宅の外でインターネットを行う頻度が減ってきていることから、レンタルWiF …