Home2

GreenWaves(グリーンウェーブス)へようこそ。

インターネット回線の完全総合サイトです。

記事一覧を見る

昨今ではクラウドSIMWiFiルーターサービスやソフトバンク回線を使ったパケット無制限サービスがソフトバンク側の規制により続々と通信障害や新規加入を終了しています。

新型コロナウィルスによる外出自粛の今、パケット無制限サービスの選択肢は「光回線」です。

光回線はお使いのスマートフォンキャリアや格安スマホと同系列のサービスを選ぶことで非常に安価にパケット無制限サービスを使用することが可能となります。

モバイルWIFIルーターのように持ち運びができないというデメリットがある反面、パケット上限もなく、通信が安定しているという絶対的なメリットがあります。

在宅ワークや外出自粛での動画視聴、ゲーム利用では光回線にかなうものはありません。

<光回線のメリット>

  1. 速度が速い
  2. 応答速度が速い
  3. パケット上限なし
  4. 常にインターネット回線につながっている
  5. 通信が安定して行える
  6. 通信障害が少ない
【在宅勤務テレワーク】光回線とモバイルWIFIルーター(WiMAXなど)を比較!ほんとのところどちらがおすすめ? 在宅勤務やテレワークでインターネット環境は必須です。 この記事を読んでいるあなたはまさに「光回線とWiMAXってどちらがお...

モバイルWIFIルーターと比較すると

モバイルWIFIルーター光回線
通信障害
弱い

強い
月額料金相場
1,500円~4,000円

4,000円~6,000円
通信速度
実測最大60Mbps程度

実測最大500Mbps程度
パケット上限
無制限のものも存在

どれだけ使ってもOK
可搬性の有無(持ち運べるか)
どこでも使える

家の中だけ
工事の有無
工事不要で引っ越しも楽

必要

このようになっています。

特筆すべきデメリットはやはり「工事が必要」で「インターネット環境を作るまでに時間がかかる」という点でしょう。

これを抜きにすれば、現時点では光回線が最も優れたインターネット手段となります。

光回線は、通信網を持っているNTTと契約している「プロバイダ」と呼ばれる事業者を利用することで、インターネット利用の契約をします。

光回線は仕組みが複雑なため、下記コンテンツを参考にしてください。

在宅勤務に必須の光回線の疑問を解決!プロバイダ?回線事業者?転用事業者変更?仕組みと賢い選び方とは 新型コロナウィルスによる外出自粛により在宅勤務、テレワーク、リモートワークと呼ばれるような「自宅での勤務形態」が定着しつつありま...

やはり、数ある光回線サービスの中で使用料を安く抑えることが出来るのは、スマホとのセット割引を活用する方法です。

ドコモ・au・ソフトバンクユーザーであれば、同光回線サービスを使用することでスマホ代金が月額1000円割引となります。

また、ワイモバイルやその他格安スマホを使っている方でもサービスの組み合わせによってはスマホ代金が割り引かれるものも存在します。

スマホと提携している固定回線サービスを利用することで、集合住宅タイプであれば月額3000円程度で使用できるようになります。

下記に掲載しますので是非参考になさってください。

<ドコモユーザーの方>

ドコモ

 

→ドコモ光を契約すると「ドコモ光セット割」でスマホ代金が最大月額1000円×人数分割引に!

※ドコモ光はインターネット接続事業者(プロバイダ)を複数から選べます。その中でもおすすめなのは同じNTT系列会社の「OCN」です。

\おすすめプロバイダはコチラ/
安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』 

<auユーザーの方>

→下記サービスのいずれかを契約すると「スマートバリューmine」適応でスマホ代金が最大月額1000円×人数分割引に!

※\○○におすすめ/なしはおおよそ全国展開です。

※\○○におすすめ/ありの場合は、NTT東日本/西日本の光回線ではなく、自社回線を使ったサービスです。それ以外はNTT東日本/西日本の光回線を使用したサービスです。

<ソフトバンクユーザーの方>

→ソフトバンク光を契約すると「おうち割光セット」適応でスマホ代金が最大月額1000円割引×人数分割引に!

※ソフトバンク光は光回線の提供元は「NTT東日本/西日本」となっており、インターネット接続事業者(プロバイダ)としてソフトバンクが行っているサービスをソフトバンク光といいます。ソフトバンク光に申し込むことで固定回線の申込は終了です。

\おすすめはコチラ/
【SoftBank光】 

 

*格安スマホユーザーの方*

<ワイモバイル>

→ソフトバンク光を契約すると「おうち割光セット」適用で毎月一人当たり500円×人数分割引に!

※ソフトバンク光は光回線の提供元は「NTT東日本/西日本」となっており、インターネット接続事業者(プロバイダ)としてソフトバンクが行っているサービスをソフトバンク光といいます。ソフトバンク光に申し込むことで固定回線の申込は終了です。

\おすすめはコチラ/
【SoftBank光】 

<BIGLOBE>

→BIGLOBE光に加入すると、「光SIMセット割」適用で最大毎月300円割引!

\おすすめはコチラ/
ビッグローブ光

 

また、賃貸物件等にお住まいで光回線が引けない方に関しては「WiMAX」がお勧めです。

繋がりにくいという問題点も、最新端末をハイパフォーマンスモードに設定し直すことで問題なく通信ができるケースが多くあります。

賃貸で光回線が引けない!WiMAXも電波が入らない時におすすめしたい通信サービスとは クラウドSIMWiFiルーターをはじめとする、ソフトバンクSIMカードの二次提供で運営されているサービスに対して、パケット無制限...

おすすめ記事

光回線の工事まで待てない!テレワーク・外出自粛時に!一刻も早くインターネット環境を手に入れる方法 昨今の情勢を受けて、益々在宅勤務(テレワーク)を余儀なくされている会社員の方が多くいらっしゃることでしょう。 また、外出自...
端末の在庫がない!申し込めるサービスがない中でUQWiMAXを勧める理由 当サイト限定法人専用UQWiMAX特別プランについては下記からどうぞ。 UQWiMAX法人専用特別プランについて 当...